はじめに


はじめまして、
ショウヘイです(´▽`*)

 

このブログは、
創作業とネットビシネスを融合した

新時代の作家の生き方を目指す
情報発信コンテンツです。

 

私はネットビジネスを利用して
不労所得の経済基盤を
作り上げています。

 

不労所得が増えれば増えるほど
自由に使えるお金と時間が
増えますよね?

 

たくさんの自由時間とお金を創作活動に使える
ノマドクリエイターという存在を
私は目指しています。

 

 

ノマドクリエイターとは

 

ノマドクリエイターとは、
ノマドワーカークリエイターを融合した
個人的な造語です。

mac-459196_640

 

このブログでは、

小説家、漫画家、絵本作家、
劇作家、音楽家、写真家…etc

いわゆる創作家の方々に向けて
ネットビジネスで必要となる知識を
どんどん発信していきます。

 

 

創作家にとってのネットビジネスの必要性

 

 

日本には
多くの創作家や その卵がいます。

 

その人たちの中で
創作業のみで生計が出来る人は

ごく一部でしかいません。

 

私は小説家として
デビューすることも目指しています。

 

しかし、
まっすぐに小説家になることを避けました。

 

小説業だけで生活できるようになるまで
それなりの時間が必要になるでしょう。

 

小説家として自立できるまでは
何か本業を持ち、
副業として小説業に勤しむことが一般的です。

 

でも、
兼業の小説家は忙しすぎる。

 

本業のせいで
創作活動に当てる時間も気力も
削られていってしまいます。

 

さらに
本業の納期と別に
小説の締め切りに追われるストレスも重なります。

 

これは、
小説家に限られた話ではありません。

 

漫画家や音楽家など
全ての創作家にも言えること。

 

創作家を目指すなら
全員が直面する問題です。

 

専業作家になるまで時間は掛かるが、
兼業作家は自由時間とストレスの面で
厳しい生活を強いられる。

 

だから、
私は別の道を選びました。

 

それこそ
ネットビジネスを経済基盤にすることです。

 

 

「ネットビジネスで経済基盤を作り上げ、
自動的に収入が生まれる仕組みを作れば、
好き放題に創作活動に専念できるのでは?」

 

この発想に
たどり着きました。

 

ネットビジネスで生計と立てるノマドワーカーと
創作家の生き方を融合した
ノマドクリエイターという概念の誕生です。

 

ノマドクリエイターの生き方は
小説家だけに限らず、

あらゆる創作業に当てはめられます。

 

 

ノマドクリエイターの可能性

 

インターネットが発達した現在、
ノマドクリエイターの可能性は
とても大きくなっています。

 

たとえば、
電子書籍が普及。

 

AmazonのKindleを代表例に、
個人で小説や漫画を発売しやすい

環境が十分に整いつつあります。

 

しかし、
一般の創作家は
電子書籍を上手く扱えません。

 

作品を生み出すことは出来ても
商品を個人的に発売する知識や発想が無いからです。

 

でも、
ネットビジネスの知識や技術があれば、
個人で作品の広告や販促、販売まで
一貫して行うことが出来ます。

 

もしも、
出版社を通さずに

作品を個人販売できれば……

どれだけの収入が
懐に入って来ると思いますか?

 

販売利益の大部分を
出版社に取られないので、

ほとんどの販売利益が
あなたの懐に入ってきます。

 

印税として売り上げの10%……
そんなみみっちい次元ではありません。

 

やり方によっては
売り上げの90%以上を
自分の収入とすることが出来るのです。

bank-20795_640

 

出版社に依存せずに
創作活動を出来るようになれば……

 

出版社の下請け扱いで
流行にあった売れるだけの作品を作る機械
成り下がらずにすみます。

 

自分の好きな世界観・設定の作品を
好きなだけ作り出して
世に送り出せるんです。

 

これは、
とても素敵なことだと思いませんか?

 

自分の発表したい作品を
好きなように発表して、

販売利益の大半が収入として懐に入る。

 

その収入を
取材や創作資料に当てれば

さらに面白い作品を世に送り出せる。

 

これこそ
ノマドクリエイターという生き方が秘めた
可能性の大きさです。

 

 

 

ノマドクリエイター同士の交流と合作

 

畑違いの創作家が
合作するような場合は、

いわゆる同人活動という形になります。

 

同人活動といえ、
個人的に親しい創作家同士が
趣味の範囲内で細々と活動を展開するだけです。

 

しかし、
畑違いのノマドクリエイター同士であれば

立派なビジネス活動として
創作物の合作が可能になります。

 

テレワークのようなものです。

 

スカイプを使えば
遠くのノマドクリエイターと
簡単に意見交換が出来ます。

資料データの受け渡しも
とても簡単です。
ネットビジネスの知識と技術があるので、
作品作り・広告・販促・販売までの流れを
滑らかに行うことが出来ます。

 

また、
出版社の要望に振り回されず、

ノマドクリエイター同士が
自分の好きなように合作できます。

これまでに類を見ない
斬新で面白い作品が

生み出されることが期待できます。

 

個人的な考えですが……

作品づくりに助言する
担当者のような存在さえいれば、
出版社は必要なくなる時代に
入りつつあると思っています。

 

一般的に
出版社と呼ばれている組織は
消えるのではないかと予想しています。

 

もちろん、
何かしらの出版関係の業種は残ります。

『電子書籍を使った個人出版』というニーズに応えた
出版・広報サービスを提供する企業は
今後は盛んになっていくでしょう。

 

 

ノマドクリエイター仲間が欲しい

 

私と同じように
ノマドクリエイターの可能性に気づき、

ネットビジネスで協力できる仲間を募集しています。

 

もちろん、
面白い作品を合作できる
創作家仲間としても。

 

将来的には
小説家、漫画家、音楽家などの作家が交流して
気軽に創作活動の提案し合える
大型の交流掲示板サイトを作り上げるつもりです。

 

何か同人活動をしてみたい時に

『○○という企画の同人活動をしたいので、
参加希望者を募集しています』

という感じの提案することが出来て、
気の合う作家同士が
結ばれやすくなる交流掲示板サイトです。

 

 

 

作品のページビュー(PageView)数に応じて
作者に金銭報酬が入る
作品投稿サイトも作ろうと考えています。

 

Naverまとめのように
記事のページビュー数に応じて
その記事の作者へ
広告収入の一部が流れる仕組みです。

 

金銭報酬が入るとなれば
その作品投稿サイトへ
数多くの作品が投稿されるでしょう。

より多くのページビューを稼ぐ為に
ひとり1人の作家が工夫をこらして
良質な作品が生まれてくることも期待できます。

 

ノマドクリエイターになれば
こういったことが自然に出来るようになります。

 

 

これらの理想に共感して頂けるなら、
ともにノマドクリエイターになることを
目指していきましょう♪


◆ 就職せずに毎月30万円を稼ぎ

◆ 1日10時間も創作活動を楽しめて

◆ 電子書籍の個人出版で稼げる思考が身につく


その方法を期間限定『無料メール講座』で伝えてます♪

※個数限定、10万円相当のプレゼント付きです