相談を受けた時は、相手の心に用意されている解答を引き出そう

どうも、ショウヘイです。

 

今回の記事では、
他人の相談を聞くときの
大切な心構えについて紹介します。

 

 

解答は、すでに相手の心の中にある

 

技術的な問題に対する相談は別ですが、
精神的な問題に対する相談を持ち掛けられた時は、
すでに相手の中で解答が決まっていると思いましょう。

 

大半の相談者は、
相談を持ち掛けた時点で、
その人の中で解答を思いついています。

 

それなのに、
わざわざ相談を持ち掛けてくる理由は
相談を通して
その解答の正当性や妥当性を強く実感して、
解答を実行する決心を作るためです。

 

それなので、
精神的な問題(受験や恋愛など)について
相手から相談を持ち掛けられた場合は、
自分の意見を言うことに専念するのではなく、
すでに相手の心の中に定まりつつある
解答を引き出すように心掛けてください。

 

あなたは、
相手の話を ひたすら聞いて、
適度に共感を交えつつ、
相手の意見に肯定的な反応を
返してあげれば良いんです。

(もちろん、合理性に欠ける意見には反対してください)

 

そうしていれば、
相手と感情的な議論に発展することはありませんし、
相手は『自分の話を しっかりと聞いてくれる』と実感できて、
あなたに対する信頼度を高めてくれます。

 

相談を聞くときは、
自分の意見を押し付けることなく、
相手の心の中の解答を引き出すことに
意識を向けましょう。





◆ 就職せずに毎月30万円を稼ぎ

◆ 1日10時間も創作活動を楽しめて

◆ 電子書籍の個人出版で稼げる思考が身につく



その方法を期間限定『無料メール講座』で伝えてます♪

※個数限定、5万円相当のプレゼント付きです