効果的な相槌の打ち方とは?

どうも、ショウヘイです。

 

今回の記事では、
効果的な相槌の打ち方を紹介します。

 

 

気の無い相槌は厳禁

 

会話において相槌を打つことは重要ですが、
相槌には『良い相槌』と『悪い相槌』があります。

 

ノース・キャロライナ大学の
チェスター・インスコ博士は、
学生名簿から無作為に選んだ
175名を対象にして、
とある実験をおこないました。

 

実験では、
サクラの人物と2人1組になって、
有料テレビについて話し合いました。

 

そして、
サクラ側の相槌を変化させて、
どんな印象を抱くか調査しました。

 

その結果、
サクラの人物が「ふぅん」と
気の無い相槌を打つよりも、
「いいね」と好意的な相槌を打った方が
サクラに対して好印象を持つことが分かりました。

 

直感的に分かることですが、
相手の話題に対して
好意的な返事を示したり、
話題に興味を持つ雰囲気の返事を示した方が、
相手から好意的に受け取られます。

 

逆に、
「ふぅん」や「へー」と言った
気の無い相槌を打てば、
それだけ相手から不快に思われやすくなります。

 

相槌を打つ時は、

「あなたの話は面白い!」

という気持ちを表すようにしましょう。





◆ 就職せずに毎月30万円を稼ぎ

◆ 1日10時間も創作活動を楽しめて

◆ 電子書籍の個人出版で稼げる思考が身につく



その方法を期間限定『無料メール講座』で伝えてます♪

※個数限定、5万円相当のプレゼント付きです