ココナラの退会方法・アカウント削除のやり方

 

どうも、ショウヘイです。

 

得意や知識を売り買いできるフリーマーケットの『ココナラ』

 

登録してみたものの、もう使わないから、アカウントを削除して退会したい時もありますよね?

 

でも、退会用のページは、すぐに分からないところに設置されています。

 

今回の記事では、退会ページのリンクを載せて、さらにココナラの退会方法を説明します。

 

 

ココナラの退会ページはコチラ

 

ココナラにログインした状態でこちらのリンクをクリックすれば、退会手続き用のページへ飛べます。

 

退会ページには、退会に関する条件や注意事項が書いてあります。・・・・・・が、面倒なら読み飛ばして構いません。

注意すべきは、取引が完了していないトークルームがあると、退会手続きが進められないくらいです。

ココナラを退会するにあたって

・退会処理をすると、全てのサービスがご利用できなくなりますのでご注意ください。
・購入予定者がいるサービスが残っている場合、キャンセルになります。
・トークルームなど過去のやり取りの履歴は全て閲覧することができなくなります。
・退会処理後にアカウントを元に戻すことはできませんのでお気をつけください。

引用元:https://coconala.com/users/quit

ココナラを退会する条件

・購入者:購入したサービスが全て完了している
・出品者:出品したサービスに対して全て正式回答している
・出品者:振込依頼中の売上がない
(売上の振込依頼を行なっている場合は、振込が完了してから退会手続きを行なってください)

引用元:https://coconala.com/users/quit

 

 

退会理由の記入は任意なので、記入せずとも大丈夫です。

『退会する』のアイコンを押し、退会を確定しましょう。

ココナラの退会理由

 

 

退会すると、今までの出品サービスやアカウントが削除されます。





◆ 就職せずに毎月30万円を稼ぎ

◆ 1日10時間も創作活動を楽しめて

◆ 電子書籍の個人出版で稼げる思考が身につく



その方法を期間限定『無料メール講座』で伝えてます♪

※個数限定、5万円相当のプレゼント付きです