簡単に出来る『動画ツイートのパクり方(悪用厳禁)』

どうも、ショウヘイです。

今回は、
Twitterアフィリエイトを展開していく上で
もしかしたら必要になるかもしれない
パクツイの仕方について説明します。

 

ツイート内容の文章や画像のパクリ方は
簡単に予想がつくと思うので、
今回はツイート内の動画をパクる方法を取り上げます。

 

そもそも、パクツイとは何か。

パクツイとは、
パクリツイートの略であり、
そっくりそのまま他人のツイート内容を写して、
自分のツイートとしてしまうことです。

 

Twitterユーザーの間では、
パクツイは

「無断転載」
「著作権侵害」

と呼ばれる行為として認知されていて、
パクツイをしている人は
複数のユーザーから袋叩きにされます。

 

袋叩きと言っても、
実際に街角で襲われてボッコボコにされるわけではありませんが、
誹謗中傷じみたリプライを送信されたり、
多くのユーザーからアカウントをブロックまたはスパム報告を受けた結果、
アカウントが凍結してしまうことがあります。

 

事実、ヤバ人動画やヤバたん動画のような
有名パクツイアカウントは、
何十万というフォロワーが付いていたとしても、
多くの人々からブロックまたはスパム報告を大量に受けた結果として、
アカウント凍結に追い込まれています。

legtomb-596506_640

 

 

このことから、
パクツイは大多数のユーザーから嫌われる
とてもアカウント凍結の危険性が高い行為だと
お分かり頂けると思います。

 

しかし、
Twitterアフィリエイトに取り組んでいく上で、
ユーザー反応度の高い人気ツイートは、
パクってでも自分の物としてツイートして
リツイートやフォロワーを稼ぎたいという心情もあります。

 

 

そこで、今回は

『Twitterの仕組みに沿っているし、もしかしたら合法じゃないの?』

と思える手動のパクツイ方法だけを説明します。

 

ちなみに、
この方法で他人の動画や画像を流用したところで、
多くのユーザーからパクツイ野郎と呼ばれて
ポッコポコにされることは避けられないと思うので、
アカウント凍結は覚悟して実行してください。

 

 

多くの一般人が考えるパクツイの方法は、

◆ 他人ツイート文章は、そのままコピペ

◆ 他人ツイート画像は、1度どこかのフォルダへ保存した物をツイートに添付

◆ 他人ツイート動画は、何かしらのツールやウェブサービスを利用してダウンロードして、それをツイートに添付

というものだと思います。

 

しかし、
今回紹介するパクツイ方法は、
特に画像と動画のパクり方が異なります。

 

どうやるのかと言うと、
パクリ元ツイートの画像・動画データをダウンロードするのではなくて、
その画像・動画データに関連する短縮URLを取得するのです。

website-454460_640

 

 

短縮URLの取得方法は簡単なので、
特にツールじみた物を使う必要はありません。

パソコンとウェブ版のTwitterさえあれば、
あっという間に短縮URLを取得できます。

 

 

では、
まずはweb版のTwitterへ飛びましょう。

c183279683aa2d95cedceec021c660c7

 

そうしたら、
パクリたいツイートを探してください。

 

今回の具体例では
『画像』というキーワードで検索して出て来た結果の中から
適当にパクるツイートを選びます。

 

丁度いいので、
このツイートを選びました。

赤い矢印で強調している
緑丸のチェックマークに注目してください。

106de6e49021e9155199a1f69666194d

 

このチェックマークにマウスカーソルを合わせると、
何やらURLが表示された
ポップアップが展開されます。

赤い枠内に注目してください。

URLらしきものが2つありますが、
下に書かれている『https://t.co/w7BKVLPEQV』というURLが
この画像に関連する短縮URLです。

無題

 

実は、この短縮URLを
自分のツイート内に含めることで、
元ツイートの画像が
自分のツイート内で表示されるのです。

 

実際に、
どのように表示されるのか見てみましょう。

 

ツイート入力欄に
先ほどの短縮URLを打ち込んで
ツイートすると・・・

92f7be394fab66b16e6fdaaadf9aba2a

 

こんな感じにツイート出来ます。

00010320bcbe8d7ae6abaf189371d5ac

 

 

ちなみに、
元ツイートの動画をパクる場合も
やり方は一緒です。

 

動画の場合は、
こちらのツイートをパクらせてもらいましょう。

8d0284e26fc194d03510720d65d4257b

 

先ほどと同じように、
緑丸のチェックマークにマウスカーソルを合わせ、
出て来たポップアップ内の短縮URLを写し取り、
ツイート入力欄にペタっと貼り付けます。

すると・・・

0d5ff1e74c6cd94536cf47569a6ebf4d

 

こんな感じに
動画をパクることが出来ます。

 

ちなみに、
最近Twitter側の仕様が変わったらしく、
短縮URLで動画を表示する場合は、
元ツイートのアカウントが表示されるようになりました。

灰色の長方形で塗りつぶしてありますが、
動画のすぐ左上にあるところに、
ツイート主のアカウントが表示されます。

 

 

さて、
短縮URLを利用したパクツイ方法、
いかがでしたでしょうか?

 

本来、パクツイは非難されることであり、
パクツイ方法を紹介することは
道徳的にどうなのかなーと思いました。

 

しかし、今回のパクツイ方法は
短縮URLを利用したものであり、
実際に他人の画像・動画をダウンロードして、
それを無断転載しているわけではありません。

あくまでも、
短縮URLを貼り付けた結果、
自動的に画像・動画が
自分のツイート内容に反映されただけに過ぎません。

 

これを無断転載と呼ぶのか・・・かなり疑問です。

ただ単に、短縮URLを貼り付けただけですし。

 

 

短縮URLを
自分のツイート内に含めた結果、
自動的にURLに関連する画像・動画が表示されるということは

Twitter運営側が短縮URLによる他人ツイートの画像・動画の表示を許可している

と考えられます。

 

他人の画像や動画を流用することが絶対に禁止なのであれば、
短縮URLの表示や画像・動画の自動表示システムが
採用されている理由が分かりません。

 

それなので、
この短縮URLによる画像・動画のパクツイは
合法的なパクツイ方法なのではないかと思われます。

 

あくまでも『合法なんじゃないか?』と考えられるだけであって、
実際に合法であることの保証にはなりませんので、
ご注意ください。

 

 

また、いくら短縮URLを利用した画像・動画の流用とは言えど、
元ツイートの文章まで全部まねたツイートをしたら、
パクツイ野郎と非難されても反論できる余地はありません。

 

画像や動画を流用する時は、
ツイートの文章を独自に書いた方が賢明でしょう。

 

また、たとえTwitterシステムに則って
短縮URLを利用した『合法じみた』画像・動画の流用方法を使ったとしても、
絶対に誰かからパクツイ野郎と非難されることは覚悟してください。

方法はどうであれ、
相手の気に障ることをしている事実に変わりはないのですから、
必ず何かしらの非難の言葉は飛んできます。

 

そういった危険性を考慮した上で、
他人のツイートをパクってリツイートやフォロワー稼ぎをして、
最終的にアフィリエイトへ繋げて行きたいのであれば、
ご自由にしてください。

 

あくまでも、
このパクツイ手法は自己責任でお願いします。

 

 

追記

 

このパクツイ手法では、
もしかしたらウィルスバスターに加入していない人は
短縮URLを取得できない場合がありえます。

もし、あなたがウィルスバスターに加入しておらず、
他人のツイート内に緑丸のチェックマークが表示されなかったのであれば、
別の方法で短縮URLを調べて下さい。





◆ 就職せずに毎月30万円を稼ぎ

◆ 1日10時間も創作活動を楽しめて

◆ 電子書籍の個人出版で稼げる思考が身につく



その方法を期間限定『無料メール講座』で伝えてます♪

※個数限定、5万円相当のプレゼント付きです