強力な広告文は、読み手の心に絵を描くことが出来る!

どうも、ショウヘイです。

 

今回の記事では、
思わず読み手が引きこまれてしまうほど
強力な広告文を書くための心構えを説明します。

 

強力な広告文を書くための方法として、
読み手の五感を刺激する文章を書くと良いと言われています。

 

たとえば、

『イチゴのショートケーキ』

という文章を見る場合と

『たっぷりと太陽の恵みを受けて真っ赤に熟したイチゴが乗った、ふっかふかのスポンジケーキを雲のようにフワフワで口溶け滑らかなホイップクリームで飾ったショートケーキ

という文章を見る場合では、
後者の方がショートケーキの姿を
具体的に想像しやすくて
食欲がそそられませんか?

 

このように、
読み手の五感を刺激する語句を
意識的に広告文の中に散りばめることで、
相手の心の中に鮮明に商品の像を描くことが出来て、
結果的に購買意欲を高めることが出来ます。

 

五感を刺激する文章を書く目的は、
読み手の心の中に商品の像を描かせるためです。

 

だから、

『相手の心に商品を描く』

ということを意識しながら書くことで、
自然と読み手の反応率が高い文章を
書くことが出来るようになります。

 

これこそ、
強力な広告文を書く時の心構えです。

 

今度から、
何かしらの商品の広告文を書くときは、
『相手の心に絵を描く』ということを
意識してみてください。

意識するだけでも
文章内容がガラリと変わってきます。

そして、
読み手の反応率も向上します。

 

ぜひ、試してみてください。





◆ 就職せずに毎月30万円を稼ぎ

◆ 1日10時間も創作活動を楽しめて

◆ 電子書籍の個人出版で稼げる思考が身につく



その方法を期間限定『無料メール講座』で伝えてます♪

※個数限定、10万円相当のプレゼント付きです