TwitterBrain(ツイッターブレイン)はTwitterツールの中でも特にオススメ!

どうも、ショウヘイです。

 

今回の記事では、
私も実際に使用している
Twitterアカウント自動化ツールである
Twitter Brain(ツイッターブレイン)について紹介します。

 

 

Twitter Brainとは?


 

Twitter Brainは、
Twitterアカウントのツイートやフォロー、
フォロー解除などを自動的に実行してくれるツールです。

 

2ad376da00d47be6cc68101a5996d006
販売者 株式会社イーブックジャパン
住所  埼玉県志木市幸町1丁目6番58号104
TEL   080-1354-9150

 

Twitter Brain以前に
すでにフォローマスティックXYなどのような
Twitterツールは存在していたので、
Twitter Brainは後発のツールと言えます。

 

基本的に、
ビジネスの市場は早い者勝ちの世界であり、
先発として売り出されたツールは
市場の需要を一気に食い尽くしてしまいます。

 

言い換えれば、
Twitter Brainが従来のTwitterツールよりも
格段に性能が良くない限りは、
すでに先発ツールによって荒らされた市場の中で
市場占有率を伸ばしていくことは出来ません。

 

しかし、
後発ツールという不利な状況にありながら、
Twitter Brainの人気っぷりは
フォローマスティックXYに劣らないものがあります。

 

これが何を意味するか。

 

もちろん、
Twitter Brainの性能が
他の先発ツールよりも格段に優れていることを意味します。

 

 

Twitter Brainの基本性能


 

気になるTwitter Brainの基本性能ですが、
箇条書きにして並べると、
以下のような感じになります。

 

◆ 事前設定したツイート内容のランダムツイート
◆ 条件に適合するユーザーの自動フォロー
◆ 複数アカウントの一覧管理

◆ 他ユーザーの人気ツイートの一括取り込み
◆ 他ユーザーの人気ツイートの自動取り込みツイート
◆ 個々のアカウントステータスの一覧

◆ フォロー返しをしてくれないユーザーの自動フォロー解除

◆ ツールをサーバー設置することによる24時間フル稼働

 

1つ1つの性能について、
概要を説明していきます。

 

 

事前設定したツイート内容のランダムツイート

 

Twitter Brainでは、
事前に作成したツイート内容を
ランダムにツイートすることが出来ます。

 

例として、
販売ページに掲載されている画像を引用します。

image24

 

この画像のように、
事前にツイート内容(画像の添付も可能)を設定しておくことで、
これらの中から自動的にツイートを実行することが可能です。

 

もちろん、
1度設定したツイート文章は
後から何度でも編集することが出来ます。

 

ツイートする時間間隔の設定は、
【複数のアカウントの一覧整理】において説明します。

 

 

条件に適合するユーザーの自動フォロー

 

こちらの設定画面によって、
自動フォローしたいユーザーの条件を設定することが出来ます。

image211

 

1番左にある【検索対象】という項目は、
特定のキーワードに反応してユーザーをフォローする場合、
ツイートまたはリツイートの文章の
どちらに反応させるか選ぶものです。

 

基本的には、
ユーザーのツイート内容をもとにして
キーワード検索を掛けるようにした方が良いので、
初期設定の【ツイート】にチェックを入れたままにします。

 

その右横には、
キーワードを入れる項目が2つあることが分かりますね?

 

これは、
検索対象とするキーワードを入力する項目です。

 

【キーワード1】の項目は、
and条件による検索キーワードです。

つまり、
ここに入力された複数のキーワードを全て含むツイートのみに反応して
条件に合致するユーザーをフォローします。

 

たとえば、
【キーワード1】に『学校 暇』と打ち込めば、
『学校』と『暇』という単語が入ったツイートを流したユーザーをフォローします。

 

【キーワード2】の項目は、
or条件によるキーワード検索です。

つまり、
ここに入力された複数のキーワードの内、
いずれか1つでも含むツイートに反応して
条件に合致するユーザーをフォローします。

 

たとえば、
【キーワード2】に『勉強 通学』と打ち込めば、
『勉強』または『通学』という単語が入ったツイートを流したユーザーをフォローします。

 

これらの機能を活用することによって、
特定のキーワードをツイートしたユーザーのみを
選別してフォローしていくことが出来ますので、
自分のビジネス属性に適合したユーザーを効率よく集めることが出来ます。

 

たとえば、
『魔法少女まどかマギカ』の情報発信によって
集客するアカウントを作ったのであれば、

検索キーワードに

『まどか』 『女神まどか』
『ほむら』 『ほむほむ』
『杏子』
『さやか』
『マミ』 『マミさん』 『マミった』
『きゅーべー』 『魔法少女になってよ』
『グリーフシード』

などを設定しておくことで、
『魔法少女まどかマギカ』のファンユーザーを
効率よくフォロー出来ます。

 

 

複数アカウントの一覧管理

 

下の画像は、
Twiter Brainのアカウント管理画面です。

いくつか項目がありますが、
1つ1つ解説していきますね。

image17

 

まず、
1番左の【ツイッターID] の項目ですが、
これはTwitter Brainに登録したアカウントのツイッターIDのことです。

 

その右隣に【フォロー数/日】とありますが、
こちらは1日あたりにフォローするユーザーの最大人数を設定できます。

 

さらに隣に【フォロー先】のアイコンがありますが、
こちらをクリックすると、
条件に適合するユーザーの自動フォローの時に説明した
設定画面へジャンプします。

 

【つぶやき頻度】という項目では、
事前に設置しておいた複数のツイート内容を
ランダムツイートする頻度を設定できます。

 

この項目を『3時間』と設定すれば、
3時間経過するごとにランダムツイートを1回します。

 

ランダムツイートは指定時間が経過するごとに1回しかしないので、
より高頻度でツイートさせていきたいのであれば、
もっともツイート頻度が高くなる『1時間』に設定しておきましょう。

 

【ミラー頻度】という項目では、
事前に指定した他ユーザーまたは検索キーワードを条件として、
人気の高いツイートを自動で写し取った時、
その写し取り内容をツイートする頻度を設定できます。

 

このミラー設定については、
あとで詳しく説明しますので、
ここでは割愛します。

 

さて、次に【つぶやき】の項目ですが、
何やらアイコンが3つもありますね。

 

【編集】アイコンは、
こちらをクリックすることで
アカウントにツイートさせる内容を設定する画面へジャンプします。

事前設定したツイート内容のランダムツイートの時に
掲載した画像の画面ですね。

 

【取込】アイコンは、
他人がツイートした人気のツイートを
一括して取り込める画面へジャンプします。

このツイート取り込みについては、
あとで詳しく説明しますので、
ここでは割愛します。

 

【ツイート】アイコンは、
事前に設定したツイート内容を
意図的にランダムツイートすることが出来ます。

つまり、時間経過を待たずとも、
こちらのアイコンをクリックする度に
ランダムツイートを何度でも実行させることが出来ます。

 

 

他ユーザーの人気ツイートの一括取り込み

 

下の画像に示す画面では、
他ユーザーの人気ツイートを取り込むことが出来ます。

twitterbrain

 

こちらで取り込んだツイートは、
ランダムツイート予定のツイート内容に加えられます。

 

画面の設定方法について、
簡単に説明していきます。

 

最初の【アカウント】の項目では、
ツイートを取り込みたい
対象ユーザーのツイッターIDを入力します。

 

たとえば、
堀江貴文氏のツイート内容を取り込みたいのであれば、
『@takapon_jp』と打ち込みます。

 

それ以外の項目については、
項目名が示す通りなので、
最低リツイート件数について説明します。

 

【最低リツイート件数】の項目は、
たとえば『5』と設定しておけば、
5回以上リツイートされているツイートのみを取り込みます。

 

たとえば、
【アカウント項目】に『@takapon_jp』として
【愛艇リツイート件数】を『5』と設定すれば、

堀江氏のツイートの中でも
5回以上リツイートされているツイート

こちらを一括して取り込むことが出来ます。

 

さて、最後の【検索件数】の項目ですが、
こちらは取り込むツイートの総数を設定できます。

 

たとえば、
『500』とすれば、
取り込むツイートの上限を500個までに出来ますし、
『1000』ならば上限1000個まで取り込めます。

 

ただし、
あくまでも上限でしかないので、
『500』と設定したからと言って
確実に500個のツイートを取り込めるわけではありません。

 

 

他ユーザーの人気ツイートの自動取り込みツイート

 

複数アカウントの一覧管理の時に
【ミラー】という項目がありましたが、
そちらのアイコンをクリックすることによって、
下の画像のような画面へジャンプします。

mira

 

こちらの設定画面によって、
プロフィールまたはツイートのキーワードに反応して、
対象ツイートを自動的に自分のアカウントでツイートします。

 

たとえば、
【検索対象】をツイートに設定して、
キーワードに『爆笑』と打ち込み、
さらに【最低リツイート数】を『1000』とすると、

 

 

上に掲載したツイートのように、
『爆笑』というキーワードが入った1000回以上もリツイートされた
ツイートを自動で検索してくれて、
自分のアカウントのツイートとして
そっくりそのままツイートしてくれます。

 

この写し取りツイート(以下、ミラーツイート)の
ツイート頻度は、
複数アカウントの一覧管理の【ミラー頻度】で設定できます。

 

ミラー頻度を3時間にすれば、
指定した条件に合致するツイートを3時間ごとに検索して、
それをミラーツイートします。

 

 

個々のアカウントステータスの一覧

 

Twitter Brainでは、
登録したアカウントのフォロー数とフォロワー数の推移を
日にちごとに一覧で把握することが出来ます。

 

下の画像は、
アカウント情報の一覧画面です。

image20

 

このように、
各アカウントのフォロー数とフォロワー数の推移を
一目で確認することが出来ます。

それなので、
どのアカウントのフォロワーの付き具合が良いのか明確に分かり、
アカウントの内容を改善すべきかどうか判断しやすいです。

 

 

フォロー返しをしてくれないユーザーの自動フォロー解除

 

Twitter Brainには、
自動フォロー解除の機能が搭載されています。

 

この自動フォロー解除とは、
指定した時間を超えても
フォロー返しをしてくれなかったユーザーを検索して、
該当ユーザーのフォロー状態を解除する機能です。

 

つまり、
自分でフォロー返しをしていないユーザーを探す手間と
フォロー解除する手間を省くことが出来るのです。

 

自動フォロー解除の設定は、
下の画像に示す画面で設定することが出来ます。

stehseth

 

設置項目の中に
【フォローチェック間隔】という項目がありますが、
この項目内の数字を変更することによって、
フォロー解除する間隔を任意に設定することが可能です。

 

たとえば、
初期設定では『48』となっていると思いますが、
このままの状態にしておくと

こちらがフォローしてから
48時間を経過しても
フォロー返しをしなかったユーザーに対して
フォロー解除を実行する

という動作を
ツールが実行し続けてくれます。

 

フォローチェック間隔は任意に変更できますが、
たとえば8時間に設定してしまうと、
あまりにも高頻度でフォロー解除することになるので、
Twitter運営から不正行為動作と見なされて
アカウント凍結の危険性が高くなります。

 

それなので、
こちらの設定に関しては、
初期状態の『48』のままにしておきましょう。

 

 

ツールをサーバー設置することによる24時間フル稼働

 

他のTwitterツールと異なる特徴として、
Twitter Brainはサーバー設置型のツールです。

 

他のTwitterツールでは、
デスクトップにアプリケーションをインストールした後、
そちらを起動することによってアカウント管理をします。

言い換えれば、
パソコンを起動してアプリケーションを稼働させ続けなければ、
アカウント操作を実行することは出来ないので、
フォローもツイートも出来ません。

つまり、
アカウントを24時間フル稼働させたいのであれば、
パソコンも24時間フル稼働させなければいけません。

 

この不便さに対して、
Twitter Brainはサーバー設置して稼働させるツールなので、
最初にサーバー設置の手間さえかけてしまえば、
あとは24時間フル稼働で
アカウントのツイートやフォローなどを自動で実行してくれます。

 

あなたが何もしなくても、
勝手にツイートをして、
フォロワーを集めてくれて、
Twitterビジネスを展開するための準備を
どんどん進めてくれるのです。

 

 

付属マニュアル


 

TwitterBrainを購入すると、
ツール稼働用のプログラム一式以外にも
多くの付属マニュアルが付いてきます。

 

The Twitter Writing

hrehre

 

こちらのマニュアルは、
140字までいう文字制限の中でも
ツイートに対するユーザー反応率を最大まで高めるための
コピーライティングテクニックが書かれたものです。

 

『The Twitter Writing』のような
Twitter専用のコピーライティングマニュアルは、
Twitter Brain以外のTwitterツールでは付属されていないようですので、
コピーライティングマニュアルを手に入れることも考慮しても、
Twitter Brainの購入はオススメです。

 

実際に中身を見せることは出来ませんが、
どのようなことが書かれているか知りたいでしょうから、
目次だけ掲載しておきます。

 

目次だけ掲載する分には、
著作権者に怒られないでしょうから(そう願いたい)。

grehresh

 

 

こちらのマニュアルの著作者は
宇崎恵吾という方であり、
年収5億円を稼ぐ凄腕コピーライターを師匠としています。

 

それだけの功績を出し続ける
コピーライターを師匠としているだけのことはあり、
宇崎氏はコピーライティングについて書かれた
『Milion Writing』という人気の情報商材を販売しています。

 

私は複数のコピーライティング書籍を購入して
コピーライティングについて勉強していますが、
宇崎氏が書かれた『MIlion Writing』は
市場で販売されているコピーライティング書籍に記されている
重要な知識やテクニックの大部分を網羅しています

 

それなので、
『Milion Writing』さえ買って読めば
一般書籍を買う必要は全くないと言っても過言ではありません。

 

 

Twitter Brain マーケティングマニュアル

bwreeb

 

こちらは、
Twitter専用のマーケティングマニュアルです。

 

どのようなネタをツイートすればフォロワーを獲得しやすいか、
Twitterを集客の入り口として収入を加速させる方法などが
具体的にまとめられています。

 

以下、目次です。

ma1

ma1

ma1

 

 

 

Twitter Brain ビギナーマニュアル

ma1

 

こちらは、
全くTwitterを使ったことが無い人を想定して作られている
Twitter利用マニュアルです。

 

アカウントの作り方はツイートの仕方など、
Twitterを使う上で基本的な操作が丁寧に解説されています。

 

ある程度のTwitter操作経験がある方には不要ですが、
未経験者がTwitterビジネスに取り組む時は
役立つマニュアルとなります。

 

 

Twitter Brain 仕様&利用解説マニュアル

ma1

 

こちらは、
Twitter Brain本体の設置方法や使い方が解説されている
取扱説明書になります。

 

 

Twitter Brainを購入することによるメリット


Twitterの自動化ツールを使うことによって
楽に複数アカウントの管理とビジネス展開が可能になりますが、
TwitterツールはTwitter Brain以外にも開発されています。

 

そこで、
他のTwitterツールを買わずに
Twitter Brainを購入することによって
発生するメリットのみに着目して紹介します。

 

 

BOTを容易に作成できる

 

Twitter Brainの最大の特徴は、
何と言っても超簡単にBOTを作成できる点です。

 

BOT作りにおいて、
最も時間と労力が掛かる作業は、
ツイート内容の作成です。

 

1つ1つのツイート文を作成し、
それをツールに登録していく作業・・・かなり面倒です。

 

充分な集客効果のあるBOTを作る場合は、
最低でも200個はツイート文を登録しておく必要があります。

出来れば、ツイート文は500個くらいあると良いですね。

 

それだけの数のツイート文を考え、
もしくはどこからかコピペしてツールに組み込む作業は、
何時間も掛かるほどの手間のかかる作業です。

 

しかし、
Twitter Brainであれば、

ほんの数分で数百個のツイート文を作り出すことが可能です。

 

それは、
ツイート取り込み機能を活用することによって実現します。

twitterbrain

 

たとえば、
あなたが爆笑系画像をツイートするBOTを作りたいとしましょう。

 

その場合、
すでに存在する爆笑系画像をツイートする他人のアカウントを探し出し、
そのアカウントのIDを調べて、
取り込み画面の【アカウント】の項目に打ち込みます。

 

そして、
【最低リツイート回数】と【検索件数】を設定したら、
あとは【取込】アイコンをポチッとクリックするだけです。

 

すると、何が起きるか。

 

もうお分かりだと思いますが、
対象アカウントの
リツイートされるほど面白いツイートを
ごっそりと収集してしまうことが出来ます。

 

これを複数のアカウントを対象にして行えば、
わずか数分の作業をするだけで
数百から数千規模の面白いツイート文を集めることが出来てしまいます。

 

私が初めてこの機能を使ったときは、
あまりにも楽にツイート文を集めることが出来てしまいましたので、
思わず笑ってしまいました。

 

この機能を使えば、
それなりの集客能力を持ったアカウントを
あっという間に数十個も量産することが可能です。

 

 

他人の面白いツイートを自動で取り込み、ツイート出来る

 

Twitter Brainのミラーツイート機能を使うことで、
特定のアカウントの面白いツイートを
自分のアカウントで自動的にツイートさせることが出来ます。

mira

 

この機能を最大限に活用するならば、
自分のアカウントの属性に合う他人のアカウントに目をつけておいて、
それらのアカウントをミラーツイート対象にするのです。

 

たとえば、
あなたが面白い動画をツイートする
アカウントを作ったとしましょう。

 

もちろん、
あなた以外にも面白い系動画をツイートする
競合アカウントが存在します。

 

その競合アカウントが何か面白い動画ツイートをしたのに、
自分のアカウントでそのネタの動画をツイートしていなかったら、
新鮮な動画ネタを活かせなくて不利になりますよね?

 

それに備えて、
それらの競合アカウントをミラーツイート対象に設定すれば、
相手が何か面白い動画をツイートした時、
自動的にそのツイートを写し取って
自分のアカウントでもツイートさせることが出来てしまうのです。

 

これにより、
競合アカウントに時間的な引けを取らずに
新鮮なネタを活かしてリツイートを稼ぐことが出来ます。

 

 

夜道からTwitter Brain購入することによる特典


 

私からTwitter Brainを購入する特典として、
鍵付き公開されている下の記事のパスワードをお教えします。

 

こちらの記事は、
私が実際に活用している連鎖凍結防止策です。

7ea95c0b6fe8cd77c1cd8c7e7857da82

 

私がTwitterアフィリエイトに取り組んでいた時、
何度も連鎖凍結の地獄を味わいました。

 

連鎖凍結とは、
自分が捜査している複数のアカウントの内、
どれか1つでも凍結されると、
そこから連鎖的に他のアカウントも凍結して使用不可能になる
とても恐ろしい現象です。

 

今までどれだけの時間をアカウント作りに費やして来たところで、
何千、何万というフォロワーが付いていたところで、
問答無用で次々にアカウントが凍結させられる虚脱感は、
1週間は何もする気が起きなくなるほどの辛さがあります。

 

私はどうにかして連鎖凍結を食い止める方法は無いかと思い、
色々とインターネットで原因と対策を調べることによって、
とある防止策へ到達しました。

 

その防止策が記されているノウハウ記事こそ、
こちらの鍵付き記事なのです。

7ea95c0b6fe8cd77c1cd8c7e7857da82

 

この防止策を実行すれば、
同一ツイートを複数のアカウントでリツイート拡散させる動作を実行しない限り、
連鎖凍結が起きることを限りなくゼロに近づけることが出来ます。

 

実際、私はこの記事のノウハウを使うことで
短時間で連続して30個近いアカウントを作成しましたし、
もちろん連鎖凍結される予兆など全くありません。

 

また、自分が管理しているアカウントのどれかが凍結されても、
連鎖凍結される原因を根本的に断ち切っているので、
他のアカウントが凍結被害を遭うことも
今のところは発生していません(2016年5月の段階です)。

 

私があなたに提供させて頂くノウハウは、
こちらの連鎖凍結防止策のみです。

 

TwitterBrainを紹介している
他のアフィリエイターが
たくさん特典を付けていることに比べると、
これだけしか特典が付けないことは意外に感じるでしょう。

 

もちろん、
これだけしか特典を付けない理由はあります。

 

まず、
Twitterアフィリエイトを展開する上で
役立つ豆知識やノウハウめいたものは、
すでにこのブログの記事として無料公開しています。

 

たとえば、
こちらの記事では、
私が様々なアカウントを作って試行錯誤する中で見つけた
ユーザーから反応されやすいツイートの要素がまとめられています。

3e8f1722bb528186253ee1f213d18971

 

また、こちらの記事では
Twitterアカウントを無限に増やす方法も紹介しています。

045e8c0739481cfefa294f5cbe4278c0

 

さらに、こちらの記事では
Twitterアフィリエイトで効率的に稼ぐことが出来る
アフィリエイト案件の特徴についても紹介しています。

45f4235eb4c6ff123fc9e0ba40591e48

 

無料で公開されているので、
希少性の原則の観点から
ありがたみを感じないかもしれませんが、
これらは私が試行錯誤する中で見つけたノウハウであり、
特典として付ける価値は充分に備えています。

 

つまり、
もったいぶるように
Twitterアフィリエイトノウハウを
特典扱いで提供する必要性が無いわけです。

 

しかし、
連鎖凍結防止策のノウハウに関しては、
あまりにも大々的に広まり過ぎると
運営に何かしらの対策をされかねない危険性があるので、
これだけは一般公開することなく
TwitterBrainの購入特典扱いさせて頂いています。

 

また、
特典を大量に付けない別の理由も存在します。

 

これは私が様々なネットビジネス家の特典を手に入れて分かったことですが、
ごく一部の有名なアフィリエイターは例外として、
多くの一般アフィリエイターが付ける特典なんて
どうせ使わずに放置することになります。

 

何かしらのマニュアルやテンプレートを
ごっそりとプレゼントされたところで、
どうせ全てを充分に扱いきることは出来ません。

 

しかも、
そういった特典内容は
過去に作られた物が大半であり、

市場変化の速いネットビジネスの世界で
今も通用するかと言えば、そんなことはありません。

 

特典をたっぷりと付ける理由は、
少しでもお得感を演出することで、
『それが実際に使えるか?』ということに思考が回らない
情報リテラシーの低い人を引っ掛けるためです。

 

私も情報リテラシーの低い者として
少しでも特典の多いアフィリエイターから情報商材を購入したからこそ、
身をもって そのことを理解しています。

 

だからこそ、
私は無駄な特典を付けたりはせず、
『連鎖凍結の防止策』という
本当に役立つノウハウが書かれた鍵付き記事のパスワードだけを
TwitterBrainの購入特典として付けます。

 

特典付きでTwitterBrainを購入する時は、
インフォトップの注文画面で
私の特典が付いているかどうか
しっかりと確認して下さい。

特典が付いていない状態で
TwitterBrainを購入してしまうと、
特典をダウンロードすることが出来なくなってしまいます。

 

私のアフィリエイトリンクから
TwitterBrainの販売ページへ飛び、
そこからインフォトップの注文画面へ到達すれば、
下の画像のように特典が付けられた状態になります。

86590109de2c5f59e3f1b5ee44bd3006

 

もし、特典付きの注文画面が表示されない場合は、
あなたが現在閲覧しているWebブラウザのCookie削除と
閲覧履歴の削除を実行してください。

そうすれば、
大抵の場合は問題が改善されます。

 

特典付きでTwitterBrainを購入される人は
下のアイコンリンクから販売ページへ飛んでください。

 

button_001




◆ 就職せずに毎月30万円を稼ぎ

◆ 1日10時間も創作活動を楽しめて

◆ 電子書籍の個人出版で稼げる思考が身につく



その方法を期間限定『無料メール講座』で伝えてます♪

※個数限定、10万円相当のプレゼント付きです