アフィリエイトとは?

 

どうも、ショウヘイです。

今回の記事では、
アフィリエイトの概要ついて説明します。

 

アフィリエイトの仕組み

0351d1e19b0ffc5fc0d9c30cea875203

 

アフィリエイトとは、
出品者の商品を
あなたが自身の情報発信媒体(サイトやSNSなど)で紹介して、
その紹介を見た第三者が商品を購入した時、
あなたに商品売り上げの一部が紹介料として支払われる
ビジネスモデルです。

 

アフィリエイターに対しては、
識別番号が組み込まれた特殊なリンク(以下、アフィリエイトリンク)が提供されます。

 

あなたの情報発信媒体に訪れた第三者が
このアフィリエイトリンクを踏んだ後で商品を購入した時、
識別番号によって売り上げに貢献したアフィリエイターを特定して
紹介料と言う成果報酬が支払われます。

 

たとえば
あなたがAmazonのゲームソフトをアフィリエイトする場合、
無料ブログを使って対象のゲームソフトを紹介する記事を書きます。

そして、
その記事へ訪れたブログ訪問者が
ゲームソフトの紹介文を読んで、
あなたのアフィリエイトリンクを踏んで
Amazonで実際にゲームソフトを購入します。

 

すると、
あなたに対して売り上げの一部(一般的に価格の数%)が
Amazonから成果報酬として支払われます。

 

 

アフィリエイトの特徴

e8973dba8830e4c65c4b654514274979

 

アフィリエイトには、
いくつかの特徴があります。

 

 

在庫を持つ必要がない

 

アフィリエイトは
他人が出品している商品を紹介するだけの
ビジネスモデルなので、
商品が売れなくとも赤字になりませんし、
在庫管理に四苦八苦する必要もありません。

 

 

無料で気軽に始めることが出来る

 

パソコンとインターネット環境さえ整っていれば、
これと言って有料のツールは必要ありません。

サーバーを借りたり独自ドメインを購入せずとも、
たとえば無料ブログや無料SNSを活用していけば、
充分にアフィリエイト活動を展開していけます。

 

 

不労所得を増やせる

不労所得を増やせるという魅力的な特徴もあります。

アフィリエイトは
主にサイトに記事を投稿する形で活動していきますので、
サイトや記事の増産をすればするほど、
それが資産となっていきます。

先ほどのAmazonアフィリエイトの例のように、
検索エンジン経由で自動的にサイト訪問者が来るので、
そこから商品が売れて成果報酬が発生していきます。

1度でも作ったサイトと記事は
よほどのことが無い限り消えたりしないので、
最初にサイトと記事の作成の手間を払ってしまえば、
まるで自動販売機のように不労所得が生み出され続けます。

 

 

ASPとは?

d518af9bd7a1a588e968bbd7e550919a

 

ASPは、
アフィリエイトサービスプロバイダーの略であり、
アフィリエイターと商品出品者を仲介する組織です。

 

アフィリエイターが
特定の商品をアフィリエイト出来るようになるまでには、
いくつかの過程があります。

 

まず、
出品者がASPに対して商品掲載を依頼します。

 

もし、
ASPから掲載に対する許可が下りた場合は、
ASP側のサイトで商品がアフィリエイト対象として掲載されます。

 

次に、
アフィリエイターがASPに訪れて、
アフィリエイト権利の申請(主にサイト審査の申請)をします。

 

もし、
ASP側からサイトが承認されたならば、
アフィリエイターはASPサイトに掲載されている商品とサービス(以下、案件)を
にアフィリエイトすることが出来ます。

 

 

ASPは商品自体のアフィリエイトを
滑らかに実行できるようにする為の橋渡しの機能を担っていますが、
振り込み手続きの仲介役を担っています。

 

あなたが特定のASPの案件の報酬条件を満たすごとに、
ASPのマイページの方に
あなたの成果報酬額が加算され続けます。

 

たとえば、
あなたが5月に30万円の成果報酬を得たとすると、
大半のASPでは翌々月末(つまり7月末)に
あなたが指定した銀行口座へ
30万円を振り込んでくれるというわけです。

 

ASPの種類

aad48b44f3bdea74e988cd87b4268e3b

 

ASPには、
取り扱う案件によって
いくつかの種類に大別できます。

 

 

物販系ASP

 

物販系ASPでは、
主に実際に形のある商品(家具や本など)を取り扱っています。

物販系ASPとしては
Amazonや楽天のような通販サイトが代表的です。

 

物販系の商品は、
一般大衆に馴染みがるので売りやすいですが、
総じて成果報酬の額が低めです。

その理由は、
物販系ASPの成果報酬は、
商品売り上げ価格の数%に設定されているので、
たとえ1000円の売り上げに貢献しても
たった数十円しか成果報酬にならないからです。

 

 

サービス系ASP

 

サービス系ASPでは、
有形無形を問わず、
さまざまな商品・サービスを案件として取り扱っています。

たとえば、
健康食品や美容化粧品の案件もありますし、
クレジットカード発行や株・FX口座の開設などのように、
非常に幅広くて多種多様な案件がそろっています。

 

サービス系ASPとしては、
A8.netやアフィリエイトBが代表的です。

 

サービス系ASPの成果報酬の幅は、
とても広いです。

たった数百円程度の案件から
数万円も得られる案件も存在します。

 

 

情報商材系ASP

 

情報商材系ASPでは、
PDFや音声データによって構成される
情報媒体の商品を取り扱っています。

 

情報商材系ASPとしては、
インフォトップやアドモールが代表的です。

 

情報商材系ASPの成果報酬の額は
非常に高い傾向があります。

その理由は、
そもそも情報商材自体の価格が高価であるので(数万円が普通)、
相対的に成果報酬の額も高まるからです。

 

成果報酬の額としては、
1つあたりの案件で数千円は普通ですし、
高ければ1万円以上の成果報酬を得られることも珍しくありません。

 

アフィリエイトで高収入を狙っていくのであれば、
必然的に情報商材をアフィリエイトしていくことになってきます。





◆ 就職せずに毎月30万円を稼ぎ

◆ 1日10時間も創作活動を楽しめて

◆ 電子書籍の個人出版で稼げる思考が身につく



その方法を期間限定『無料メール講座』で伝えてます♪

※個数限定、5万円相当のプレゼント付きです