自分は有能であると日頃から口にしよう【公表効果】

 

どうも、ショウヘイです。

 

今回の記事では、
普段から肯定的で前向きな
自己評価を口にする
重要性について説明します。

 

 

公表効果を使いこなして成功体質になろう

 

普段から、

「俺、ちょっと自信が無いんだよね……」

と口にする男性ほど、
本当に頼りない雰囲気を出しているものです。

 

この自信の無さの原因の1つは、
実は否定的な自己評価を口にしたことなのです。

 

人間には、
『公表効果』と呼ばれる心理傾向があります。

 

公表効果とは、

自分が普段から口にする言葉が
そのまま内在化されて、
その言葉通りに
自分の意識を作り変えてしまう

というものです。

 

つまり、
たとえ本人の能力が実際に高かろうと、
自己に対して否定的な発言をすればするほど、
その発言内容通りの意識が形作られてしまい、
自信の無い意識を作り上げてしまうのです。

 

ケース・ウェスタン・リザーブ大学の
ダイアン・タイス博士がおこなった実験によると、
人前で

「私は感情的で激しやすい人間です」

と被験者に語らせたところ、
その被験者は
本当に感情の起伏が
激しくなってしまったそうです。

 

この逆の場合として、

「私は感情的に落ち着いている人間です」

と語らせると、
その人の感情は
本当に落ち着いていったそうです。

 

これが公表効果の力です。

 

公表効果を有効活用するのであれば、
自分に関する評価については
日頃から前向きな内容を口にしましょう。

 

また、
叶えたい夢や目標があるのであれば、
それを人前で(SNSでも可)で公言しましょう。

 

そうしていくだけで、
あなたの中で
前向きで積極的なセルフイメージが出来上がり、
現実の行動も変わって来るので、
次第に人生そのものの方向性も変わります。

 

公表効果を使いこなして、
望むべき人生を手に入れましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です