ココナラで複数アカウントは持てるのか? サブアカは規約違反

 

どうも、ココナラ出品者のショウヘイです。

 

ココナラの仕様では、サービスは最大20個までしか出品できないようになっています。

 

21個以上のサービスを出品したい時は、1つのアカウントでは足りなくなりますよね?

そこで、ココナラで複数アカウントを作って大丈夫なのか調べてみました。

 

 

複数アカウントは利用規約に違反?

 

結論から言うと、ココナラで複数のアカウントを所有することは、利用規約で禁止されています。

第28条 (ポイントの合算および複数登録の禁止)
1. サービス利用会員は、保有するココナラポイントを他のサービス利用会員その他の第三者に譲渡または質入れしたり、サービス利用会員間でココナラポイントを共有したりすることはできません。
2. 一人のサービス利用会員が複数のサービス利用会員登録をすることは禁止されており、複数の会員登録を行いそれぞれのサービス利用会員登録において保有するココナラポイントを合算することはできません。

引用元:ココナラ利用規約

 

 

サービスの出品数が20個になってしまったら、不人気の出品をアーカイブに置くなど、工夫する必要がありそうですね。

いらないサービスをアーカイブに置く方法は、こちらの記事で紹介しています。

ココナラは出品を削除できない?アーカイブ機能で非表示に

2018.07.02

 

 

ちなみにサブアカウント自体は、違うメールアドレスで会員登録すれば、簡単に作れます。

しかし、複数アカウントを使っていると、いつかココナラ運営に発覚して予告なくアカウント停止にされる危険もあります。

 

ココナラで長く稼ぎたいなら、1つのアカウントを使い続けましょう。

 

 

【ココナラ関係のオススメの記事】

ココナラに出品して稼ぐノウハウ・テクニック集|単月売り上げ10万円突破

2018.08.29

ココナラのサービスを実質無料で購入する方法

2018.06.26


ココナラよりも稼ぎやすい方法とは


稼ぎ方 女性 スマホ

 

 

正直なところ、あなたも『ココナラって稼ぎづらい』と思いませんか?

 

・自分でサービスを作るのは面倒

・似たようなサービスと競争して勝つ必要がある

・評価数の多いサービスを持った古参ユーザーが有利すぎる

・手数料が高すぎて、あまり利益にならない

 

 

 

実は、ココナラより簡単に稼げる『とある方法』があります

 

作業すれば確実に報酬がもらえて、ビジネス初心者でも初月10万円を達成できます

 

しかも、自分でサービスを作る必要もありません

 

 

その方法を期間限定『無料メール講座』で伝えてます♪

※ 5万円相当のプレゼント付き