人気が出るTwitterアカウントのネタを探す方法

どうも、ショウヘイです。

あなたがTwitterアフィリエイトに取り組んでいく上で、

「どういうアカウントを作れば、ユーザーからフォローやリツイートを多くしてもらえるのかなぁ・・・」

という疑問を必ず抱くはずです。

 

そこで、今回の記事では、
Twitterアカウントのネタを探す時に役立つ方法を紹介します。

 

Twitterアカウントのネタを探す時は、
当然ながら
大衆受けをするネタを探していく必要があります。

 

多くのTwitterユーザーから反応が返ってくるような
面白いネタを取り扱うアカウントにしなければ、
わざわざ手間をかけてアカウントをBOTにする甲斐がありません。

 

そこで、大衆受けをするネタを探す時の方法として、

① 人気のツイートを研究する

② 本屋の一般書籍や週刊誌、テレビ番組雑誌を読む

③ テレビやインターネット掲示板のニュースを眺める

④ ボケて(bokete)のようなネタサイトを巡回する

これら4種類が有効です。

 

 

まず、①の方法ですが、
人気ツイートの内容を研究すれば、
おのずと人気が出るアカウントネタが連想できることは
容易に想像がつきますよね?

 

たとえば、
とある政治家の不祥事ネタを取り上げて、
その政治家の面白いコラ画像を作ってツイートしたとしましょう。

すると、【笑い】と【政治家に対する優越感】を得るために
一般ユーザーから爆発的なリツイートが起きたとしましょう。

このことから、
政治家の不祥事ネタを面白おかしくコラ画像にした
ツイートをするアカウントを作れば、
そのアカウントが多くの一般ユーザーから
支持を受けると予想することが出来ます。

dollar-1156662_640

 

 

次に②の方法ですが、
商品として販売されている本は
大衆受けすることを狙って内容が考えられているので、
それを参考にするだけで
人気のアカウントを作りやすくなります。

また、本の内容は知識が体系化された状態で載っているので、
自分がわざわざアカウント作り用の知識を集めなくても
本の内容を元にしたツイートを作っていくだけで
簡単に質の高いアカウントを作成することが出来ます。

 

特に、サブカルチャー系の本や週刊誌などは、
一般大衆が好みそうなネタ(時事的、反社会的など)を取り上げているので、
たくさんのリツイートが起きるアカウントネタを探しやすいです。

 

一般大衆が好みそうなネタという意味では、
テレビ番組雑誌を眺めることも重要です。

テレビ番組は、
視聴率獲得のために
関係者が必死になって面白そうな企画を練った結果として作られているものです。

それなので、
テレビ番組の内容を参考にしていくことでも、
一般ユーザーからの反応が良いアカウントを作成することが出来ます。

 

実際にテレビ番組を眺めてネタ探しをしても良いのですが、
それだと手間と時間がかかってしまいます。

そこで、
テレビ番組雑誌の番組特集や番組表を眺めることで
ささっと面白そうな番組を調べておいて、
あとで じっくりと番組の内容を調べた方が効率が良いです。

magazines-1174419_640

 

 

 

③の方法ですが、
いわゆるニュース系の情報を眺めているだけでも
良質なアカウントネタが思い浮かぶことがあります。

 

テレビやインターネット掲示板を介して伝えられるニュースは、
重大性が高く、多くの人々が思わず興味を引かれる内容が多いです。

 

たとえば、
2016年の2月~3月にかけて、
ベッキーの不倫騒動や清原選手の麻薬問題、
北朝鮮のミサイル発射問題に関して、
ニュースで取りざたされていました。

その頃、
その世間を賑わせていた当事者のコラ画像めいたツイートが
Twitter内で大流行していたのですが、
それぞれのツイートで大量のリツイートが起きていました。

 

このことから、
ニュース系の情報からアカウントネタを考案することが
爆発的なリツイートを稼ぐツイートの作成へ繋がることが
連想できると思います。

news-1027334_640

 

 

 

最後に、④の方法ですが、
こちらもリツイートが起きやすいツイートネタを考える上では
とても役立ちます。

 

たとえば、一時期

「先日、助けていただいた○○です」

というネタのツイートが大流行しました。

UuZ-O2tn
あのネタの元ネタは、
ボケて(bokete)というサイトに投稿されていたものです。

ボケて(bokete)は、
とある画像に対して面白いコメントを付ける・・・という趣旨の投稿サイトなのですが、
多くのインターネットユーザーから支持されるほどの
良質な笑えるネタが満載です。

それなので、
その投稿の中から
ユーザーからの支持の高い投稿を元にしてアカウント作りをすることで、
Twitterユーザーから反応してもらいやすいツイートを作成しやすくなります。

15161736

 

➡ ボケて(bokete)

 

 

また、ボケて(bokete)のようなネタサイトを巡回する以外にも
2ちゃんねるの面白いスレッドを集めた
まとめ系サイトを巡回するのも有効です。

あのまとめ系サイトは、
2ちゃんねるのスレッドの中から
面白いものを選んでまとめてくれているので、
まとめ系サイトのスレッドを眺めているだけでも
面白いTwitterアカウントネタが思いつくことがあります。

 

まとめ系サイトは複数ありますが、

◆ ハムスター速報

◆ アルファモザイク

のような大手のまとめ系サイトを巡回するといいでしょう。

 

また、こういった2ちゃんねるまとめの内容を
さらにまとめた

◆ 2ちゃんねるまとめのまとめ

というサイトもあります。

このサイトは、サイト名通り
ハムスター速報やアルファモザイクのような
まとめ系サイトの内容を集めたものであり、
複数のまとめ系サイトの美味しいところだけを
効率的に知ることが出来て便利です。

c7d8637d5d477176430695cd53bccd33

 

➡ 2ちゃんねるまとめのまとめ

 

 

以上で、
人気の出るアカウント作りの方法の紹介を終わりにします。

 

 

アカウントネタ探しの方法は
複数あるのですが、
全てに共通して言えることは

『すでに大衆が面白いと評価しているものに目をつけて、アカウントネタの参考にする』

ということです。

 

自分で試行錯誤して人気の出るネタを探していくことが悪いとは言いませんが、
最初から人気が出ているネタを取り扱うアカウントを試作して
Twitterユーザーの反応を見ていった方が、
結果的に効率的に人気のアカウントネタに たどり着くことが出来ます。

 

自分の力を過信しすぎると、
身の破滅につながることもあるので、
可能なかぎり既存の物を存分に活用していく心構えを持つことが大切です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です