ココナラのファン登録の使い方|ファン登録された時の対処法3選

ハートクッションを持った女性

 

どうも、ココナラ出品者のショウヘイです。

 

ココナラのファン登録機能、使ったことありますか?

 

今回の記事では、ココナラのファン登録の使い方メリット・デメリットについて説明します。

 

ココナラのファン登録とは

 

任意の出品者をファン登録することで、その出品者はファン登録者リストに入ります。

 

ファン登録者リストを見れば、今までにファン登録した出品者のプロフィールページへ簡単に行けます。

また、その出品者の人気サービスをひと目で把握できます。

ココナラでファンになった人

 

 

 

ココナラで出品者をファン登録する方法

 

ブラウザ版ココナラとアプリ版ココナラに分けて、それぞれのファン登録のやり方を説明します。

 

 

ブラウザ版ココナラでファン登録する方法

 

まずは、ファン登録したい出品者のプロフィールページを開きましょう。

次に、プロフィール画像の右横にある【この出品者のファンになる】をクリックします。

ウェブ版ココナラ ユーザーページ

 

 

すると、【ファンに登録済み】というアイコンに切り替わります。

これで、ファン登録が出来ました。

ウェブ版ココナラのユーザーページ ファン登録

 

 

 

アプリ版ココナラでファン登録する方法

 

ブラウザ版ココナラと同様に、まずはファン登録したい出品者のプロフィールページを開きます。

次に、画面の右側にある【ファンになる】をタップします。

 

 

すると、【ファンに登録済み】というアイコンに切り替わります。

これで、ファン登録が出来ました。

アプリ版ココナラ ファン後

 

 

ファン登録した出品者を確認するには

 

ブラウザ版ココナラとアプリ版ココナラに分けて、ファン登録した出品者の確認方法を説明します。

 

 

ブラウザ版ココナラでファン登録者を確認する方法

 

ココナラ公式サイトのマイページメニューバーにある【ファンになった出品者】をクリックします。

ウェブ版ココナラ ファンになった出品者

 

 

すると、今までファンになった出品者が一覧表示されます。

ココナラでファンになった人

 

 

 

アプリ版ココナラでファン登録者を確認する方法

 

マイページにある【ファンになった出品者】をタップします。

アプリ版ココナラのマイページ

 

 

すると、ファンになった出品者が一覧で表示されます。

アプリ版ココナラ ファンになった出品差

 

 

 

出品者をファン登録したら、相手に分かるのか

 

出品者をファン登録すると、その出品者へ『●●さんがあなたをファンに追加しました』という通知が届きます。

それなので、こちらがファン登録したことは、その出品者に簡単に気づかれます。

ココナラでファンに追加された時の通知

 

 

 

自分が他ユーザーにファン登録されたら、どうすべきか

 

自分が他のユーザーからファン登録された時に、どう反応すべきか悩む人が少なからずいます。そういった人のために、ファン登録された時の対処法を紹介しておきます。

 

ざっくり分類すると、以下の3つとなります。

ココナラでファン登録された時の対処法3選
  1. 無視する(何も反応しない)
  2. お礼のダイレクトメッセージを送る ← オススメ
  3. 営業目的のダイレクトメッセージを送る

 

 

対処法その1:無視する

 

ファン登録されても、特に何もしない・・・・・・という対処法です。

ココナラには『こちらもファン登録してあげる』や『お礼のメッセージを送る』という文化はありません。無反応でも、無礼にはなりません。

 

私自身、すでに400人以上のユーザーからファン登録されていますが、初期から今まで、特に何も反応していません。

ココナラプロフィールページ ファン登録者数

 

 

 

対処法その2:お礼のダイレクトメッセージを送る

 

どうしても何かしたい場合は、ファン登録してくれた相手へ、お礼のダイレクトメッセージを送りましょう。

 

相手から好印象を持たれることにもなるので、対処法として最もオススメです。

ファン登録のお礼ダイレクトメッセージ

 

 

 

対処法その3:営業目的のダイレクトメッセージを送る

 

これは、お礼の言葉とともに、自分のサービス名とサービスページURLを一緒に伝える方法です。いわゆる営業行為ですね。

営業目的のダイレクトメッセージ

 

 

ココナラで売り上げを増やすテクニックとして、営業ダイレクトメッセージを送る方法をオススメするユーザーは、何人かいます。

ファン登録(またはサービスをお気に入り登録)したということは、少なからず出品者(またはサービス)に興味があるということです。見込み客の可能性が高いというわけですね。

それなので『自分のサービスを宣伝する営業ダイレクトメッセージを送りましょう』と提唱しているのでしょう。

 

しかし、営業目的のダイレクトメッセージを送ることは、オススメできない対処法です。

 

人間は、自分の行動を『純粋な自分の意思で選びたい』という欲求を持っています。

他人に誘導される形で何かを買わされること(売りこみ)は、大嫌いなのです。

× 拒否 嫌がる

 

 

セールストークでは『売りこみ臭さを感じさせないこと』が基本中の基本です。

もしも、見込み客が『売り込まれている』と感じたら、それが自分にとって良い提案だったとしても、少なからず反発心を抱きます。専門用語で『心理的リアクタンス』と呼ばれる心の状態です。

 

営業目的のダイレクトメッセージは、どうしても売り込み臭さを感じさせます。それなので、オススメできません。

 

 

個人的な話ですが、自分がファン登録またはお気に入り登録した相手から営業ダイレクトメッセージをもらっても、特に購買意欲は刺激されません。

それどころか「ああなんだ、営業メッセージか」と思って、相手に悪い印象を持ちます。

 

ファン登録された時に反応として、相手に何かメッセージを送りたいなら、純粋な感謝メッセージにすることを強くオススメします。

 

 

【ココナラ関係のオススメの記事】

ココナラで稼ぐ|売れやすいプロフィールの書き方

2018.06.17

ココナラのサービスを実質無料で購入する方法

2018.06.26


ココナラよりも稼ぎやすい方法とは


稼ぎ方 女性 スマホ

 

 

正直なところ、あなたも『ココナラって稼ぎづらい』と思いませんか?

 

・自分でサービスを作るのは面倒

・似たようなサービスと競争して勝つ必要がある

・評価数の多いサービスを持った古参ユーザーが有利すぎる

・手数料が高すぎて、あまり利益にならない

 

 

 

実は、ココナラより簡単に稼げる『とある方法』があります

 

作業すれば確実に報酬がもらえて、ビジネス初心者でも初月10万円を達成できます

 

しかも、自分でサービスを作る必要もありません

 

 

その方法を期間限定『無料メール講座』で伝えてます♪

※ 5万円相当のプレゼント付き

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です