コピーライティングにおける商品調査の重要性

どうも、ショウヘイです。

今回の記事では、
実際に商品の広告文を書く前に
商品について徹底的に調べることの重要性について説明します。

 

どうして、広告文を書く前に
商品を徹底的に調べる必要があるのか。

その理由は、
商品のことを詳しく知らなければ、
その商品のメリットとデメリットも把握できないので、
購買意欲をそそる魅力的な広告文が書けないからです。

 

 

たとえば、
突然、あなたは新作ゲームの広告文を書いてくれと言われました。

じゃあ、ゲームを一切プレイせずに
ゲームパッケージに書かれていることだけを元にして
このゲームを誰もが遊びたくなるような魅力的な広告文を書くことが出来ますか?

・・・出来ませんよね?

 

商品のことを詳しく知らなければ、
その商品についての説明など
出来るわけがないのです。

 

だからこそ、
購買意欲をそそるような魅力的な広告文を書くためには、
まずは商品について徹底的に調べて、
メリットとデメリットを正確に把握しておく必要があります。

 

では、
具体的に どのようなことをして
商品について詳しく調べればいいのか。

 

いくつか方法はありますが、
最も有効な調べ方は

『実際に商品を購入して、あなたが使ってみる』

ことですね。

 

実際に商品を使ってみれば、
その商品の良いところも悪いところも
実体験として知ることが出来るので、
現実味を帯びた説得力の高い広告文を書くことが出来るようになります。

 

また、
その商品の梱包や
自分が実際に使用しているところを写真で撮って、
それを広告の一部として活用することによって、

『ああ、この商品説明を書いた人は、その辺から集めた情報をつなぎ合わせて適当に書いているのではなくて、実際に商品を使った感想を書いてくれているんだ』

というように読み手は考えるので、
商品(広告文)に対する信頼性を
グッと高めることが出来るのです。

 

 

しかし、経済的な事情によって
商品を実際に購入することが出来ない人もいるでしょう。

 

そういう方々は、
商品販売元のサイトで商品についての情報を集めることは勿論のこと、
Amazonや楽天のような通販サイトのレビューを読んだり、
口コミサイトで商品の口コミ情報を眺めてみてください。

そうすることで、
商品に対する知識が深まることは当然ですが、
多くの人々の観点から商品を客観的に見つめなおすことが出来るので、
より明確に商品のメリットやデメリットを把握することが可能になります。

 

 

こういった商品調査の作業は、
誰しも面倒に感じられて、
適当に調べて商品広告文を書きたくなってしまうものです。

しかし、
いい加減に調べて書いた文章は、
商品に対する説明が
どうしても抽象的でボヤけたものになりがちで、
購買意欲を刺激できる説得力に満ちた広告文に仕上がりません。

 

きちんと読み手に商品を買ってもらいたいのであれば、
商品調査に手を抜くことは出来ません。

 

商品調査は
広告文を書く上での基礎的な部分なので、
この基礎がガタガタだと
その上に何を積み重ねたところで
出来の悪い広告文にしかなりません。

 

ぜひ、
商品調査の重要性を理解していってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です