ライト文芸(キャラ文芸)の新人賞一覧|応募総数・倍率・賞金額など

 

どうも、ノマドクリエイターのショウヘイ(@shohei_creator)です。

 

こちらの記事では、小説のライト文芸(キャラ文芸)に関する新人賞・文学賞についての情報をまとめています。

 

はじめに、ライト文芸(キャラ文芸)のオススメな新人賞・文学賞を取り上げて、直近開催回の応募総数・倍率・賞金額を一覧表として掲載しています。

さらに、オススメで紹介した新人賞・文学賞について、最大で過去10回分の応募総数・倍率・受賞作品名を一覧表にまとめ上げました。

 

小説のライト文芸(キャラ文芸)の新人賞・文学賞を見比べたい時に、こちらの記事が役立てば幸いです。

 

なお、小説・ラノベ新人賞の書き方&攻略方法については、こちらの記事にまとめています。

小説・ラノベの新人賞の取り方|応募作品の書き方を知って受賞しよう

2018.09.05

 

 

ライト文芸(キャラ文芸)でオススメの新人賞&大賞|応募総数・倍率・賞金額について

 

新人賞のオススメの選定基準として、『賞金額の高さ』と『開催回数の多さ』を重視しました。

新人賞の『賞金額の高さ』と『開催回数の多さ』は、すなわち『出版社の事業規模』に比例します。作家の支援する力が強いことが期待できます。

 

 

個別詳細データ表に記載した倍率①と倍率②の意味は、次の通りです。

倍率①と倍率②の定義
  • 倍率①:受賞数に対する応募総数の倍率。
    • 計算式:【倍率①】=【応募総数受】÷【賞数】

 

  • 倍率②:受賞数に対する一次選考の通過数の倍率。
    • 計算式:【倍率②】=【一次選考の通過数】÷【受賞数】

 

一次選考通過数の倍率情報について

あえて倍率②(受賞数に対する一次選考通過数の倍率)を設けた理由を説明します。

応募作品には、選考に値しない作品(応募規約を守っていない、小説の体裁になっていない・・・など)が多すぎると言われています。そのため、応募総数を元にした倍率は、本来の新人賞の難易度を反映していません。

選考に値しない応募作品は、一次選考にて、全て除外されます。つまり、一次選考を突破した作品は『応募規約を守っていて、小説としての体裁も整っている』と言えます。

倍率から新人賞の難易度を推測するなら、一次選考通過数の倍率情報の方が適切と判断しました。

 

 

こちらは、ライト文芸(キャラ文芸)でオススメの新人賞の早見表です。

直近3回分のデータの平均値から、応募総数・倍率・賞金額の目安を決めました。

並び順は、賞金額の多い順です。

ライト文芸(キャラ文芸)
新人賞&大賞
応募
総数
倍率
倍率
賞金額
(最高賞)
角川文庫キャラクター
小説大賞
27012015150万円
ノベル大賞930350120100万円
富士見ノベル大賞37012510100万円

 

 

 

 

角川文庫キャラクター小説大賞の応募総数・倍率・賞金額・受賞作品名

 

角川文庫キャラクター小説大賞の応募規定
  • 魅力的なキャラクターが活躍する、エンタテインメント小説。
  • 年齢・プロアマ不問。ジャンル不問。ただし未発表の作品に限ります。
  • 400字詰め原稿用紙180枚以上400枚以内。

 

角川文庫キャラクター小説大賞の詳しい応募規定はコチラ

 

 角川文庫キャラクター小説大賞(賞金額:大賞150万円)
開催回応募
総数
倍率
一次選考
通過数
倍率
受賞数最高賞
受賞作
第4回2438132113「夜は裏返って地獄に片足」
第3回34417236182「次回作にご期待下さい」
第2回20610324122「吸血鬼と映画を―憧れの作家は人間じゃありませんでした―」
第1回2251131892「美大探偵(仮)―《カジヤ部》部長の小推理―」

 

 

 

 

ノベル大賞の応募総数・倍率・賞金額・受賞作品名

 

ノベル大賞の応募規定
  • 幅広く楽しめるエンターテインメント作品であれば、どんなジャンルも大歓迎!!
  • 日本語で書かれた自作の小説で、商業出版未発表のもの。※Webサイト上で公開していた作品は、閲覧が出来ないようにしてください。
  • 応募原稿は、400字詰め縦書き原稿100~400枚。

 

ノベル大賞の詳しい応募規定はコチラ

 

ノベル大賞については、第46回以降の賞金が100万円→300万円に変更。

 ノベル大賞(賞金:大賞300万円)
開催回応募
総数
倍率
一次選考
通過数
倍率
受賞数最高賞
受賞作
第49回10193404291433「応挙の虎、古井戸の付」
第48回853284274913「花木荘の人々」
第47回9029022412411「Bの戦場」
第46回7353682281142「最後の王妃」
第45回498249115582「はなもよう」
第44回544181124413「幻領主の鳥籠」
第43回693231不明不明3該当なし
第42回662221125423「青色ジグソー」
第41回656219141473「にわか姫の懸想」
第40回729243151503「始まりの日は空へ落ちる」

 

 

 

 

富士見ノベル大賞の応募総数・倍率・賞金額・受賞作品名

 

富士見ノベル大賞の応募規定
  • 大人向けのエンタテインメント小説(恋愛、ミステリー、ファンタジー、コメディ、ホラー、サスペンス、青春、歴史、SFなどジャンルは不問)。
  • 日本語で書かれた商業未発表のオリジナル作品に限ります。
  • 原稿枚数は、1枚あたり40字×32行(縦組み)で換算して100〜150枚にしてください。

 

富士見ノベル大賞の詳しい応募規定はコチラ

 

第5回目が終了後、名称が『富士見ラノベ文芸大賞』から『富士見ノベル大賞』に変更。

 富士見ノベル大賞(賞金額:大賞100万円)
開催回応募
総数
倍率
一次選考
通過数
倍率
受賞数最高賞
受賞作
第1回
(名称変更)
34711634113該当なし
第5回3721242173該当なし
第4回3741252383該当なし
第3回48312142114該当なし
第2回6081224495該当なし
第1回6271254795「石蕗春菊ひとめぐり」

 

 

 

↓ ↓ ↓ 小説執筆のオススメ記事 ↓ ↓ ↓

小説・ラノベの書き方講座|文章作法から物語完成まで徹底攻略

 


パソコン1台だけで
超効率よく月30万円を稼ぎ、

朝から晩まで好きなだけ
自宅やカフェで小説を執筆したり、

気の向いた時に日本各地を
取材旅行して回ったり出来る、

自由すぎる作家生活の創り方を
あなたは知っていますか?



 

あなたは、こんな不安を持っていませんか?

「将来は作家になりたいけど、収入面が不安」

「せっかく作家になっても、打ち切りやスランプで稼げなくなったら、どうしよう」

「編集者の命令に従わされて、言われた通りの作品を生産する奴隷作家になりたくない」

 

実は、私も同じような不安を抱いていた1人です。

作家という生き方の危うさが気になり、まっすぐ作家を目指すことを危険に思いました。

そこで、私は『創作活動できる自由時間』と『安定して生活できる収入』を両立する方法を探し始め……2年の時間をかけて、ようやく答えを見つけました。

 


◆ いつでも・どこでもパソコン1台で『月30万円』の収入を稼げる。

◇ 会社の嫌な仕事や面倒な人間関係から解放されて、『たっぷりの自由時間』を確保できる。

◆ 打ち切りやスランプで印税が少なくなっても、生活を安定させられる。

◇ 日本各地を旅して、作家の引き出し(人生経験)を増やせる。

◆ 朝から晩まで、自宅やカフェで創作活動に熱中していられる。


 

そんな自由な作家生活の創り方を【無料メール講座】で伝えています。

※メール講座では、簡単な作業なのに初月10万円を稼げてしまう●●●を こっそりと限定公開。