ココナラよりも稼ぎやすくて、副業の素人でも「初月10万円」を狙える●●●という方法

ココナラで超効率よく稼ぐための方法|マーケティングファネル構築

ファネル

 

どうも、ココナラ出品者のショウヘイです。

 

ココナラで効率よく稼ぐためには、なるべく連鎖的にサービスが買われていく工夫が必要です。

また、少額サービスばかりでなく、3万円以上の高額サービス(有料オプション込み)が購入されることも重要です。

 

そこで、サービスが連鎖的に買われて、かつ高額サービスの購入にも繋がる『ココナラで超効率よく稼げる仕組みづくり』について紹介します。

 

私は、ココナラで仕組みづくりを実践して、単月売り上げ10万円越えを達成しました。

人気ランキングにサービスが載っていない状態で達成しているので、純粋な仕組みの効果ですね。

 

そう簡単に実践できる内容ではありませんが、あなたの状況に合わせて改良することで、ココナラで大金を稼げるようになってください。

 

 

ココナラにおけるマーケティングファネルの構築

 

ココナラで効率よく稼いでいきたいなら、マーケティングファネルを作ることをオススメします。

マーケティングファネルとは

マーケティングは、『集客から販売までの一連の流れ』を意味する言葉。

ファネルは、漏斗(ろうと)を意味する言葉。

マーケティングファネルとは、漏斗のように『入り口が広くて、下に向かうほどに狭くなる』というマーケティングモデルのこと。

 

 

マーケティングファネルを作ることには、次の2大メリットを得られます。

マーケティングファネルのメリット
  • 集客と販売の効率化
  • 連鎖販売による売り上げの増加

 

 

 

ココナラにおけるマーケティングファネルの具体例

 

こちらは、私がココナラで実践していたマーケティングファネルの概念図です。

上から下へ向かって、ココナラの見込み客が落ちていくと考えてください。それぞれのアイコンは、私の出品サービスを示しています。

細かな文字は見えづらいでしょうが、大まかなイメージだけ掴んでもらえれば充分です。

ココナラのマーケティングファネル

 

 

私のマーケティングファネルは、4階層で構成しています。

マーケティングファネルの階層説明
  1. 大衆(全ココナラユーザー)の集客
  2. ネットビジネスユーザー向けのサービス販売
  3. 情報発信ビジネスの興味付け
  4. 個人コンサルティングによる大利益の獲得

 

 

のちほど、各階層ごとに詳しく説明していきます。その前に、全体像について軽く触れておきますね。

 

第1階層の役割は、不特定多数のココナラユーザーをファネルの中に招き入れることです。

そこで、大衆(ココナラユーザー全員)に需要がある出品サービスを設置しています。

 

第2階層の役割は、ネットビジネスに興味のあるユーザーを集客しつつ、小~中程度の売り上げ利益を稼ぐことです。

そこで、自己アフィリエイト・転売・Twitterアフィリエイトなどのノウハウ系サービスを設置しています。

 

第3階層の役割は、ネットビジネスユーザーに『情報発信ビジネスで稼ぐことに対する興味』を植え付けることです。

そこで、情報発信ビジネスで稼ぐ為のノウハウ系サービスを設置しています。

 

第4階層では、情報発信ビジネスで稼ぐ知識・技術を身につけるための個人コンサルティングサービスを設置しています。

個人コンサルティングは高額に設定しており、ここで多額の売り上げを稼ぎます。

 

第1~4階層の役割を眺めれば分かる通り、前の階層が次の階層へ、見込み客を渡していく仕組みになっています。

 

第1~2段階で集客された見込み客は、ファネルの上から下へ落ちるほど、ネットビジネスに対する興味が強まります。

一定以上の興味を持った見込み客は、さらに第3階層へ進みます。ここで、情報発信ビジネスに対して興味を持つようになります。

そして、情報発信ビジネスで稼ぐ意欲を持った見込み客は、第4階層の個人コンサルティングを受けて、多額のサービス代金を払う……という流れです。

 

マーケティングファネルを構築することで、次の4メリットを得ていたわけですね。

マーケティングファネルの構築メリット
  1. 上層から下層に渡って、次々と出品サービスが買われる
  2. 見込み客を半自動的に教育(知識と興味の植え付け)できる
  3. ファネルの底へ落ちるほど、ユーザーが良質な顧客に変わる
  4. 個人コンサルティングで大きな利益を稼ぎやすくなる

 

 

マーケティングファネルの各階層を有機的に連結する

 

マーケティングファネルの効果を高めるために、各階層を有機的に連結します。

私の場合でしたら、出品サービスのレポートに内部リンクを仕込み、他の出品サービスと連結していました。

具体的に説明しますと、レポート内の画像をクリックすると、ウェブブラウザが開いて、該当のココナラサービスページが開くようになっていたわけです。

内部リンクの埋め込み

 

 

レポート内部のリンクをたどっていくと、第1階層 → 第2階層 → 第3階層 → 第4階層という流れでユーザーが落ちていきます。そうなるように、内部リンクを配線化しました。

どの出品サービスから入っても、最終的には、個人コンサルティングサービスに到達するようになっています。

赤い矢印は片リンク、青い矢印は相互リンクを意味します。

内部リンクの配線図

 

 

レポート内部のリンクの貼り方ですが、私の場合は、次の5手順でおこなっていました。

わざわざPDF編集ソフトを使う理由は、特定範囲(画像など)をリンク化する方法は、Wordでは出来なかったからです。

レポート内部のリンクの貼り方
  1. Wordで普通にレポート作成
  2. PDF形式でレポートを保存
  3. PDF-XChange Viewer(フリーソフト)でPDFを読み込む
  4. PDF-XChange Viewerで選択範囲にリンクを貼る
  5. リンク貼り付け編集したPDFを出力

 

 

具体的な操作方法ですが、まずはPDF-XChange Viewerに編集したいPDFを読み込ませます。

そして、画面上部のメニューバーからリンクツールを展開して、矩形(くけい)リンクツールを選択します。

レポート内部のリンクの貼り方

 

 

次に、リンク化したい範囲を選択します。

レポート内部のリンクの貼り方1

 

 

リンクのプロパティが開くので、【アクション】→【Webリンクを開く】を選びます。

URLの入力欄が表示されるので、そこにリンク先のURLを入力します。

レポート内部のリンクの貼り方2

 

 

これで選択範囲がリンク化されるので、PDFを出力(名前を付けて保存)します。

レポート内部のリンクの貼り方3

 

 

 

第1階層:大衆(全ココナラユーザー)の集客

 

第1階層の出品サービス群は、大衆集客が役割です。

設置するサービスとしては、ココナラユーザー全員に役立つ内容が好ましいですね。

どのようなサービスが適切か考えたところ、『買う側と売る側、それぞれのココナラユーザーに対して需要のあるサービスを作ろう』という結論に達しました。そこで、次の2つのサービスを作りました。

ココナラサービス無料購入 ココナラ販売術

 

 

『有料ココナラ出品を実質無料で買う裏技』は、買い手のココナラユーザーが集客対象です。

『ココナラ販売術』は、売り手のココナラユーザーが集客対象です。

この2つのサービスを出品することで、不特定多数のココナラユーザーをマーケティングファネルへ誘導しています。

マーケティングファネル誘導

 

 

また、『有料ココナラ出品を実質無料で買う裏技』については、読者に配布権利をプレゼントしています。

 

下の画像は、該当レポートの案内ページです。

配布権利のプレゼント案内に加えて、『あなたの出品サービスに、このレポートをオマケで付ければ、その出品サービスが買われやすくなりますよ』ということを添え書きしてあります。

実質無料購入レポートの自由配布案内

 

 

配布権利プレゼントの目的は、ココナラユーザーにオマケという名目でレポート拡散させることで、結果的に集客を手伝わせるためです。

 

このレポートは二次配布が可能なので、私以外からレポートを受け取った人も、レポートをオマケに使えます。

ココナラサービス無料購入 二次配布

 

 

レポートの最後には、私のココナラプロフィールページに つながるリンクが仕込んであります。

さまざまなココナラ出品者がレポートを配布すればするほど、私の知名度はネズミ算的に増えていくわけです。

ココナラの著者プロフィール

 

 

もちろん、レポート内部には、他サービスのリンクも仕込んであります。リンクを たどったココナラユーザーは、私の別サービスを知り、興味があれば購入してくれるでしょう。

 

私は、自分だけで集客作業に取り組むことが非効率に感じていました。

そこで、他のココナラ出品者に集客を手伝わせる方法を考えて、実践していたわけです。

実質無料購入レポート内部のリンク

 

 

 

第2段階:ネットビジネスユーザー向けのサービス販売

 

第2階層の出品サービス群は、次の3つの役割を担っています。

第2階層の出品サービス群の役割
  1. ネットビジネスユーザーの集客
  2. 一般ココナラユーザーにネットビジネスへ興味を持ってもらう
  3. 出品サービス販売で、小~中程度の利益を得ること

 

 

私の場合ですと、自己アフィリエイト・Twitterアフィリエイト・転売などのノウハウレポートを出品していました。これらが誘引物となり、ネットビジネスユーザーを集客できます。

また、第1階層のサービス群で集客した一般ココナラユーザーについても、ネットビジネスに興味を持ってくれた人は、ネットビジネスのノウハウレポートを購入してくれます。

 

もちろん、第2階層サービス群のレポートにも、内部にリンクを仕込んでいます。

リンクをたどると、第3階層の入り口にあたる『最速で月収100万円を超えるための2ステップ成功法則』というレポートに行きつきます。

 

 

第3階層:情報発信ビジネスの興味付け

 

第3階層のサービス群は『情報発信ビジネスで稼ぐことに対して興味を植え付ける』ことが役割です。

情報発信ビジネスとは

まずは特定の情報を発信することで、見込み客を集客する。その後、見込み客に自作商品を販売したり、商品をアフィリエイトしたりすることで、収益を得る。

 

ネットビジネスでは、情報発信ビジネスが最も効率的に稼げます

 

多くの場合は、PDFレポートや音声データなどの既製品を渡すだけで取引が完了するので、時間対利益に優れているからです。

ブログと併用すれば、自動的に集客と商品販売を両立させられます。

また、商品として個人コンサルティングを提供していくなら、多額のコンサル費(授業料)を頂けます。

ネットビジネスで月収100万円以上を稼ぐような人は、大半が情報発信ビジネスの実践者ですね。

 

第3階層の出品サービス(レポート)は、下記の順番で読まれるように、レポート内部のリンクを配線しています。

第3階層レポートのリンク配線
  1. 最速で月収100万円を超えるための2ステップ成功法則
  2. 情報発信ビジネスで稼ぐ方法(概要編)& Twitter情報発信ビジネス実践方法
  3. ステップメール作成講座

 

① では、効率よく月収100万を達成するなら、情報発信ビジネスを実践する必要があると説明します。

② では、情報発信ビジネスで稼ぐ基本である『ブランディング』と『集客→教育→販売の流れ』について説明します。

③ では、情報発信ビジネスで有用となる『ステップメールの作り方』を説明します。

 

これら3つのレポートを読むことにより、情報発信ビジネスに対する理解が深まり、初歩的な やり方まで分かります。

 

 

 

第4段階:個人コンサルティングによる大利益の獲得

 

第4階層の役割は、個人コンサルティングによって多額の利益を稼ぐことです。

 

コンサルティング内容は、情報発信ビジネスで必要となる『ブランディングとステップメール作り』の徹底指導です。想定期間は1か月としていました。

 

第1~3階層の出品サービス群は、この第4階層の個人コンサルティングで稼ぐ為の布石にすぎません。

ココナラの個人コンサルティング

 

 

 

マーケティングファネル収益を加速させる外部集客

 

ココナラで長期的かつ安定して稼ぐには、『自分が管理していなくても自動で集客してくれる媒体』を少しずつ作っていく必要があります。

せっかくマーケティングファネルを構築しても、第1階層から入って来るユーザーが少なかったら、充分な効果を発揮しません。

そこで、Webサイト(またはブログ)という集客土台を長期的に運営することをオススメします。

 

Webサイトを作るとなると、作り始める前段階から、色々と疑問が湧くことでしょう。

Webサイト作りの悩み
  • サイトにすべきかブログにすべきか
  • ブログの場合は、無料と有料のどちらにすべきか
  • 無料ブログを使う場合は、どこのサービスを利用すべきか
  • 有料ブログを作る場合は、ワードプレスを導入すべきか
  • ワードプレスのテーマは、無料と有料のどちらにすべきか
  • ブログデータを保管するサーバーは、どこを選ぶべきか
  • ワードプレスを使いやすくするプラグインは何か

 

 

こうした疑問に丁寧に答えていくとなると、それだけで いくつも記事が出来てしまいます。

そこで、この記事では『ブログを使った集客の仕組み』に焦点を当てることにします。

『どのサイト・ブログを使えばいいか、見当もつかない』という人は、無料で使えるはてなブログをオススメします。ブログレイアウトが綺麗ですし、編集画面もシンプルかつ使いやすいです。

はてなブログ

 

 

Webサイト集客の説明では、当ブログ『ノマドクリエイターの執務室』を具体例に使っていきます。

ノマドクリエイターの執務室TOP

 

 

 

Webサイト販売戦略の全体的な流れ

 

Webサイトを使ったココナラ販売戦略は、次の4段階で構成されます。

Webサイトを使ったココナラ販売戦略
  1. 見込み客を集客できる記事群
  2. 購入させたいサービスに興味を植えつける導入記事
  3. 購入意欲を高めるためのランディングページ
  4. サービス販売の決済サイト(ココナラのサービスページ)

 

 

①~③は、見込み客を④へ誘導して、ココナラでサービスを購入してもらう準備段階です。

ココナラWeb集客

 

 

まずは、全体像について軽く触れておきましょう。

 

私の場合であれば、特に売りたいサービスは『ココナラ販売術』です。そのため、集客したい見込み客は『ココナラの出品者』となります。

ココナラ出品者を集客するために、第1段階の記事群では、ココナラ出品者に役立つ情報を記事に起こして、いくつも投稿しています。

第2段階の記事(導入記事)では、ココナラで稼ぐための販売テクニックを公開することで、以下のことを狙います。

第2段階の記事の狙い
  • ココナラで稼ぐことに対する意欲の向上
  • ココナラの販売テクニックに対する興味の植え付け
  • 私に対する好意と信用の増大

 

第3段階の記事(ランディングページ)では、コピーライティングテクニックを駆使しつつ、ココナラ販売術の内容を紹介することで、購入意欲を上げさせます。

そして、第4段階の決済サイトページ(ココナラ)にて、実際にサービスを購入してもらいます。

 

 

 

第1段階:見込み客を集客する記事の投稿

 

第1段階の目的は、見込み客を集客することです

 

私の場合の見込み客は、ココナラ出品者ですね。それなので、ココナラ出品者が求めている情報を記事にして、ブログに数多く投稿しています。

 

たとえば、ココナラで出品停止されたことについて、原因と対処法を紹介しています。

ココナラで出品できない?急に出品停止された原因はコレだ!

2018年6月30日

 

こちらの記事では、ココナラでクレーマーに出会った時の対処法について紹介しています。

ココナラの悪質クレーマーのクレーム対処方法

2018年6月29日

 

ココナラの購入者から悪い評価コメント書かれた時の削除方法を紹介しています。

ココナラで悪い評価コメントを書かれても、削除してもらえた体験談

2018年6月28日

 

 

この他にも、ココナラの利用に関して役立つ記事を数多く投稿しています。

どれくらいの記事を投稿したかというと、ココナラに関する検索キーワードについて、大半の検索結果に【ノマドクリエイターの執務室】の記事が上位表示されるほどです。

 

 

それぞれのココナラ記事の最後には、オススメ記事として、導入記事を載せていました。

集客用の記事に集まったココナラ出品者は、ここから、第2段階の導入記事へ流れていきます。

ココナラの導入記事

 

 

 

第2段階:導入記事による教育

 

導入記事では、販売したいサービスに関連する情報を無料公開します。

 

私の場合は、ココナラで稼ぐための基本的なテクニックを公開しています。

OK オーケー オッケー

ココナラで稼ぎやすいプロフィールの書き方|信用を増やせば売れる!

2018年6月17日

 

 

あえて役立つ情報を公開する理由は、次の狙いがあるからです。

役立つ情報を公開する狙い
  • ココナラで稼ぐことに対する意欲の向上
  • 販売テクニックに対する興味の植え付け
  • 私に対する好意と信用の増大

 

 

ココナラで稼ぐための具体的なテクニックを知れば、ココナラ稼ぎたい気持ちは強くなりますし、もっとテクニックを知りたくなります。

また、役立つ記事を無料公開している私に対して、少なからず好意を持ちますし、信用度が上がります。

 

導入記事は、他にも2つ用意しています。

ココナラで売れやすいサービスの作り方|稼げるコツは【強みと需要】

2018年6月25日

ココナラで稼げるサービス詳細(サービス内容)の書き方

2018年7月5日

 

 

導入記事の最後には、第3段階のランディングページをオススメ記事に設置しておきます。

ココナラのランディングページ

 

 

 

第3段階:ランディングページで購入意欲を上げさせる

 

第3段階では、コピーライティング(購入意欲を上げる文章術)を使いつつ、販売サービスの内容を詳細に紹介したランディングページを用意します。

ランディングページとは

ビジネス用語として使われる場合は、決済サイトなどに誘導する前のページを意味する。サービスの購入意欲を上げるための文章や画像が散りばめられている。

 

 

ココナラのサービスページと別に、わざわざランディングページを作る理由は、やりたい放題に文章を書けるからです。

 

2018年4月4日にココナラルールが改定され、景品表示法で禁止されている「不当表示」およびその恐れがあるサービス出品が禁止されました。その結果、優良誤認と有利誤認のおそれのあるキーワードは、サービス詳細ページで使えなくなりました。

 

優良誤認とは、そのサービスが事実と離れて優れていると感じることです。

  • 「必ず儲かる」「勝率、利率〇〇%」などの断定的な表現
  • 「◯◯万円儲かった」など投資成果についての具体的な金額表現
  • 「実績No.1」「信頼度No.1」など裏付けのない順位を用いた表現

 

 

有利誤認とは、今すぐサービスを買うことが有利になると感じることです。

  • 「期間限定」や「人数限定」を記載しているが、実際には限定されていない表現
  • 値下げ中である旨を記載しているが、実際には値下げを行っていない表現

 

 

優良誤認・有利誤認に関する表現は、読み手のサービス購入意欲を高める上で、とても効果的なものです(だからこそ、詐欺被害を減らすために禁止されたのでしょう)。

厄介なのは、たとえ事実の表現であっても、優良誤認・有利誤認のおそれがある表現は、運営スタッフから出品を取り下げられることです。

 

そこで、ランディングページが重要になってきます。

ランディングページは、ココナラの管轄を離れたWebサイトにあるので、ココナラ利用規約の適用範囲外です。ランディングページなら、優良誤認・有利誤認に関わるキーワードを使いたい放題です。

その他にも、ランディングページ使うことには、いくつかのメリットがあります。

ランディングページを使うメリット
  • 文字数や画像枚数の制限が存在しない
  • 文字の大きさや色を自由に変えられる
  • 好きなようにページデザインを変えられる

 

 

ココナラのサービスページは『決済目的』で使うくらいが丁度いいと言えますね(もちろん、サービス詳細ページも作り込むべきです)。

 

 

 

自動集客テクニックの応用

 

レポートの配布権利を付ける自動集客テクニックは、すでに伝えましたよね?

Webサイトを利用した集客に取り組むのなら、自動集客の仕組みをWebサイトに組み込むことをオススメします。

 

ココナラ出品者にレポートを配布してもらうとなると、最低価格500円の出品となり、拡散面で効率が悪いです。

しかし、Webサイトの記事でレポート配布する方式にすれば、無料かつ自動で配布し続けられます。

レポート内容を紹介する記事自体が見込み客にとって役立つものなら、集客効果も発揮してくれます。

 

記事の最後では、レポート無料配布&配布権利について案内を書いておきましょう。

ココナラレポートの無料配布の記事案内

 

 

 

まとめ

 

この記事の内容のまとめです。

まとめ
  • ココナラで効率よく稼ぐなら、マーケティングファネルを作り、異なるサービスが連鎖的に買われるように仕組み化する。
  • 第1階層に大衆受けするサービス群を設置することで、多くの見込み客をファネルの中へ導く。
  • 手前の階層から次の階層へ見込み客が流れるように、それぞれのサービスを有機的に連結する。
  • ファネルの最終階層では、多額の利益が見込める高額サービスを設置する。
  • 独自の集客媒体とマーケティングファネルを連動させることで、ココナラの外から見込み客をファネルへ誘導する。

 

ココナラ出品者にオススメの記事

ココナラに出品して稼ぐノウハウ・テクニック集|単月売り上げ10万円突破

co-eyec-hatch


あなたは、「これ」を知らないままで、ずっと損していませんでしたか?

ココナラに出品するよりも簡単に利益が生まれ、自分でサービスを作る必要もなく、しかも他の出品者と競争しなくてOK。

マニュアル通りにポチるだけなのに、ビジネス初心者でも初月から10万円以上を稼げてしまう、たった1つの方法。


 

ココナラって、正直なところ『稼ぎづらい』と思いませんか?

 

サービスを出品してみても、すでに似たようなサービスを出品している競合者の方ばかり買われていく。

無料出品が出来なくなったから、なかなか購入者が現れず、サービス評価数を増やせない

今のココナラ運営は、古参の出品者ばかり優遇していて、新参の出品者のことを配慮していません。

 

ココナラで稼ごうとするよりも、私がオススメしている●●●に取り組んだ方が、簡単・確実に稼げます。

 

ココナラで稼ぐ時と違って、●●●は、専門的な知識や技術は必要ありません。中学生でも出来る作業を実践することで、確実に報酬を積み重ねられます。

毎日コツコツと取り組めば、ひと月に10万円以上を稼ぐことも可能です。

 

●●●の具体的な方法は、ショウヘイの無料メール講座で伝えています。

※今だけ特別に、5万円相当のビジネス動画集(合計100本以上)もプレゼント中。

↓ ↓ ↓