『The Million Writing』さえ購入すれば、他のコピーライティング教材は不要!

どうも、ショウヘイです。

 

今回の記事では、
読み手の購買意欲を高めるコピーライティングという技術を学べる
オススメの教材『The Million Writing』を紹介します。

 

The Million Writingとは?


 

こちらの『The Million Writing』は、
宇崎恵吾というコピーライターの方が書かれた教材です。

 

宇崎氏は、
年収5億円を稼ぐ凄腕コピーライターを師匠としており、
自身もネットビジネス界のコピーライターとして活躍されています。

 

宇崎氏のブログでは、
特にコピーライティングについて書かれた記事が豊富に投稿されています。

それら1つ1つの記事は
じっくりと読むに値するほど濃密な情報が詰め込まれており、
そのブログ自体が1つのコピーライティング教材として機能しています。

 

コピーライティングについて興味がある人は、
宇崎氏のブログを覗いてみると良いでしょう。

 

⇒コピーライティング至上主義の会

 

 

コピーライティングの重要性


 

何かしらのビジネスを展開していく上で、
コピーライティングの知識と技術を学ぶことは
絶対に欠かすことの出来ないほど重要です。

 

現在は優れた映像技術を活かした
素晴らしいプロモーションビデオが
あちらこちらで何かしらの商品を紹介しています。

しかし、どれだけ映像技術が発達しようと、
それのみで視聴者の購買意欲を
購買行動を起こすまで高めることは出来ません。

 

精々、印象的な映像という認識によって
商品の名前と姿を憶えてもらえるくらいです。

 

最終的に人々の購買行動を決定づける媒体は、
ブログやサイト、雑誌に掲載される文章となります。

 

つまり、
適切な広告文の書き方・・・コピーライティングを習得していかなければ、
商品の売り上げを一定以上の水準に押し上げることは出来ないのです。

 

あなたがどのような理由で
コピーライティング教材に興味を示したのか分かりませんが、
もし個人でネットビジネスを始めようと考えているのであれば、
コピーライティングは絶対に避けて通ることの出来ないものです。

 

 

コピーライティングの本質は『説得』である


 

コピーライティングという言葉は、
特にビジネス的な物事に関連して使われており、
商品売り上げを伸ばすための技術として認知されています。

 

それなので、
コピーライティングは
商品広告のような場面でしか使えないのではないかと
考える人が多いかと思います。

 

しかし、それは勘違いです。

 

コピーライティングの本質は、
対象を説得して行動を起こさせることにあります。

 

これは、
商品販売にのみ役立つことではなく、
もっと広い物事に対して活用していくことが出来ます。

 

たとえば、
記事やメールの文章に
コピーライティングを活かせば、
読者を文章に釘付けにしつつ最後まで読んでもらい、
何かしらの行動を起こすように促すことも出来ます。

 

また、普段の日常生活であれば、
誰かに何かをお願いする時、
それをすることによる相手のメリットを提示したり、
1つ1つの話の理由付けを徹底して実行したり、
希少性や緊急性を匂わせる言い回しをすれば、
それだけ相手はお願いを聞き届けてくれる確率が上がります。

 

このように、
コピーライティングを学ぶことは、
商品販売に限らず
日常のあらゆることに対して活かしていくことが出来ます。

 

他人に対して働きかけることによって
お金を稼ぐ個人ビジネスの世界に生きていくつもりなのであれば、
コピーライティングは必須のビジネススキルと言えるでしょう。

 

 

4000円という破格の安さ


 

The MiIlion Writingの大きな魅力の1つは、
その価格の安さにあります。

 

なんと、
たった4000円です。

 

・・・もしかして、高いと感じましたか?

 

4000円と聞くと、
ビジネス新書2冊分に匹敵する価格ですから、
もしかしたら高く感じる人もいるでしょう。

 

しかし、
情報商材の世界では、
1万円以上の価格の商材が当然のように売られているので
4000円は破格的な安さなのです。

 

でも、
もしあなたが情報商材に買い慣れていないようでしたら、
4000円でも高いと感じるでしょうし、
データ形式の教材の購入を躊躇われるでしょう。

 

ご安心ください。

 

その心配を
このThe Million Writingは吹っ飛ばしてくれます。

 

 

1年間の全額返金保証という自信ぶり


このThe Million Writingは、
なんと購入から365日間の全額返金保証が付いています。

しかも、
購入日から365日以内であれば、
無条件で全額返金保証をしてくれるのです。

 

全額返金保証と言うと、
販売者から難癖を付けられて
返金されない心配があるものです。

しかし、宇崎氏は、
この教材内で無条件の全額返金保証を断言しているので、
返金申請の際に難癖を付けられることは絶対にありません。

 

全額返金保証を断言している
証拠の画像を掲載しておきます。

 

まず、こちらは販売ページに書かれている
全額返金保証の証拠画像です。

5c1decee986018b9a0e6be9117a6ecef

 

そして、こちらは教材内の冒頭に記されている
全額返金保証の証拠画像です。

henkin

 

このように、
販売ページと教材内の両方で
365日以内の全額返金保証をする旨の記載がありますので、
あなたが返金申請をした時に
販売元が申請を突っぱねることは不可能です。

 

それなので、
あなたは実質的な危険性ゼロの状態で
このThe Million Writingを試し買いすることが出来ます。

 

ここまで徹底して全額返金保証を断言するということは、
裏を返せば、
このThe Million Writingという教材の質に関して、
宇崎氏が絶対的な自信を持っているということです。

 

他人からもらった購入代金を返還するだけなのだから、
わざわざ記事内で取り上げるようなことではないじゃないか。

 

そう思った人もいるかもしれませんが、
それは間違いです。

 

こういった情報商材の多くは、
アフィリエイターを募集して販売しているので、
もしアフィリエイター経由で商材が売れたならば、
支払うアフィリエイト報酬の分だけ赤字になってしまいます。

 

たとえば、
このThe Million Writingの価格は4000円ですが、
アフィリエイターに支払われる成果報酬は約2000円となっているので、
もしアフィリエイター経由で購入した人が全額返金保証を求めたならば、
販売元である宇崎氏は約2000円の赤字となってしまうのです。

 

つまり、
宇崎氏は赤字になるかもしれない危険性を抱えてもなお、
このThe Million Writingという教材の質に絶対の自信を抱いているわけです。

 

私は実際にThe Million Writingを購入して読み、
この教材の質の良さを理解しているので、
その自信の強さに頷くことが出来ました。

 

この教材を読んで、
価格が内容に見合わないと主張する人が現れたのであれば、
それはその人の物の質を見る目が狂っているか、
もしくは購入代金を回収しておきたい守銭奴であるか、
そのいずれかでしょう。

 

そう言い切れる理由は、
私がコピーライティングについて書かれた一般書籍を購入しており、
一般市場で販売されるほどの
コピーライティング教材の質を把握しているからです。

 

現在、
手元にある有名どころのコピーライティング書籍を集めてみました。

IMG_1943

 

さらに、一般書籍以外にも
『ネットビジネス大百科』の中に収められている
木坂健宣氏のコピーライティング講座も勉強しています。

 

私は、これらのコピーライティング教材を購入して、
それらの中身を何度も読み返して、
その上で

『The Million Writingは、コピーライティング教材としての質が高い』

と言っているのです。

 

私のこと自体を信じられないのでしたら、
もはやどうにもなりませんが、
それなりにコピーライティングを真剣に勉強している者として、
The Million Writingは購入するだけの価値はあると断言しておきます。

 

 

夜道灯からThe Milion Writingを購入することによる特典


 

私の紹介からThe Million Writingを購入することによる特典として、
このThe Million Writingに収録されていなかった
重要なコピーライティングノウハウをまとめた鍵付き記事のパスワードを贈ります。

 

先ほど手持ちのコピーライティングの画像を掲載したように、
このThe Million Writing以外にも、
私はコピーライティングに関する一般書籍や他の情報商材を買いあさり、
真剣に売れる商品広告文の書き方を学んでいます。

 

それなので、
The Million Writingには収録されていなかったけれど、
他のコピーライティング教材では収録されている
重要なコピーライティングノウハウがあることに気づきました。

 

そこで、
The Milion Writingには収録されていなかったノウハウを
鍵付き記事の中にまとめました。

656f8f226c3a68532c2f81c750bb8732

 

この特典記事に目を通すことによって、
あなたがThe Million Writingを単独で読むよりも
さらに完全な形でコピーライティング教材を学べる環境を整えました。

 

 

こちらの記事を読むことで、
以下に列記するコピーライティングノウハウを学べます。

 

読み手が冒頭から末尾まで流れるように広告文を読みたくなってしまう文章を書けるようになるための心構え(この心構えを持って広告を作成していけば、読者を文章に引き込みながら注文ページへ繋がるリンクアイコンまで滑らかに視線誘導が出来ます)

読み手が商品を目の前にしていなくとも実際に手に取っているかのように錯覚させる方法(この方法を使えば、読み手が商品を欲しくて欲しくて仕方なくなってしまいます)

ビジネス界の大御所である神田昌典氏が提唱した、読者が購買意欲を劇的に高めてしまうギャップ法(とある2つの要素のギャップを利用することで、読者の購買意欲をグッと高めることが出来ます)

『あなた』という代名詞を使うよりも、より強烈に読者に働きかけられる呼びかけの言葉(この呼びかけを使うことで、より的確に顧客見込みの心に働きかけることが可能になります)

読者が商品に対して期待と希望を抱いて、思わず注文ページで購入を確定したくなってしまう『とある性質』を持った言葉(この『とある性質』を持った言葉を散りばめることによって、読者が商品購入に対して自ら積極的に動いてくれるようになります)

数万円もする商品ですら「安っ!」と読者に思わせてしまう、人間心理を利用したテクニックとは(このテクニックを応用することで、価格を安く見せるだけではなく、より商品の質を高く感じさせてしまうことすら出来ます)

人間が先天的・後天的に獲得する17の強い欲求とは(これら17の欲求を刺激する広告文を書ければ、それだけ読者の心を揺り動かす強烈な広告に仕上げられます)

人間が商品を買うときに使い分ける2つの思考回路とは(この2つの思考回路の違いを理解することによって、その思考回路の性質を利用した成約率の高い広告文を書くことが出来ます)

人間の脳の怠け癖を利用した、読者が無意識に注文ページへ急ぎたくなってしまう心理誘導テクニック(この心理誘導テクニックを使えば、読者が途中の広告文を読み飛ばしてでも注文ページへ向かわせてしまうことが出来ます)

読者の脳を無理やり活発化させて、くまなく広告文を読みたくさせてしまう極悪テクニック(神経言語プログラミングを利用しているテクニックなので、どんな人間であっても拒否することが不可能です)

広告文を読ませながら読者を喜ばせることで、読者が自発的に広告文を読みたくなってしまう方法とは(この要素を広告文の至るところに配置することで、読者は喜々として広告文を読み込むようになります)

欧米圏で人気を集めている、超強力な広告文の書き方とは(人間の購買心理の変化に沿った広告文を書くことによって、自然な形で購入決定の段階まで持っていくことが出来ます)

人間が抱える4段階の悩みの深さを理解する(この4段階の悩みの深さを理解すれば、どのような対象に広告文を書けば、商品が飛ぶように売れやすくなるのか分かります)

人目を引きつける『禁忌』や『犯罪的』と言った強烈なキーワードを使うことを否定する、広告の父と呼ばれた偉人が残した名言(成約率の高い広告を作るためには、広告が誰を対象にして書くべきなのか理解することが出来ます)

極限まで成約率を高めるためのヘッドとサブヘッドの選び方(とある基準に沿ってヘッドとサブヘッドを選べば、それだけで成約率をグーンと伸ばせます)

読者がビクビクッと反応してしまう強烈なキーワードの見つけ方(読者が思わず反応する『フック』と呼ばれるキーワードを大量に見つける方法が分かります)

凡人コピーライターがやろうとしない、一流のコピーライターのみが徹底している超重要なステップとは(このステップを踏むか踏まないかによって、成約率が2倍も3倍も変わって来てしまいます)

 

 

ちなみに、
この特典記事の中にまとめられているノウハウは
総計5万円以上の複数の教材の中から抽出したものです。

 

つまり、
この特典記事を読む機会を失うということは
総計5万円以上の金銭的な損失
それらの教材に目を通して情報をまとめる時間的な手間の発生になります。

 

他のアフィリエイターの方が
より魅力的な特典を用意されていて、
その方からThe Million Writingを購入されるのでしたら、
あなたの決断を尊重します。

 

しかし、その時には
総計5万円以上の金銭的な損失
それらの教材に目を通して情報をまとめる時間的な手間
必然的に発生してしまいますので
ご注意ください。

 

私の特典付きで
The Million Writingを購入される人は、
下のリンクアイコンから
インフォトップの注文ページに飛んでください。

 

その時には、
特典付きであることを示す表示がなされているかどうか
しっかりと確かめてください。

 

下の画像に示す表示がなされていれば、
特典付きでThe Million Writingを購入できます。

8b7c42b611ee67cd7a885e8bc19beef8

 

では、
購入希望者は
下のリンクアイコンをクリックして
インフォトップの注文ページへ飛んでください。

button_001

 

 





◆ 就職せずに毎月30万円を稼ぎ

◆ 1日10時間も創作活動を楽しめて

◆ 電子書籍の個人出版で稼げる思考が身につく



その方法を期間限定『無料メール講座』で伝えてます♪

※個数限定、5万円相当のプレゼント付きです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です