電子書籍の売り上げを伸ばすマーケティング戦略【Twitterサブアカウントの増産】

どうも、ショウヘイです。

 

今回は、
電子書籍マーケティング戦略の第二弾として、
Twitterサブアカウントの増産について話していきます。

 

 

広告媒体は多ければ多いほど有利

 

第一弾の記事では、
情報発信媒体の構築について話しました。

 

こういった媒体は、
数が多ければ多いほど、
インターネット上のビジネス活動が
展開しやすくなります。

 

そこで、
Twitterのサブアカウントを増産することで、
情報発信媒体の拡張を実行していきます。

 

 

どんなサブアカウントを作れば良いか

 

あなたがTwitterを使っているのなら、
個人的な情報を発信する
メインアカウントは持っているでしょう。

 

これに対して、
サブアカウントでは
基本的に
個人的な情報発信に使いません。

 

禁止というわけではありませんが、
メインアカウントと同様の情報を
発信するサブアカウントを作っても、
集客効果が薄いからです。

1つくらいは作っても良いですが、
3つも4つも作る必要性は低いです。

 

では、
サブアカウントでは、
どのような情報を発信すれば良いのか。

 

それは、
あなたが販売している
電子書籍の内容によります。

 

たとえば、
あなたが

恋愛関係の電子書籍(若い男女の恋愛)

こちらを販売しているとしましょう。

 

そういった電子書籍を読みたがる人は、
もちろん、
恋愛に強い興味を抱いている
10~20代の男女ですよね?

 

それなので、
サブアカウントでは、
10~20代の男女が好みそうな
恋愛関係の情報を発信していきます。

 

具体的に言えば、

◆ 恋愛の名言

◆ 恋愛の甘酸っぱい話まとめ

◆ 男性の恋愛心理

◆ 女性の恋愛心理

◆ 男性の攻略方法

◆ 女性の攻略方法

こういった情報を発信する
サブアカウントを作成します。

 

1つの題材に対して、
1つのサブアカウントを構築します。

 

サブアカウントを作って集客する時は、
連携アプリを使って、
ツイートとフォローを自動化します。

 

完全に手動で
ツイート&フォローを出来なくもないですが、
非常に手間が掛かるので、
自動化しなければ実用性に欠けます。

 

TwitterBrainのような
有料のツールを購入すれば、
1つ1つのサブアカントに対して
ツイート頻度やフォロー対象を
細かく設定することが出来ます。

72346e29a82e60b11ab17af9a9a53e8d

⇒ TwitterBrain紹介記事

 

有料ツールを使わなくとも、
複数の無料ツールを使えば、
有料ツールに準じることは可能です。

 

たとえば、
ツイートの自動化に関しては、
MAKEBOTtwittbotを使えば良いでしょう。

 

フォローの自動化に関しては、
鬼ったーを使えば良いでしょう。

 

ただし、
こういった無料ツールを使う場合は、
サブアカウントの数が
多ければ多いほど、
管理に対する手間が大変になってきます。

 

 

サブアカウントで広告ツイートを実行する

 

サブアカウントでは、
上記で具体例として挙げた
情報をツイートしていくことで、
少しずつフォロワーを稼いでいきます。

 

目安としては、
フォロワーが1000人ほど
集まるまで放置しておきましょう。

(ツイート文の補充をしていれば充分です)

 

フォロワーが1000人ほど集まったら、
広告目的のツイートも流していきます。

 

ツイートの内容としては、
単刀直入に
電子書籍を紹介するものでも良いです。

 

もしくは、
メインアカウントの
電子書籍紹介ツイートを
引用リツイートしても良いです。

引用リツイートすれば、
メインアカウントの存在も周知できますので、
一石二鳥になります。

 

引用リツイートの仕方ですが、
多くのTwitterユーザーは、
リツイートマークをクリックして、
【引用リツイート】の項目を選んでいると思います。

 

しかし、
この手法の場合だと、
TwitterBOTで引用リツイートを
自動化することは出来ません。

 

そこで、
もう1つの引用リツイート方法を使います。

 

やり方は簡単です。

 

まず、
引用リツイート対象のツイートを探し、
ツイート欄の右端にある【・・・】のアイコンをクリックします。

f60fd899685c6c92594c78267c8cf838

 

すると、
【ツイートへのリンクをコピー】という
項目が出てきますので、
そちらをクリックします。

 

画面が暗転して、
こちらのウィンドウが表示されます。

267e27704d0f3577f034e1225dc6bb50

 

このウィンドウ内のURLをコピーしたら、
BOTのツイート文の中に、
このURLを挿入してください。

 

その状態でツイートすると、
引用リツイートすることが出来ます。

 

 

以上で、
Twitterサブアカウントの量産による
電子書籍マーケティング戦略の講義を終了します。

 





◆ 就職せずに毎月30万円を稼ぎ

◆ 1日10時間も創作活動を楽しめて

◆ 電子書籍の個人出版で稼げる思考が身につく



その方法を期間限定『無料メール講座』で伝えてます♪

※個数限定、5万円相当のプレゼント付きです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です