はじめに

 

 

はじめまして、ショウヘイです。

 

このブログは、創作業とネットビシネスを融合した、新時代の作家の生き方『ノマドクリエイター』を広めるための情報発信コンテンツです。

 

私はネットビジネスを利用して、お金を稼ぐ仕組みを作り上げています。

 

自動でお金を稼ぐ仕組みを作れば、自由に使えるお金と時間は、どんどん増えますよね?

そうすれば、たくさんの自由時間とお金を創作活動に使えるようになります。

また、作家業でスランプに陥っても、ネットビジネス収入があれば、経済面を補強できます。

 

だからこそ、私はノマドクリエイターという生き方を提唱しています。

 

 

ノマドクリエイターとは

 

ノマドクリエイターは、ノマドワーカーとクリエイターを融合した
個人的な造語です。

mac-459196_640

 

このブログでは、小説家・漫画家・絵本作家・劇作家・音楽家・写真家……など、いわゆる創作家の方々に向けて、 ネットビジネスで必要となる知識を
発信していきます。

 

 

 

創作家にとってのネットビジネスの必要性

 

日本には、多くの創作家や その卵がいます。

 

その人たちの中で、創作業のみで生活できる人は、ごく一部だけです。

 

私は、小説家としてデビューすることを目指しています。

でも、まっすぐに小説家になることを避けました。

 

小説業だけで生活できるようになるまでに、それなりの時間が必要になるでしょう。

小説家として自立できるまでは、何か本業を持って、そちらで経済面を安定させることが一般的です。

 

しかし、兼業の小説家は忙しすぎる・・・・・・。

本業のせいで、創作活動に当てる時間も気力も削られてしまいます。

本業の納期と別に、小説の締め切りに追われるストレスも重なります。

 

このことは、小説家に限られた話ではありません。

漫画家や音楽家など、全ての創作家に言えることです。

 

だから、私は別の道を選びました。

ネットビジネスで経済基盤を作る道です。

 

 

ノマドクリエイターの可能性

 

インターネットが発達した現在、ノマドクリエイターの可能性は、とても大きくなっています。

 

たとえば、電子書籍の普及です。

AmazonのKindleを代表例に、個人で小説や漫画を発売しやすい環境は、どんどん整いつつあります。

 

しかし、一般の創作家は、電子書籍を上手く販売できません。

商品は作れても、それを効率よく販売するための知識が無いからです。

 

しかし、ネットビジネスの知識と技術があれば、作品の広告や販促、販売まで、作家個人だけで一貫して取り組めます。

出版社を通さず、作品を個人販売できれば、中間搾取されていた分の利益も手元に入ってきます。

bank-20795_640

 

 

出版社に依存せず、作品を販売できるようになれば・・・・・・。

出版社の下請けとして、流行を追う『売れるだけの作品を製造する機械』に
成り下がらずにすみます。

自分の好きな世界観・設定の作品を自由に作り出して、世に送り出せます。

 

 

自分の発表したい作品を好きなように発表して、販売利益の大半が収入として懐に入る。

その収入を取材や創作資料に当てれば、さらに面白い作品を世に送り出せる。

 

これこそ、ノマドクリエイターという生き方が秘める、可能性の大きさです。

 

 


たくさんの収入と自由時間を手にして、好き放題に創作活動を楽しむ、たった1つの方法


メルマガヘッダー

 

「将来は作家になりたいけど……収入面が不安」

「作家になっても、スランプになって稼げなくなったら、どうしよう・・・・・・」

 

こんな不安、あなたも持っていませんか?

 

私もその1人でした。

作家の収入の不安定さが気になり、まっすぐ作家を目指すことを危険に思っていました。

 

そこで、私は回り道して『創作活動する自由時間を確保しつつ、安定した経済基盤作ること』を優先しました。

 

その結果、パソコンを使って稼ぐ仕組みを作り上げて、収入と自由時間を両立する生き方を見つけました。

 

 


パソコン1台で、いつでも・どこでも稼ぐ能力を身につけて、

『一定以上の収入』と『たっぷりの自由時間』を確保して、

日本各地を旅して人生経験を増やし、作家としての引き出しを増やしながら、

創作資料に囲まれて、朝から晩まで創作活動に熱中できる。


 

 

そんな生活の実現方法を『無料メール講座』で伝えています♪

※ 期間限定、5万円相当のプレゼント付き