ココナラよりも稼ぎやすくて
ビジネス初心者でも取り組みやすい
●●●という方法

ココナラの売り上げ金の振込方法|口座登録から入金まで

 

どうも、ココナラ出品者のショウヘイです。

 

今回の記事では、ココナラで稼いだ売り上げを銀行振込するまでの手順をまとめました。銀行口座の登録を始め、最後の入金の流れまで説明します。

 

 

ココナラに振込先の銀行口座を登録しよう

 

まずは、ココナラの売り上げ金を振込する銀行口座を登録しましょう。

ブラウザ版ココナラとアプリ版ココナラに分けて、それぞれの登録方法を説明します。

 

 

ココナラの銀行口座の登録方法|ブラウザ版

 

まだ振込先の銀行口座を登録していない場合は、ココナラマイページのアカウント設定ページより、振込口座の横にある【登録する】をクリックします。

ココナラ 銀行口座の登録

 

 

ココナラの振込口座の記入ページが開くので、まずは『振り込み先の銀行』の横にある【選択する】ボタンをクリックします。

口座登録 - 銀行設定

 

 

銀行名の選択ページが開きます。

ページ上部に主要な銀行名が表示されているので、あなたの振り込み先に該当する銀行があれば、そちらをクリックしてください。

該当する銀行が無かった場合は、ページ下部の『あ~わ』の平仮名から、振込先銀行名の頭文字と一致するものを選んでください。

 

私は振り込み先に楽天銀行を使っているので、平仮名の『ら』をクリックします。

銀行名の選択

 

 

選択した平仮名から始まる銀行名が一覧で表示されます。

振り込み先に該当する銀行名をクリックしてください。

 

 

次に、銀行の支店名を選ぶページが表示されます。

先ほどと同じように、振り込み先の支店名の頭文字と一致する平仮名をクリックしてください。

 

私の場合は、振り込み先がテクノ支店になので『て』をクリックします。

 

 

振り込み先に該当する支店名をクリックしてください。

て 支店名選択

 

 

最後に、振り込み先の銀行名・支店名の確認画面が表示されます。

正しければ【選択する】をクリックしましょう。

振り込み先 確認画面

 

 

すると、銀行名と支店名が自動記入されます。

この後は、以下の情報も入力しましょう。

  • 口座の種類【普通・当座・貯蓄】
  • 口座番号
  • 口座名義(※ カタカナで記入)
銀行口座 自動記入

 

 

すべての情報を記入できたら、最後に【保存する】ボタンをクリックしましょう。

これで、振り込み先の設定は完了です。

ココナラ 振り込み先の設定完了
注意

『会員情報の氏名』と『振り込み先の口座名義』が一致しない場合、ココナラから売り上げ金を振り込んでもらえません。

家族名義の口座を登録せず、必ず本人(会員登録者)の口座名義を登録してください。

 

 

 

ココナラの銀行口座の登録方法|アプリ版

 

まだ振込先の口座を登録していない場合は、まずはマイページの売り上げ管理をタップします。

売り上げ管理 出品者メニュー

 

 

売り上げ管理ページの半ばにある【振込口座】欄の右にある『登録する』をタップします。

マイページ 売り上げ管理

 

 

振込口座情報の変更ページが開きます。

振り込み時に必要となる5つの情報を設定しましょう。

  • 銀行コード
  • 支店コード
  • 種類
  • 口座番号
  • 口座名義

 

 

『銀行コード』と『支店コード』については、金融機関コード・銀行コード検索というサイトで調べてください。

 

必要な情報を全て記入できたら、最後に【変更する】をタップしましょう。

これで、振り込み先の口座登録が完了します。

 

注意

『会員情報の氏名』と『振り込み先の口座名義』が一致しない場合、ココナラから売り上げ金を振り込んでもらえません。

家族名義の口座を登録せず、必ず本人(会員登録者)の口座名義を登録してください。

 

 

 

ココナラに売上金の振込申請を送ろう

 

ココナラに登録した銀行口座へ振込申請しましょう。

ブラウザ版ココナラとアプリ版ココナラに分けて、それぞれの振込申請の方法を説明します。

 

 

ココナラの売上金の振込申請|ブラウザ版

 

ココナラ出品者ページから売り上げ管理ページを開きましょう。

ページ下部を【振込依頼をする】クリックすれば、売上金残高の全額が振り込み処理待ちになります(小分けの振込依頼は出来ません)。

注意

上の画像の売上金残高1095円のように、3000円未満の振込依頼は、振込手数料150円が掛かってしまいます。

売上金残高が3000円以上になったら、振込依頼するようにしましょう。

 

 

 

ココナラの売上金の振込申請|アプリ版

 

売り上げ管理ページを開き、画像下にある【振込申請をする】をタップしましょう。

これで、売上金残高の全額が振り込み処理待ちになります(小分けの振込依頼は出来ません)。

注意

売上金残高が3000円未満の振込依頼は、振込手数料150円が掛かってしまいます。

売上金残高が3000円以上になったら、振込依頼するようにしましょう。

 

 

 

ココナラからの売上金の入金

 

ココナラからの入金日は、売上金の振込申請日によって変わります。

 

具体的には、下の通りです。

ココナラの振込申請日・入金日の関係
  • 振込申請日が1日~15日の間なら、当月の20日に入金
  • 振込申請日が16日~月末の間なら、翌月の5日に入金

 

 

入金日になったら、ココナラ名義で売上金が振込されます。

ココナラからの入金

 

ココナラ出品者にオススメの記事

ココナラに出品して稼ぐノウハウ・テクニック集|単月売り上げ10万円突破

 


あなたは、知っていましたか?

ココナラに出品するよりも簡単に利益が生まれ、自分でサービスを作る必要もなく、しかも他の出品者と競争しなくてOK。

マニュアル通りにポチるだけなのに、ビジネス初心者でも初月から10万円以上を稼げてしまう、たった1つの方法。


 

ココナラって、正直なところ『稼ぎづらい』と思いませんか?

 

サービスを出品してみても、すでに似たようなサービスを出品している競合者の方ばかり買われていく。

無料出品が出来なくなったから、なかなか購入者が現れず、サービス評価数を増やせない

今のココナラ運営は、古参の出品者ばかり優遇していて、新参の出品者のことを配慮していません。

 

ココナラで稼ごうとするよりも、私がオススメしている●●●に取り組んだ方が、簡単・確実に稼げます。

 

ココナラで稼ぐ時と違って、●●●は、専門的な知識や技術は必要ありません。中学生でも出来る作業を実践することで、確実に報酬を積み重ねられます。

毎日コツコツと取り組めば、ひと月に10万円以上を稼ぐことも可能です。

 

●●●の具体的な方法は、ショウヘイの無料メール講座で伝えています。

※今だけ特別に、5万円相当のビジネス動画集(合計100本以上)もプレゼント中。

↓ ↓ ↓