パソコン1台で月30万円を稼ぎ、会社に人生を搾取されず、好き時・好きな場所で創作活動を楽しむ方法

小説・ラノベのアイデアの作り方&着想ネタの効率的な集め方5選

アイデア

 

どうも、ノマドクリエイターのショウヘイ(@shohei_creator)です。

 

小説・ラノベのような創作物は、アイデアが命です。

今までに存在しなかった斬新なストーリー展開・世界観の設定・主人公を起用できれば、あなたの作品の知名度と人気は爆発的に高まります。

 

アイデアは、才能や偶然に左右されるものと感じているかもしれません。

しかし、『アイデアの本質』や『アイデアが浮かぶ原理』を学んでいくと、アイデアは、ひらめきやすく出来るということが分かります。

 

小説・ラノベの創作活動に役立つ情報として、今回はアイデアの作り方に焦点を当てて、記事を書いていきますね。

 

なお、アイデアに関する記事を書いていく上で、アイデアの作り方の名著として知られている『アイデアのつくり方』を参考にします。

アイデアのつくり方

 

 

アイデアの本質とは

 

アイデアとは、あなたの頭の中にすでにある『記憶』と『記憶』が結びついて生まれた『記憶の新たな組み合わせ』のことです。

おちまさと氏(テレビ番組プロデューサー)曰く、記憶の複合体です。

シナプス

 

 

アイデアは、本人が意図的に生み出せるものではありません。

何かしらの思考整理術によって、アイデアが生まれる手助けは可能です。しかし、主に偶発的な発生を待つことになります。

あごに手をついて考える女性

 

 

 

アイデアが生まれる5段階の仕組み

 

アイデアが生み出されるまでには、次の5段階を1段ずつ昇る必要があります。

アイデアが生まれるまでの5段階
  1. アイデアの材料となる資料を集める
  2. アイデアを意図的に生み出す努力を続ける
  3. アイデア作りと関係ないこと(趣味など)を楽しむ
  4. アイデア作りと気分転換を繰り返して、ひらめく
  5. アイデアの種に手を加えて、役立つ道具に変える

 

 

 

段階1:アイデアの材料となる資料を集める

 

アイデアが生まれるためには、そもそもアイデアの材料となる資料(知識や経験)が記憶に蓄積されている必要があります

 

アイデアの材料となる資料は、次の2種類に分類できます。

アイデアの材料となる資料の種類
  1. アイデアと直接的に関連する、専門的な資料(専門資料)
  2. アイデアと関連性のない、雑多な資料(一般資料)

 

 

アイデア作りのための専門資料を集める

 

専門資料とは、アイデア作りに絶対に必要と分かっている資料のことです。

 

たとえば、【剣と魔法の冒険ファンタジー】を書くつもりなら、以下のことについて学んでおく必要がありますよね。どれも普段の生活では学ぶ機会の少ないものです。

専門資料の具体例
  • 武器の種類・名前・形状・使用方法
  • 魔法の種類・名前・属性・使用方法
  • 亜人種の種類・名前・生態・友好性
  • 魔物や幻獣の種類・名前・生態・脅威性
  • 村や都市の建築構造・住民の統制機構・政治体制
  • 貴族の暮らし方・礼儀作法・古典文化・爵位制
  • 都市を守る衛士の部隊編成・昇格制度

 

 

専門資料の収集作業は、とても面倒ですし、時間もかかります。けれど、良質なアイデアを生み出すために、絶対に必要です。

専門書を読んでもいいですし、対象を注意深く観察する方法でもOKです。

 

先ほどの【剣と魔法の冒険ファンタジー】の場合であれば、私が手元に置いているように、武器事典・魔法事典・魔道具辞典・幻想動物辞典を読みつくすことをオススメします。

ファンタジー創作資料

 

 

もしくは、【剣と魔法の冒険ファンタジー】を題材にした映像作品ゲーム作品を楽しむ方法もオススメですね。

 

 

ギ・ド・モーパッサン(フランスの自然主義の作家)は、先輩の作家から、小説を書くための こんな勉強方法をオススメされたそうです。

パリの街頭に出掛けたまえ。

そして、1人のタクシー運転手を捕まえることだ。その運転手は、他のどの運転手とも同じように見えるだろう。

しかし、その男を世界中のどの運転手とも違った独自の人物に見えるようになるまで、君はその運転手を研究しなければいけない。

タクシー運転手

 

 

アイデアの元になる資料をじっくり研究すると、いいかげんに知った程度では気づかない何かが見えてきます。アイデアを生むかもしれない『ささやかな繋がり』です。

この繋がりと別の何かが組み合わさった時にも、新たなアイデアが生まれます。

資料を眺めて考える男性の後ろ姿

 

 

 

アイデア作りのための一般資料を集める

 

一般資料とは、生み出したいアイデアとは直接的に関連しない雑多な資料のことです。

 

直接的に関連しないとは言っても、それは『どこかで必要になるかもしれない』という意味です。不要ではありません

アイデアとは『記憶の新たな組み合わせ』のことです。目的のアイデアと直接的な関連が無いからこそ、何かの拍子で専門資料と一般資料の記憶が結びついた時に、今までにない斬新なアイデアを生み出します。

斬新な色合いの車

 

 

一般資料の記憶は、あればあるほど有利です。アイデアが生み出される可能性が高くなります。

記憶の数量も大切ですが、何よりも種類の豊富さが重要です。異なる種類の記憶が組み合わされば、より斬新なアイデアが生まれやすくなります

 

そこで、効率よく一般資料を記憶に収める5つの方法を紹介します。

 

 

映像作品を鑑賞する

 

映像作品を鑑賞する方法は、次の2つが強みですね。

どちらにしても、自宅にいながら大量の情報を手軽かつ迅速に収集できます。

映像作品を鑑賞する強み
  • 目と耳を使って、大量の情報を収集できる。
  • 動画投稿サイトを活用すれば、自宅にいながら世界中のあらゆる映像を見られる。

 

 

YouTubeを代表とする動画投稿サイトに訪れれば、世界中のあらゆる映像情報を楽しめますよね。現在、世界で何が起きているのか、瞬時に知ることが出来ます。

YouTuberという職業が一般化したことで、面白い動画や珍しい動画の数も急激に増えてきています。時間を忘れて眺めていられますね。

 

 

ゲーム実況者も増えているので、ゲーム作品の詳しい内容を無料で知ることも出来ます。一般資料の収集が目的なら、とてもありがたいことですよね。

個人的には、ゲーム部プロジェクトがお気に入り(笑

 

 

商業用のアニメや映画などを見たい時でも、YouTubeに動画が投稿されていることがあるので、そちらを……と言いたいところですが、あれらは確実に違法アップロードなので、閲覧はオススメできません。

商業用のアニメ・映画を大量に見たいなら、会員制の動画配信サイトを利用する方法が健全でしょう。

 

会員制の動画配信サイトは、Netflix、Hulu、dTVなど、複数あります。どれを選べばいいか悩みますよね。

個人的には、Amazonプライムに加入して、PrimeVideoを視聴することをオススメしますね。というのも、映像以外の情報を収集する手段のことも考慮すると、Amazonプライム会員になった方が色々と便利だからです。

 

Amazonプライム会員は、開始30日間は無料お試し期間です。その後は、1年間の契約更新方式で、年会費3900円(月額換算なら325円)が必要です。

年会費は掛かりますが、プライム対象の商品の配送料が無料になるので、普段からAmazonで買い物する機会があるなら、会員になっておいた方が安上がりになりますね。

 

Amazonプライム会員になると、PrimeVideoに掲載されているアニメ・ドラマ・映画などが見放題になります。少し前の作品だったら、大半はPrimeVideoで視聴可能ですね。

PrimeVideo

 

 

 

書籍・雑誌・事典を読む

 

映像以外で色々な情報に触れる方法と言えば、読書ですね。

書店に並んでいるような一般書籍を読むのも良いのですが、さまざまな種類の情報に触れることを重視するなら、雑誌や事典がオススメですね。

 

実は、Amazonプライム会員になっておくと、PrimeReadingというサービスを利用できます。これは、対象のKindle書籍を無料で読み放題というものです。

 

AmazonのKindle書籍の読み放題と聞くと、Kindle Unlimitedを思い出すかもしれません。

しかし、PrimeReadingとは、別サービスです。Kindle Unlimitedは、月額980円が別途かかります。

 

PrimeReadingでは、ハウツーやエッセイのような一般書籍の他にも、小説・漫画・雑誌などが そろっています。

 

 

 

オーディオブックを聞く

 

オーディオブックとは、声優などが書籍の内容を読み上げた音声データのことです。早い話が、耳で聞く書籍ですね。

 

 

オーディオブックサービスにも色々と種類がありますが、月額制の聴き放題サービスを提供していることを重視すると、audiobook.jpがオススメです。

会員登録後から30日間は、無料お試し期間。それ以降は、月額750円を払うことで、対象のオーディオブックが聴き放題で楽しめます。


 

 

日本各地を旅する

 

一般資料の情報を最も濃密かつ広範に手に入れる方法は、さまざまな場所を旅して回ることです。

飛行機

 

 

今までは、文字や映像から情報を収集する方法を紹介してきました。

しかし、実体験に基づく情報の強烈さに比べれば、間接的に知っただけの情報など偽物ですね。

 

旅の最大の強みは、地元を離れて、今まで見たことも聞いたこともない生活文化や土地の特色を肌で体感できることです。

 

私は、真冬の北海道に行ったことがあります。しかも、最北端の海辺に近い場所です。露出している顔が痛くなるほどの寒気でした。夜の冷え込みは恐ろしくて、暖房無しでは、家の中ですら寒さに こごえます。

北海道と言えば、やはり積雪量の多さが印象深かったです。夜の間に雪が降っていたら、朝になって家の引き戸を開けると、の高さまで雪が目の前に積もっているんですよ。急に雪崩れこんでこないことが幸いですが、家から出る時は かなり苦労させられました。

ちなみに、下の画像は、札幌駅の近くにある赤れんが庁舎という建物。北海道から帰る時に、立ち寄りました。建物の赤と雪の白が相まって、とても情緒的な光景でした。

赤れんが庁舎

 

 

北海道と言えば海の幸なので、食事する時は、なるべく刺身やカキ、ホタテを注文していました。味よりも香りの濃厚さが印象的でした。

刺身とカキ定食

 

 

美味しかったので、刺身を追加注文。

刺身

 

 

北海道へ旅行したら、セイコーマートで ご当地商品を買うのもオススメです。目についた ご当地っぽい商品を手当り次第に買って、ホテルで のんびりと味わいました。

セイコーマート商品

 

 

北海道の例とは反対に、真夏の沖縄も体験しました。沖縄本島にも立ち寄りましたが、そこから南西にある宮古島が目的地です。

 

離島あるあるなのですが、全体的に物価が高いんですよね。

たとえば、Aコープというミニスーパーマーケットでは、もやしが一袋70円で売っていました。関東だったら、一袋30円以下で買えるような野菜なのに、2倍以上の価格なんです。さまざまな物資を外部に頼っているので、船の輸送料が上乗せされているんだそうな。

 

もう1つの離島あるあるなのですが、基本的に下の名前で呼び合います姓ではなく、名で呼び合うのです。

『離島という閉鎖環境で暮らしていると、自然と同じ苗字の人ばかりになるから、下の名前で呼び分ける風習が根付いたのかな~』なんて思いました。

 

宮古島と特徴と言えば、やはり海の美しさでしょう。沖縄の海も綺麗ですが、より人口の少ない宮古島は、鮮やかなエメラルドグリーンです。海辺の原風景を体感できますよ。

宮古島の海 宮古島の磯

 

 

宮古島に行くなら、ソーキそばを食べるのもいいですが、ヤギ肉に挑戦してみることをオススメします。北海道では羊肉を食べる文化があるように、宮古島ではヤギ肉を食べる文化があります。

私の場合は、ソーキそばの具としてヤギ肉を食べました。独特の臭みがあるので、好きな人は好きになるでしょうね(私は駄目でした)。

ヤギ肉のソーキそば

 

 

旅先まで移動する時は、1度はフェリーに乗ってみることをオススメします。ゆったりと海をフェリーで渡る感覚は、心を雄大な気分にさせてくれますよ。

フェリー

 

 

フェリー内にあるレストランのビッフェ料理も良い思い出。味が美味しいこともありますが、ゆるやかに揺れる船内で食事するという珍しさもあり、得も言われぬ旅情を覚えました。

お盆が2つ並んでいますが、どちらとも私の分です(笑

フェリーのビッフェ

 

 

 

異業種を体験する

 

旅と同様に、自分が今までに体験したことのない職業に関わることも大事ですね。

知識として知っていることと、実際に仕事をやってみて学べることは、まったく違います。

 

私自身、これまで色々な職業体験に取り組みました。

たとえば、レタス収穫と植え付け、カボチャ栽培、キャベツ収穫、マンゴー収穫、さとうきび収穫と植え付け、葉タバコ収穫、乳牛の世話など。

どれもこれも、普段の生活では体験できないことばかりで、とても有意義な学びを得ました。私の作家としての引き出し(人生経験)を増やしてくれたことでしょう。

サニーレタス&リーフレタスの畑

キャベツ畑

さとうきびの収穫風景

小屋の乳牛(子牛)

 

 

異業種を短期間だけ体験したいなら、季節労働系の紹介サイトを利用する方法がオススメです。

私自身、農家のおしごとナビボラバイトなどを利用して、先ほど見せた異業種を体験してきました。住み込みできる求人が多いので、地元から遠出しやすいですいし、そこそこお金も貯まります。大学生の長期休暇中のアルバイト先として人気みたいですね。

 

給料の良さも考慮して異業種を探すなら、農家のおしごとナビがオススメです。主に農業と酪農に関して、さまざまな求人が掲載されています。

農家のおしごとナビ

農家のおしごとナビ

 

 

給料はともかく、気軽に職業体験することを優先するなら、ボラバイトがオススメです。ボラバイトは『地域住民との触れ合いや異業種体験を積むボランティア』という側面に特化しています。給料は比較的に安めですが、その分だけ応募しやすい雰囲気があります。

ボラバイト

ボラバイト

 

 

 

段階2:アイデアを意図的に生み出す努力を続ける

 

アイデアの材料となる資料を頭の中に叩き込んだら、『アイデアを意図的に生み出す努力』の段階に入ります。

 

アイデアは偶発的に生まれると書きましたが、放っておけば勝手に生まれるというわけではありません。何かが生み出される時は、生み出される必要があるからです。

まずは、自分で意識的にアイデアを生み出す努力を積み重ねます。暇な時に思考を練ってみたり、紙に思考の要点を書きだして整理しようと試みたり……など、色々と行動してください。

 

アイデアを生み出すことばかり考えていると、やがて潜在意識の中に『このアイデアを生み出したい!』という願望が刻み込まれます。

すると、潜在意識は、毎秒およそ1000万ビットという情報処理能力(顕在意識の処理能力の約7万5000倍)を駆使して、その願望を叶えるための答えを探し始めます。

脳

 

 

アイデアを意図的に生み出すための方法としては、ブレインダンプマインドマップという思考整理術がオススメですね。

 

ブレインダンプは、脳内(brain)にある情報を綺麗に吐き出すこと(dump)を意味します。

やり方は『とにかく思いついたことを白紙に書き出す』という単純なものです。

思考を白紙に書き出していくことで、思考の中身を文字として明確にできます。手を動かして作業すると、脳の働きが活発化するので、一石二鳥です。

ひと通りの情報を書き出したら、それらを眺めて、別の情報を連想してみてください。思いついたことがあれば、さらに白紙に書き足します。

「もう無理! これ以上は思いつかない!」という状態まで、ブレインダンプを続けましょう。

ブレインダンプ

画像引用元:最強の思考整理術〜ブレインダンプのやり方〜(http://zawa-sc.com/braindump/)

 

 

マインドマップは、脳の神経回路の働きに沿った思考整理術です。

まずは、白紙の中心にテーマを書きます。あなたが考えを深めたいと望んでいる情報(アイデア)のことです。

テーマを書いたら、そこから思いつくことを書き広げていきます。さながら、木の枝が伸び続けるような感じです。

1つの情報を元にして、枝を伸ばすように別の情報を書き足す方法は、脳の神経回路の繋がりに近い物です。だからこそ、新たな情報を連想しやすくて、思考を整理しやすいというわけですね。

マインドマップとは

画像引用元:マインドマップの書き方をマスターしてマインドマップを使いこなそう(マインドマップ作成とサンプル紹介) (https://dm2.co.jp/2011/04/mindmap-sakusei.html)

 

 

 

段階3:アイデア作りと関係ないこと(趣味など)を楽しむ

 

アイデアを生み出そうと思考を練ったり、紙に要点を書きまとめることに疲れたら、いったんアイデア作りを止めましょう

 

次にやるべきことは、アイデア作りのことを忘れて、別のことを思いっきり楽しむことです。

趣味に没頭するのもいいですし、友人とパーティーで盛り上がってもいいでしょう。ゆったりと散歩したり、静かな場所で音楽鑑賞を味わうこともオススメですね。

とにかく、アイデア作りから意識を切り替えてください。

 

あなたの顕在意識が休んでいる間にも、潜在意識では、アイデアに繋がるような記憶の組み合わせを探し続けています。ひとまず、潜在意識の働きに任せてください。

ゲーム

 

 

 

段階4:アイデア作りと気分転換を繰り返して、ひらめく

 

この段階では、先ほどの『意図的なアイデア作り』と『アイデア作りを忘れて気分転換する』という行動を繰り返します。数日で済む場合もあれば、数か月も掛かる場合もあります。

 

行動を繰り返す理由は、潜在意識に『このアイデアが欲しい!』という願望を何度も刻み込むためです。

より深く刻み込まれるほど、潜在意識が答えを求める検索行動は活発化します。

 

やがて、ふとした瞬間に、顕在意識にアイデアが浮かび上がります。それは、朝に目覚めた直後であったり、散歩している時であったり、お風呂に入っている時であったりします。共通点は、心の緊張を解いて、くつろいでいる時ですね。

人間の顕在意識と潜在意識は、心が安らいでいる間に、その境界が薄くなります。その時、潜在意識で見つかったアイデアが顕在意識へ押し上げられます。まさに『気が付いたら、アイデアを知っていた』という状態になります。

ハッと何かに気付いた様子の女性

 

 

アイザック・ニュートンは、万有引力の発見について「どうして、この発見をされるようになったか」と尋ねられました。その際に「常にそれを考えることによって」と答えたそうです。

アイデアとは、それを求める努力と休息の果てに得られる果実というわけですね。

リンゴ

 

 

 

段階5:アイデアの種に手を加えて、役立つ道具に変える

 

潜在意識によってもたらされたアイデアは、種子のようなものです。この状態では、まだ役に立ちません。

アイデアの種に創意工夫を加えて、ようやく現実で使える道具となります。

 

たとえば、蒸気機関の発明は、人類の産業に大きな繁栄をもたらしました。

あらゆる産業機械に蒸気機関が組み込まれ、生産力は飛躍的に増大しました。蒸気機関車の設計が確立してからは、資源運輸の効率が良くなり、さらなる産業発展を迎えました。

 

これほど人類の産業に貢献した蒸気機関ですが、実用化されるまでに長い年月が必要でした。

蒸気機関の模型は大昔からあったようですが、それなりに実用できる蒸気機関を発明した者は、ニューコメンという発明家です。しかし、ワットによって改良品が発明されるまでに30年が掛かりました。

さらに多くの発明家が改良品の発明に取り組み続けます。ワットの発明から約50年後、スティーブンソン親子が発明したロケット号が機関車のコンテストで優勝して、ようやく実用的な蒸気機関車が誕生しました。

蒸気機関車

 

 

 

アイデア作りに役立つ無料ツール

 

アイデアを意図的に生み出すための思考整理術として、マインドマップを紹介しました。

マインドマップは白紙に書いて作ってもいいのですが、パソコン上でマインドマップを作成したい場合もあるでしょう。

そこで、無料で利用できるマインドマップ作成ツールを紹介します。

 

個人的なオススメは、Xmindというインストール形式のフリーソフトです。Windows版とMac版の両方がそろっています。

有料版もありますが、無料版だけでも充分な機能性です。

 

 

こちらは。Xmindの実際の操作画面です。とてもシンプルな造りになっています。

xmindの操作画面

 

 

詳しい操作方法は、公式サイトのヘルプページに譲るとしましょう。

憶えておくべき最低限の操作方法は、次の2つですね。トピックの増やし方と伸ばし方を知っておくだけで、簡単なマインドマップなら作れます。

Xmindの操作方法
  • トピックを選択した状態で、エンターキーを押す
    • 選択したトピックを中心にして、新たなトピックが1つ生まれる。エンターキーを押した回数だけ、トピックが生まれる。
Xmindのトピック生成
  • トピックを選択した状態で、タブキーを押す
    • 選択したトピックの先に、枝トピックが1つ生まれる。タブキーを押した回数だけ、さらに枝トピックが伸びる。
xmindの枝トピック

 

 

Xmindで作れるマインドマップの具体例として、私が以前に作成していた物語の世界観マップを掲載しておきます(作品自体は書いていません)。

世界観やキャラクター造形など、複雑に設定が絡み合う情報を整理する時にも、マインドマップは役立ちますよ。

Xmind具体例1

 

 

 

小説・ラノベのアイデアが思いつかないなら、ランダムメーカーを使ってみよう

 

時には、どうしてもアイデアが思い浮かばない場合もあるでしょう。ランダムに表示されるキーワードから、アイデアの着想を得たい場合もあるでしょう。

そんな時は、タロットプロットというサイトに設置されている即席アイデアメーカーの利用をオススメします。

このアイデアメーカーは、性質・人物・場所のキーワードをランダムに組み合わせて、3通りを表示してくれます。シャッフルボタンを押すことで、何回でも組み合わせを変えられます。

即席アイデアメーカー

即席アイデアメーカー

 

 

まとめ

 

この投稿の内容のまとめです。

まとめ
  • アイデアの本質は、記憶』と『記憶』が結びついて生まれた『記憶の新たな組み合わせ』
  • アイデアが生まれるまでの5段階
    1. アイデアの材料となる資料を集める
    2. アイデアを意図的に生み出す努力を続ける
    3. アイデア作りと関係ないこと(趣味など)を楽しむ
    4. アイデア作りと気分転換を繰り返して、ひらめく
    5. アイデアの種に手を加えて、役立つ道具に変える
  • アイデアの材料となる資料には、専門資料と一般資料に2種類がある。
  • 専門資料を集める時は、専門書籍を読んだり、関連する映像作品を楽しむことがオススメ。
  • 一般資料を集める時は、見放題・読み放題・聴き放題のサービスを利用すると効率的。
  • 旅して回ったり、さまざまな職業を体験すると、濃密な人生経験を得られる。時間と手間は掛かるが、最高の一般資料となる。
  • 資料の収集が終わったら、まずは自力でアイデアを生み出す努力を続ける。すると、潜在意識に「アイデアが欲しい!」という願望が刻まれる。
  • 意図的にアイデアを生み出す方法としては、ブレインダンプとマインドマップがオススメ。
  • アイデア作りの作業に行きづまったら、思いっきり気分転換するべし。心が安らかな時に、潜在意識からアイデアが押し上げられる。
  • ひらめいたばかりのアイデアは、まだ種のようなもの。そこに手を加えることで、ようやく実用的な道具に仕上がる。
  • マインドマップを作る時は、フリーソフトのXmindを使うと、効率的に作業を進められる。

 

 

↓ ↓ ↓ 小説執筆のオススメ記事 ↓ ↓ ↓

小説・ラノベの書き方講座|文章作法から物語完成まで徹底攻略

 

 

パソコン1台だけで
超効率よく月30万円を稼ぎ、

朝から晩まで好きなだけ
自宅やカフェで小説を執筆したり、

気の向いた時に日本各地を
取材旅行して回ったり出来る、

自由すぎる作家生活の創り方を
あなたは知っていますか?

 


 

あなたは、こんな不安を持っていませんか?

「将来は作家になりたいけど、収入面が不安」

「せっかく作家になっても、打ち切りやスランプで稼げなくなったら、どうしよう」

「編集者の命令に従わされて、言われた通りの作品を生産する奴隷作家になりたくない」

 

実は、私も同じような不安を抱いていた1人です。

作家という生き方の危うさが気になり、まっすぐ作家を目指すことを危険に思いました。

そこで、私は『創作活動できる自由時間』と『安定して生活できる収入』を両立する方法を探し始め……2年の時間をかけて、ようやく答えを見つけました。

 


◆ いつでも・どこでもパソコン1台で『月30万円』の収入を稼げる。

◇ 会社の嫌な仕事や面倒な人間関係から解放されて、『たっぷりの自由時間』を確保できる。

◆ 打ち切りやスランプで印税が少なくなっても、生活を安定させられる。

◇ 日本各地を旅して、作家の引き出し(人生経験)を増やせる。

◆ 朝から晩まで、自宅やカフェで創作活動に熱中していられる。


 

そんな自由な作家生活の創り方を【無料メール講座】で伝えています。

※メール講座では、簡単な作業なのに初月10万円を稼げてしまう●●●を こっそりと限定公開。