ランサーズの登録方法&プロフィール設定のやり方|文章を執筆して稼ごう

 

どうも、ノマドクリエイターのショウヘイ( @shohei_creator )です。

 

あなたは、ランサーズというサイトを知っていますか?

ランサーズとは、『仕事を依頼したい人』と『仕事を受けたい人』が出会うためのマッチングサイトです。

 

ランサーズには、記事の執筆やリライト、体験談の投稿やテープ起こしなど、文章を書くことで報酬がもらえる仕事が豊富にそろっています

ココナラなどで小説を書くサービスを提供している人もいますが、より確実に文章作成で稼ぎたいなら、ランサーズで仕事を引き受ける方法がオススメです。

 

こちらの記事では、文章を執筆する仕事でお金を稼ぎたい人へ向けて、ランサーズの登録方法や使い方を説明します。

 

 

目次

ランサーズの登録方法

 

はじめに、ランサーズ公式サイトを開きましょう。

 

 

ランサーズのトップページから【無料会員登録】をクリックします。

 

 

新規会員登録ページが開くので、メールアドレスを登録します。

Google や Yahoo 、 Facebook のアカウントを持っているなら、そちらのアカウント情報を登録することでも、会員登録を進められます。

この記事では、【メールアドレスで登録する方法を選んだ場合】の手続きを説明していきます。

ランサーズ新規登録

 

 

メールアドレスを登録すると、ランサーズから登録確認メールが送られます。

ランサーズメール確認

 

 

登録したメールアドレスの受信 BOX を確認してください。

ランサーズから下の画像のような内容のメールが届いているので、メール内の【ログインする】をクリックします。

ランサーズ認証メール URL

 

 

すると、ユーザー名( ID )とパスワードと設定するページが開きます。

ユーザー名については、特に問題なければ、本名の名字または名前をローマ字表記で入力しておくといいでしょう。

もちろん、適当なユーザー名でも大丈夫です。ランサーズのプロフィール編集画面にて、他ユーザーから見える名前表記を設定できます。

ランサーズ 基本情報の入力

 

 

次に、ユーザーの詳細情報を設定していきます。

文章作成の仕事を主に引き受けていきたいなら、業種は【ライター】を選びましょう。

あなたがランサーズを仕事募集のためだけに使うつもりなら、【依頼したい仕事】と【予算】は適当に決めて構いません。

ランサーズの詳細情報の入力

 

 

詳細情報の入力が完了すると、会員登録が完了します。

【あなたに合った募集を作成するため、次に続く質問にご回答ください】と表示されていますが、これは無視して構いません。

『ランサーズで仕事を依頼したい人に向けて、最適な人材をマッチングさせるための質問集』が表示されるだけなので、仕事を募集したいユーザーには無関係です。

ランサーズの詳細情報の登録完了

 

 

 


ランサーズのプロフィール情報の編集

 

会員登録が完了したので、まずはプロフィールを設定していきます。

ランサーズのマイページの右上にあるユーザーメニューを開き、【プロフィール編集】をクリックしましょう。

ランサーズのプロフィール編集

 

 

プロフィール編集ページが開きます。

ランサーズ プロフィール編集

 

 

ここからは、次の5大項目について、あなたの情報を設定していきます。

プロフィール編集の項目

  • プロフィール
  • スキルセット
  • 経歴・資格
  • ポートフォリオ
  • スキル

 

 

プロフィール

 

まずは、最も目立つプロフィールページから情報を設定していきましょう。

 

プロフィールページで設定すべきは、次の4項目です。

  • プロフィール写真
  • 表示名
  • キャッチフレーズ
  • 自己紹介

ぽランサーズ プロフィール情報の設定

 

 

プロフィール写真

 

プロフィール写真については、最良は本人画像を使うことです。きちんと正面を向いていて、顔がよく見える画像を選びましょう。

 

ランサーズは、個人取引の場です。取引相手が『人間として信用できるか否か』が重要視されます。信用できないユーザーは、取引相手に選ばれません。

信用を得るという意味では、相手の素顔が見える本人画像が最良というわけですね。顔は笑っていて、背景が明るめの画像なら、なお良しです。

 

また、ランサーズでは、顔写真の認証システムを導入しています。

プロフィール写真に人物画像が使われていると、認証システムが自動認識して、『顔写真が使われている』と判定してくれます。

顔写真の判定を得たユーザーは、おすすめのランサー(仕事の引受人)として、ランサー一覧の上位に表示されやすくなります。つまり、仕事をもらいやすくなるわけです。

 

私の場合でしたら、プロフィール写真として、海辺で撮影した画像を設定しています。

ランサーズのプロフィール画像の見本

 

 

もちろん、インターネット上で素顔を公開したくない場合もあるでしょう。

その場合は、無料で商用利用できる人物素材を使うか、もしくは人物イラストを設定しましょう。

 

人物素材でしたら、ぱくたそ足成などの素材サイトで調達できます。

人物イラストでしたら、イラスト AC や無料イラストの IMT などのサイトで調達可能です。

独自の人物イラストが欲しければ、有料になりますが、ココナラでイラスト制作サービスを購入する方法もあります。

 

 

 

表示名

 

会員登録した時に設定したユーザー名(英数字)とは別に、他のユーザーから見える表向きのユーザー名を設定できます。

ランサーズ 表示名

 

 

表示名については、あなたの本名など、必ず人物名を設定しましょう。

一般的に見聞きするユーザー名というだけでも、取引相手から親近感を覚えてもらえます。ひいては、信用の獲得につながります。

 

反対に、不規則な文字の羅列や無機物の名詞、何かのキャラクター名など、人間味を感じない表示名にすることは、絶対に止めましょう。

また、『死』や『鬱』など、暗い印象の強い文字を使うことも避けましょう。取引相手から、ネガティブな印象を持たれかねません。

 

表示名に一工夫を加えるなら、名前の後に『あなたの強み』を書き添えておくといいでしょう。

強みとは、たとえば『プログラミン歴5年』というような業務経験であったり、『フィナンシャルプランナー1級』というような資格名であったりなどです。

仕事の依頼人に表示名の段階で興味を持ってもらえれば、詳細なプロフィールにも目を通してもらえるでしょう。仕事を依頼される可能性が高まります。

 

 

 

キャッチフレーズ

 

キャッチフレーズは、仕事の依頼人に対して『自分がいかに価値を提供できる人材か』をアピールするためのものです。最大 50 文字まで記入できます。

多くのランサーは、自分の強み過去の業績仕事に対する意気込みなどを書いています。

ランサーズ キャッチフレーズ

 

 

 

自己紹介

 

自分がどんな人物なのか、何が得意なのか、どんな経歴を持っているかなど、自由にアピールできます。最大 1000 文字まで記入可能です。

 

 

自己紹介の書き方(書く内容と順序)については、次のようにすることをオススメします。

ランサーズの自己紹介の書き方

  1. 経歴や肩書きの箇条書き
  2. 対応できる業務
  3. 得意とする技能
  4. 保有している資格
  5. 過去の実績
  6. 活動時間と連絡頻度
  7. 趣味など

 

 

 

スキルセット

 

スキルセットでは、自分が担当したい業務に関する内容や報酬額の目安などを設定できます。

ランサーズ スキルセット

ランサーズ スキルセット

 

 

 

経歴・資格

 

ページタイトル通り、過去の経歴や保有資格の情報を記入できます。

担当したい業務に関する経歴・資格情報は、事細かに記載しておきましょう。

 

 

 

ポートフォリオ

 

ポートフォリオとは、自分が手がけた制作物の内容が分かる資料集のことですね。

たとえば、イラスト業界では『制作したイラストの印刷物を収めたファイル』をポートフォリオと呼んでいます。

ライター業であれば、自分が過去に作成した記事の情報(タイトル・ URL ・記事の内容など)がポートフォリオに該当します。

ランサーズ ポートフォリオ

 

 

私の場合であれば、このブログの情報をポートフォリオの1つに登録しています。視覚的に分かりやすいよう、ブログトップページのスクリーンショットも添付しています。

 

 

 

スキル

 

スキルセットとは別に、簡潔にスキル情報を設定するページです。

最大の特徴は、スキル習熟度の自己評価を決められたり、経験年数を設定したりできることです。

ランサーズ スキル

 

 

私の場合であれば、下の画像のようにスキルを設定しました。

ライティング(基礎)に関しては、ランサーズ側が用意したライティングテストを受けることで採点してもらえます。4択から答えを選ぶ方式なので、文章を書くようなテストではありません。

ランサーズ スキル具体例

 

 

 

ランサーズで済ませるべき各種の認証について

 

ひと通りのプロフィール編集が終わったら、今度は【会員情報管理】をクリックします。

ランサーズの会員情報管理

 

 

会員情報管理ページの左サイドバーに注目してください。

【各種認証申請】というメニューが表示されているので、次の4つの認証を進めていきます。

ランサーズで済ませるべき認証申請

  • 本人確認書類提出
  • 機密保持確認
  • ランサーズチェック
  • 電話確認申請

ランサーズの各種認証申請

 

 

各種認証を済ませる理由は、ランサーとしての信用度が増すからです。

また、レギュラー以降のアカウントランクに昇格するためにも、各種認証を済ませる必要があります。

いずれにせよ、認証を済ませておいた方が得ですね。

 

 

本人確認書類の提出

 

本人確認が出来る公的書類(自動車免許証や保険証など)の写真データをランサーズ運営へ送信することで、アカウントに認定マークを表示してもらえます。

ランサーズ本人確認書類提出

 

 

公的書類の写真データの添付は、下の画像の赤枠箇所でおこないます。

まずは本人確認書類の種類を選び、その後に【ファイルを選択】をクリックして、該当の写真データを添付しましょう。

ランサーズ本人確認書類の添付

 

 

 

機密保持確認

 

機密保持確認とは、依頼された仕事内容に関する機密保持(外部にバラさないこと)を改めて誓約することです。

ランサーズ機密保持確認

 

 

機密保持確認に同意すると、ランサーズ利用規約の「第 20 条 取引における機密保持」について、あなたの本名と住所を署名されます。

ランサーズ機密保持確認具体例

 

 

 

ランサーズチェック

 

ランサーズで仕事を引き受けるにあたって必要となる『セキュリティ環境』や『著作権に関する知識』などを質問されるテストです。

ランサーズチェックを済ませると、あなたのアカウントにチェック完了マークが表示されます。少なからず、依頼人から信用されやすくなります。

ランサーズチェック

 

 

質問の内容は、以下の通りです。

ランサーズチェックの質問内容

  1. 作業をするパソコンはウイルス対策が行われていますか?
  2. 作業をするパソコンは共有ではないか、パスワードが設定されていますか?
  3. メールの確認頻度は?
  4. 一日に作業ができる時間( 1 週間平均)はどれくらいありますか?
  5. 著作権などの知的財産権について理解し、提案や仕事内容に権利侵犯がないか注意していますか?
  6. 個人情報保護について理解していますか?
  7. 業務委託契約や秘密保持契約などの契約を結ぶことができますか?
  8. プロジェクト開始後など、必要であれば情報を交換し、電話などでも連絡できますか?
  9. 見積書や請求書などが必要であれば、作成できますか?
  10. ランサーズの利用規約や各種ルールを理解していますか?

 

 

 

電話確認申請

 

ランサーズの電話確認専用ダイヤル(自動音声対応)に電話をかけることで、会員登録時に設定した電話番号の同一性を確認してもらえます。

電話確認が済むと、アカウントに確認済みマークが表示されます。電話番号の確認が取れたユーザーの証なので、依頼人から信用されやすくなります。


ランサーズの電話番号確認

 

 

 

この記事を知り合いに共有する
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる