小説投稿サイト「ノベルバ」の使い方

ノベルバトップページ

 

ショウヘイ

どうも、ノマドクリエイターのショウヘイ(@shohei_creator)です。

ふーちゃん

ブログアシスタントのふーちゃんです。

ショウヘイ

投稿した小説のPV数に応じて、作者に報酬を支払ってくれる小説投稿サイトの1つとして、ノベルバが挙げられます。

今回の記事では、小説投稿サイトのノベルバの使い方や報酬の受け取り方について、詳しく説明します。

ふーちゃん

ノベルバに投稿した小説作品から報酬を受け取るためには、ノベルバのスマホアプリより、『ノベルバ報酬プログラムの参加申請』をおこなう必要があります。

ブラウザ版のノベルバからでは申請できないので、注意してくださいね。

ショウヘイ

小説の執筆や投稿方法などについては、ブラウザ版のノベルバを元にして説明します。

小説をノートパソコンで執筆する人が多いので、ブラウザ版の操作方法を説明した方が都合がいいからです。

 


ノベルバとは

 

ノベルバとは、株式会社Beagleeが運営する小説投稿サイトです。

小説作品のPV数に応じた報酬を作者に支払う仕組みが導入されているので、小説作品から手堅く稼げることで有名です。

 

ノベルバ

ノベルバTOPページ

 

 

 


ノベルバで会員登録する方法

 

ショウヘイ

ブラウザ版とアプリ版に分けて、それぞれの会員登録の手順を説明します。

 

 

ブラウザ版ノベルバの会員登録の手順

 

まずは、ノベルバの公式サイトを開きましょう。

 

ノベルバ

ノベルバTOPページ

 

 

ノベルバのトップページ右上にある【会員登録】をクリックします。

ノベルバの会員登録ボタン

 

 

すると、ノベルバの会員登録のページが開きます。

メールアドレスとパスワードを登録するか、あるいはSNSアカウントを利用することでも、ノベルバで会員登録できます。

今回の具体例では、メールアドレスを登録する方式で、会員登録の作業を進めていきます。

ノベルバの会員登録ページ

 

 

ノベルバでメールアドレスとパスワードを登録すると、登録確認メールが送信されます。

ノベルバの確認メール送信

 

 

メールアドレスの受信箱を開くと、ノベルバ運営よりメールが届いています。

メールを開封して、認証用URLをクリックしましょう。

ノベルバの本登録用メール

 

 

すると、ノベルバ会員の本登録が完了したことを知らせるページが表示されます。

これで、ノベルバに会員登録できました。

ノベルバの会員登録の完了

 

 

 

ブラウザ版ノベルバの会員登録の手順

 

まずは、アプリストアより、ノベルバをインストールしましょう。

ノベルバ

ノベルバ

novelba Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

ノベルバをインストールできたら、アプリを起動します。

起動直後には、あなたの小説の好みを選定するための質問ページが表示されます。

質問に答えたくなければ、画面下部の【スキップ】をタップしてください。

ノベルバ起動画面1ノベルバ記号画面2

 

 

ノベルバのホーム画面が表示されたら、画面右下の【マイページ】アイコンをタップします。

スマホ版ノベルバのホーム画面(マイページアイコン)

 

 

ノベルバのマイページを開いたら、【アカウント登録・引き継ぎ】をタップします。

アプリ版ノベルバのマイページ(アカウント登録)

 

 

ノベルバのアカウント登録ページが開きます。

メールアドレスとパスワードを入力したら、利用規約と個人情報の取り扱いについての注意書きを読んだ後に、【利用規約/個人情報の取扱に同意する】にチェックしましょう。

最後に、【会員登録】をタップしてください。

アプリ版ノベルバのアカウント登録

 

 

ノベルバの仮会員登録が完了して、登録したメールアドレスに、認証用メールが送られます。

アプリ版ノベルバの仮会員登録

 

 

ノベルバ運営から送られてきたメールを開き、記載されている認証用URLをタップしましょう。

アプリ版ノベルバの認証メール

 

 

ノベルバのアプリページが起動すれば、本会員の登録も完了しました。

ノベルバの【マイページ】を開けば、ユーザー欄に【アカウント連携中】と表示されていることでしょう。

アプリ版ノベルバのマイページ

 

 

 

ノベルバ報酬プログラムの参加申請をおこなおう

 

ノベルバで会員登録ができたら、次にノベルバ報酬プログラムに参加申請をおこないましょう。

ノベルバ報酬プログラムは、マホアプリのノベルバから申請できます

ブラウザ版のノベルバからでは申請できないので、注意してください。

 

まずは、アプリ版ノベルバを希望して、【マイページ】を開きます。

次に、ページの半ばにある【ノベルバ報酬プログラムの参加申請】をクリックします。

アプリ版ノベルバのマイページ

 

 

ノベルバ報酬プログラムの申し込みページが開くので、利用規約と個人情報取り扱いの注意書きを読んでチェックした後に、【ノベルバ報酬プログラムへ参加申請する】をタップします。

ノベルバ報酬プログラムへ参加申請

 

 

すると、申請完了を知らせるウィンドウが表示されます。

プログラムの参加が認証されるまで、1日ほど待ちましょう。

ノベルバ報酬プログラムの申請完了

 

 

 

ノベルバの他投稿サイトの小説取り込み機能

 

ノベルバでは、あなたが小説家になろうやカクヨムに投稿している小説を一括で取り込む仕組みが導入されています。

つまり、小説家になろうやカクヨムに投稿してきた小説をコピーして、ノベルバに一気に自動投稿できるということです。

 

まずは、ノベルバの投稿管理ページの右側にある【他サイトの作品を取り込む】をクリックしましょう。

ノベルバの小説一括取り込み

 

 

すると、取り込み先の小説作品を指定できるページが開きます。

ノベルバの作品取り込みの設定ページ

 

 

小説家になろうの投稿作品を取り込む場合

 

試しに、小説家になろうに投稿している小説作品を取り込んでみます。

投稿サイトに【小説家になろう】を選び、ユーザーページのIDを入力して、【本人確認へ進む】をクリックします。

ノベルバの作品取り込み(小説家になろう)

 

 

すると、【本人確認へ進む】の下側に、本人確認用の認証手続きの案内が表示されます。

ノベルバの本人確認コード

 

 

小説家になろうのプロフィール情報変更ページを開き、ユーザー自己紹介欄の最下部にでも、先ほどの認証コードをコピー&ペーストしましょう。

その後に、【プロフィール情報変更】をクリックして、設定変更を保存してください。

小説家になろうの認証コード表記

 

 

再びノベルバのページに戻り、【取り込み実行】をクリックします。

ノベルバの取り込み実行

 

 

ブラウザの上部に、システムが取り込みを受け付けたことを知らせるウィンドウが表示されます。

取り込み実行の確認

 

 

現在の小説作品の取り込み状況については、ノベルバの作品取り込み履歴ページで確認できます。

ノベルバの作品取り込み履歴ページ

 

 

しばらくすれば、取り込み状態が【完了】に変わるでしょう。

小説家のなろうのユーザー自己紹介欄に書いた認証コードは、もう削除して大丈夫です。

ノベルバの作品取り込みの完了(小説家になろう)

 

 

ノベルバの投稿作品の一覧ページを確認すれば、小説家になろうに投稿していた小説が取り込まれていることでしょう。

ノベルバの投稿作品の一覧ページ

 

 

カクヨムの投稿作品を取り込む場合

 

試しに、カクヨムに投稿している小説作品を取り込んでみます。

投稿サイトに【カクヨム】を選び、ユーザーページのID(@は除外)を入力して、【本人確認へ進む】をクリックします。

ノベルバの作品取り込み先の指定(カクヨム)

 

 

すると、【本人確認へ進む】の下側に、本人確認用の認証手続きの案内が表示されます。

ノベルバのカクヨム認証コード

 

 

カクヨムのアカウント設定ページを開き、公開プロフィール欄の最下部にでも、先ほどの認証コードをコピー&ペーストしましょう。

その後に、【変更を保存】をクリックしておきましょう。

カクヨムの公開プロフィール

 

 

再びノベルバのページに戻り、【取り込み実行】をクリックします。

ノベルバのカクヨム作品の取り込み

 

 

ブラウザの上部に、システムが取り込みを受け付けたことを知らせるウィンドウが表示されます。

取り込み実行の確認

 

 

現在の小説作品の取り込み状況については、ノベルバの作品取り込み履歴ページで確認できます。

ノベルバの作品取り込み履歴(カクヨム)

 

 

しばらくすれば、取り込み状態が【完了】に変わるでしょう。

カクヨムの公開プロフィール欄に書いた認証コードは、もう削除して大丈夫です。

ノベルバの作品取り込み完了(カクヨム)

 

 

 

ノベルバに小説作品を登録しよう

 

小説家になろうやカクヨムから小説作品を取り込まずに、一からノベルバに小説を投稿する手順を紹介します。

 

ますは、ノベルバの投稿管理ページの右側にある【作品を登録】をクリックします。

ノベルバの作品を登録

 

 

ノベルバに小説作品を登録するページが開くので、タイトル・あらすじ・ジャンルなど、必要な情報を設定してきましょう。

ノベルバの作品登録ページ

 

 

ノベルバの小説作品の情報を入力した後に、最下部の【登録】をクリックすると、小説作品の公開についての注意ウィンドウが表示されます。

注意書きの内容について、特に問題が無いようであれば、【OK】をクリックしましょう。

ノベルバの作品登録の確認
注意

ノベルバが二次創作の取り扱いについて厳しい理由は、PV数に応じた報酬の支払制度が導入されているからです。

二次創作物は親告罪の対象となるため、そのような小説作品については、ノベルバ側で報酬を支払うことが出来ません。

なお、著作権者によって二次創作および二次創作物の収益化が認められている小説作品については、特に問題ないでしょう。

具体例:【東方Project】や【艦隊これくしょん】

 

 

ノベルバの小説作品の一覧ページに、先ほど登録した内容が反映されていれば、登録は成功です。

ノベルバの作品一覧ページ(登録済み)

 

 

 

ノベルバで小説作品を書いて投稿する方法

 

ノベルバの小説作品の一覧ページより、新しい話を書きたい小説の【エピソード登録】をクリックします。

ノベルバのエピソード登録

 

 

すると、エピソードの編集ページが開きます。

エピソードタイトル(その話のタイトル)と本文を入力していきましょう。

ノベルバの編集ページ
ルビと罫線について

ノベルバの編集ページでは、ルビと罫線の機能が使えます。


ルビは、|漢字(ふりがな)という形式で入力します。

たとえば、|高貴なる者の義務(ノブリス・オブリージュ)と入力した場合には、実際の閲覧ページでは高貴なる者の義務ノブリス・オブリージュというように表示されます。


罫線とは、いわゆる水平線のことです。ページの区切りとして使われます。

編集ページでは<hr>として表示されますが、実際にはページを端から端まで走る横線として表示されます。

 

 

ある程度まで本編を書き進めたら、こまめに【保存】をクリックしておきましょう。

誤操作によって編集ページを閉じてしまった時でも、保存時点の編集状態からやり直せます。

ノベルバの保存ボタン

 

 

本編を公開する前には、【確認】をクリックして、実際にどのように表示されるのか見ておきましょう。

表示ページは、編集ページと比べると、少し行間が詰められています。

『文章が読みやすい言い回しかどうか』や『誤字脱字は無いか』を確認しておきましょう。

ノベルバのプレビューボタン

 

 

エピソード本編を公開する時は、【公開】をクリックしてください。

ノベルバのエピソード本編の公開

 

 

すると、エピソード公開について、即時公開か予約公開を選べます。

予約公開の場合は、月日のみならず、時間と分まで指定できます。

ノベルバのエピソード公開設定

 

 

いったん公開したエピソードについては、小説作品のエピソード一覧にて確認できます。

また、該当エピソードの右端にある【編集】や【削除】をクリックすることで、自由に操作できます


ノベルバの小説作品のエピソード一覧

 


ショウヘイの人生が漫画になりました

(副業素人でも初月10万円を稼げるノウハウを限定公開中)

gif-manga-mini