pixiv で小説を投稿しよう|会員登録から小説投稿まで画像つきで説明!

 

ショウヘイ

どうも、ノマドクリエイターのショウヘイ( @shohei_creator )です。

ふーちゃん

ブログアシスタントのふーちゃんです。

ショウヘイ

今回の記事では、イラストだけでなく小説も投稿できるサイト【 pixiv 】について紹介します。

 

目次

pixiv とは

 

pixiv とは、イラスト・漫画・小説などの作品を投稿できるサイトです。

どちらかと言えば、イラストや漫画のように、画像媒体の作品の投稿サイトとして認知されています。

 

pixiv ノベル

pixiv ノベル

 

 

 


pixiv の会員登録の方法

 

まずは、 pixiv の新規登録ページを開きます。

pixiv は、メールアドレスを登録する方式の他にも、 SNS アカウントや Google アカウントを利用しても、会員登録できます。

今回の具体例では、メールアドレスを登録する方式で、会員登録を進めていきます。

pixiv の新規登録ページ

 

 

pixiv 会員の基本情報を設定していきます。

最後に、【登録】をクリックしましょう。

pixiv の会員情報の設定

 

 

メールアドレスの受信箱に、 pixiv から確認メールが届いています。

メールを開いて、本文に記載されている URL をクリックしましょう。

pixiv の確認メール

 

 

これで、 pixiv の会員登録は完了です。

pixiv の会員登録の完了

 

 

 

pixiv で小説作品を投稿しよう

 

pixiv で小説作品を投稿するには、ページ上部にある【作品投稿】をクリックします。

pixiv の作品投稿

 

 

pixiv に投稿する作品の種類が選択できるので、【小説】をクリックします。

pixiv の投稿作品の種類

 

 

小説作品を投稿するための編集ページが開きます。

まずは、タイトルと本文を書き込んでいきましょう。

pixiv 小説のタイトルと本文

 

 

小説のタグ・表現内容・閲覧制限・公開範囲を設定します。

pixiv 小説のタグなど

 

 

小説の表紙を選択します。

pixiv の小説の表紙

 

 

ひと通りの情報を設定し終わったら、【投稿する】をクリックしましょう。

pixiv の小説の投稿

 

 

pixiv の小説管理ページを開くと、先ほど投稿した内容が反映されています。

これで、小説作品の投稿は完了です。


pixiv の作品管理ページ

 

この記事を知り合いに共有する
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる