スキルクラウドよりも稼ぎやすくて、副業の素人でも「初月10万円」を狙える●●●という方法

スキルクラウドのオーダースペースの使い方

スキルクラウド オーダースペース

 

どうも、ノマドクリエイターのショウヘイ(@shohei_creator)です。

 

スキルクラウドには、「こんなサービスを提供してもらいたい!」と出品者にリクエストするための場として、オーダーページが用意されています。

オーダーページに希望するサービス内容や価格などを掲載しておくと、その条件でサービスを提供してくれる出品者が応募してくる仕組みです。

 

今回の記事では、スキルクラウドのオーダーペーシの使い方について説明します。

 

オーダーページは、『オーダーを投稿する人』と『オーダーに応募する人』によって、使い方が異なります。

記事の前半では『オーダーを投稿する人』、後半では『オーダーに応募する人』のオーダーページの使い方を説明します。

 


スキルクラウドのオーダーページの使い方(投稿者側)

 

まずは、スキルクラウドのオーダースペースメニューをクリックしましょう。

スキルクラウド オーダースペースメニュー

 

 

スキルクラウドのオーダー一覧ページが開くので、【オーダーを投稿する】をクリックします。

スキルクラウド オーダーを投稿する

 

 

オーダーしたいサービス情報を入力するページが開くので、あなたの要望(サービス内容や予算など)を記入していってください。

スキルクラウド オーダー投稿

 

 

こちらは、オーダー記入例です。参考にしてください。

スキルクラウド オーダー記入例

 

 

オーダーページの【送信】をクリックすると、確認ウィンドウが表示されます。【OK】をクリックしましょう。

スキルクラウド オーダー投稿の確認

 

 

すると、スキルクラウドのオーダー管理ページに切り替わります。

スキルクラウド オーダー管理ページ

 

 

しばらくすれば、サービス提供を希望するスキルクラウドユーザーが現れることでしょう。

スキルクラウド サービス提供応募者

 

 

もしも、すでに投稿したオーダーを編集または削除したい場合は、オーダー管理ページより、該当オーダーの詳細をクリックします。

スキルクラウド オーダー詳細

 

 

オーダー詳細ページが開くので、右下にあるアイコンをクリックして、編集または削除をおこないましょう。

スキルクラウド オーダー編集と削除

 

 

 


スキルクラウドのオーダーページの使い方(応募者側)

 

スキルクラウドに投稿されたオーダーに応募する場合は、まずは該当オーダーの右にある【詳細】をクリックします。

スキルクラウド オーダー詳細

 

 

オーダー内容についての詳しい説明が表示されたページが開くので、ページ下部にある【このオーダーに提案する】をクリックします。

スキルクラウド オーダー提案

 

 

オーダーに対する提案フォームが表示されるので、提案内容や金額について入力した後に、【送信】をクリックしましょう。


スキルクラウド 提案フォーム

 


ショウヘイの人生が漫画になりました

(副業素人でも初月10万円を稼げるノウハウを限定公開中)

gif-manga-mini