スキルクラウドの評価ランクとは?効率よくランクアップする方法も紹介!

 

ショウヘイ

どうも、ノマドクリエイターのショウヘイ( @shohei_creator )です。

 

今回の記事では、スキルクラウドの評価ランク制度について説明します。

 

目次

スキルクラウドの評価ランクの種類

 

スキルクラウドでは、サービスの購入者・出品者それぞれに、独自の評価ランク制度が導入されています。

スキルクラウドの評価ランクは、5段階まで設けられています。

 

 

 


スキルクラウドのランクアップ条件

 

スキルクラウドの評価ランクを上げるためには、各ランクのランクアップ条件を満たす必要があります。

 

こちらは、出品者側のランクアップ条件です。

スキルクラウドのランクアップ条件(出品者)

  • スタンダード:初期ランク
  • ブロンズ:総合評価 20 点以上
  • シルバー:総合評価 50 点以上
  • ゴールド:総合評価 150 点以上
  • プロフェッショナル:総合評価 350 点以上

【総合評価点の計算方法】

総合評価点 = 総合評価の星点数 + サービス販売数 ×5点


総合評価の星点数とは、購入者からつけられた評価レビューの星点数の合計こと。

たとえば、3人の購入者から総合評価星5の評価レビューをつけられた場合は、総合評価の星点数は 15 点になります。

ここに、サービス販売によって得られる評価点(販売1つにつき5点)を加えると、総合評価点は 30 点になります。

 

 

こちらは、購入者側のランクアップ条件です。

スキルクラウドのランクアップ条件(購入者)

  • スタンダード:初期ランク
  • ブロンズ:総合評価 15 点以上
  • シルバー:総合評価 30 点以上
  • ゴールド:総合評価 80 点以上
  • プロフェッショナル:総合評価 200 点以上

【総合評価点の計算方法】

総合評価点 = 総合評価の星点数


総合評価の星点数とは、出品者からつけられた評価レビューにおける【総合評価】の星点数の合計のこと。

たとえば、自分が購入したサービスについて、3人の出品者から総合評価欄で星5点をつけられたとします。この場合は、総合評価点は 15 点となります。

スキルクラウド 購入者についての評価の総合評価

 

 

 

スキルクラウドで効率よくランクアップする方法

 

スキルクラウドで効率よくランクアップさせたいのであれば、お試し価格0円の取引を中心に取りくみましょう。

0円 無料

 

 

スキルクラウドのランクアップ条件における総合評価点には、取引するサービス価格について、特に制約が設けられていません。

つまり、お試し価格0円の取引であっても、総合評価点の計算対象に加えられます。

 

スキルクラウド出品者は、積極的にお試し0円価格でサービス販売していきましょう。

1つのサービスを販売するごとに、総合評価点は5点ずつ増えます。購入者から高評価をもらえたなら、その分だけ総合評価点に上乗せされます。

プロフェッショナルランクまで昇格すれば、スキルクラウド運営より、現金1万円相当のポイントが付与されます(ただし、ランクダウン後の再達成の場合は、ポイントを付与されません)。

 

 

スキルクラウド購入者は、積極的にお試し0円価格のサービスを購入していきましょう。

スキルクラウド購入者から評価をつけられるたびに、総合評価の星の点だけ、どんどん総合評価点が増えていきます。

プロフェッショナルランクまで昇格すれば、スキルクラウド運営より、現金1万円相当のポイントが付与されます(ただし、ランクダウン後の再達成の場合は、ポイントを付与されません)。

 

 

 

スキルクラウドでランクダウンしてしまう原因は?

 

スキルクラウドでは、3ヶ月の間に1度も取引がおこなわれたかった場合に、1ランクだけランクダウンする制度になっています。

 

要するに、スキルクラウドを利用せずに放っておくと、3ヶ月ごとに1ランクずつランクダウンするということです。

スキルクラウドをそこそこ利用していれば、現在のランクを維持していられますね。


カフェで原稿を作るノマド女性

 

この記事を知り合いに共有する
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる