小説家になろうで書籍化されるための総合評価ポイントの目安

 

どうも、ノマドクリエイターのショウヘイ(@shohei_creator)です。

 

あなたが『小説家になろう』に作品を投稿していますか?

もしそうなら、どれくらいポイントが貯まれば書籍化の申し出が掛かるのか、気になりますよね。

 

今回の記事では、小説家になろうで書籍化されるために必要なポイントの目安について紹介します。

 

 

小説家になろうで書籍化されるためには、約3万ポイントは必要

 

結論から言うと、作品の総合評価ポイントが3万ポイントを超えると、高確率で、出版社から書籍化の申し出が掛かります。

総合評価ポイントが6万ポイントを超えれば、書籍化は確実と考えていいですね。

 

 

書籍化のためのポイント目安を推測するには、なろう2000位まで(略というサイトが参考になります。

narou2000

 

 

なろう2000位まで(略 は、小説家になろうの総合評価ポイント上位2000作品の情報がまとめられています。

このサイトに掲載されている表紙付きの小説は、基本的に書籍化されたものです。

つまり、どれほど総合評価ポイントが貯まっている作品に表紙がついているか見ていけば、書籍化される総合評価ポイントの目安が分かるわけです。

 

 

なろう2000位まで(略 を上から眺めていくと、総合評価6万ポイント以上の小説は、ほぼ表紙が付いています。

総合評価6万ポイント未満からは、表紙有り・表紙無しの小説が入り乱れ始めます。

そして、総合評価3万ポイントに近づくと、表紙有りの小説の方が少なくなってきます。

 

つまり、総合評価3万ポイントを超え始めると、書籍化の可能性が高くなり始めます。

総合評価6万ポイントを超えれば、ほぼ間違いなく書籍化されるわけです。

 

 

 

小説家になろうで効率よくポイントを稼ぐ方法

 

小説家になろうで効率よくポイントを稼ぐならブックマークされることを重視しましょう。

 

評価を書かれることに比べれば、ブックマークで得られるポイントは少なめです。

しかし、小説家になろうの高ポイント保持者(通称:ブクマ貴族)の話では、保有ポイントの平均8割は、ブックマークから得たポイントらしいです。

 

ブックマークは『小説ページを開く→ブックマークする』という2ステップで終わるので、とても手順が簡単です。ユーザーが評価をつける手間に比べれば、ブックマークをつける方が、はるかに楽です。

しかも「気になるから、とりあえずブクマしよう」という気持ちの読者が多く、実際に読むかどうかは、あまり関係ありません。

 

だから、ブックマークされることを狙った方が効率いいわけですね。

 

 

読者から作品をブックマークされるためには、第一に興味を引くこと、第二に「面白そうかも!」と感じてもらうことが必須です。

ここから言えることは、読者が本編を読む前の『小説タイトル・あらすじ』の段階で、勝負は決まるといっていいです。

 

もちろん、本編が面白いことは重要です。

本編がつまらなければ、読み続けられません。どこかの段階で、ポイントの貯まり具合が頭打ちになります。

 

けれど、どんなに本編が面白くても、実際に読者に読んでもらわなければ、話は始まりません。

どんなに味の美味しい料理屋でも、店構えが汚くて「この店、料理がマズそうだな・・・・・・」と思われたら、誰も入店しません。

古い店

 

 

小説家になろうでポイント数を稼ぎたいなら、まずは『小説タイトル・あらすじ』の内容を練って、ぱっと見て「これは面白そうだ!」と新規読者に思ってもらえるようにしましょう。

新規読者を獲得できる面白い小説タイトルのつけ方は、こちらの記事で紹介しています。

小説タイトルの付け方・決め方|読者を集める裏技7属性&小技4選

2018.10.10

 

 

また、小説家になろうでPV数を増やすための方法は、こちらの記事で紹介しています。あわせて、お読みください。

小説家になろう・カクヨムのPVを飛躍的に増やす方法

2018.09.11

 

 

 

記事のまとめ

 

この記事の内容のまとめです。

まとめ

総合評価ポイント3万ポイント以上になると、書籍化される可能性が高くなる。

総合評価ポイントが6万ポイント以上になると、ほぼ確実に書籍化される。

小説家になろうで効率よく総合評価ポイントを貯める方法は、ブックマーク登録を狙うこと。

読者の興味を引ける小説タイトル・あらすじを書くことで、ブックマーク登録数は劇的に増える。

小説タイトル・あらすじは、お店の看板のようなもの。小説タイトル・あらすじを読んで「つまらなそう」と読者に思われたら、本編は読まれない。

 


たくさんの収入と自由時間を手にして、
好き放題に創作活動を楽しむ、
たった1つの方法


メルマガヘッダー

 

「将来は作家になりたいけど……収入面が不安」

「作家になっても、スランプになって稼げなくなったら、どうしよう・・・・・・」

 

こんな不安、あなたも持っていませんか?

 

私もその1人でした。

作家の収入の不安定さが気になり、まっすぐ作家を目指すことを危険に思っていました。

 

そこで、私は回り道して『創作活動する自由時間を確保しつつ、安定した経済基盤を作ること』を優先しました。

 

その結果、パソコンを使って稼ぐ仕組みを作り上げて、収入と自由時間を両立する生き方を見つけました。

 

 


パソコン1台で、いつでも・どこでも稼ぐ能力を身につけて、

『一定以上の収入』と『たっぷりの自由時間』を確保して、

日本各地を旅して人生経験を増やし、作家としての引き出しを増やしながら、

創作資料に囲まれて、朝から晩まで創作活動に熱中できる。


 

 

そんな生活の実現方法を『無料メール講座』で伝えています♪

※ 期間限定、5万円相当のプレゼント付き

 

 

 

【小説執筆のオススメの記事】

小説・ラノベの書き方講座|文章作法から物語完結まで、一から丁寧に

2018.10.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です