イラスト制作を依頼できるおすすめサイト3選|安さ・安全性・品質のどれを優先する?

タブレットを使うイラストレーター

 

ショウヘイ

どうも、ノマドクリエイターのショウヘイ(@shohei_creator)です。

ふーちゃん

ブログアシスタントのふーちゃんです。

 

現在、イラストレーターと出会えるサイトが数多く登場しています。それぞれのサイトに特色があり、集まっているイラストレーターの傾向にも違いがあります。

あなたがイラスト制作に期待する要素に応じて、それぞれのサイトを使い分けると、要望通りの価格と質のイラストを納品してもらいやすくなります。

 

今回の記事では、【安さ・安全性・品質】ごとに、イラスト制作を依頼できるおすすめサイトを1つずつ紹介します。

 

ショウヘイ

安さを重視すると、直接取引の要素が強くなり、安全性に乏しくなります。

安全性を重視すると、仮払い(エスクロー)できるサイトの利用料が上乗せされ、納品物の品質の割には依頼料が高くなりがちです。

品質を重視すると、プロとして長く活動している人に依頼するため、それ相応の高額な依頼料が必要になります。

ふーちゃん

自分がイラスト制作の依頼で何を重視するのかを明確にしたうえで、これから紹介するサイトのどれを利用するのか決めてくださいね。

 


イラスト制作の安さを重視するなら【タノムノ】で依頼

 

イラスト制作の安さを重視するのであれば、タノムノがオススメです。

 

タノムノ

タノムノ

 

 

タノムノは、イラストレーターと依頼者を引き合わせてくれるマッチングサイトです。

あくまでもマッチングをおこなうだけなので、あなたがイラストレーターと接触した後のやり取りは、金銭の授受も含めて、完全に個人間の問題になります。

メッセージのやり取りは、基本的にLINEやメールアドレスを利用します。金銭の授受は、直接振込か、あるいは仮払い(エスクロー)が出来る外部企業アプリのアズカリを利用することになります。

 

タノムノ側は場所を提供するのみで、必要最低限のサイト運営しかおこないません。その代わりに、タノムノは登録料や使用料が無料なうえ、取引についても一切の仲介手数料を取らないという運営体制です。

 

タノムノを利用してイラスト制作を受注したイラストレーターは、満額の依頼料を受け取れます。つまり、わざわざ仲介手数料を上乗せして価格設定する必要がないというわけです。

タノムノを経由してイラスト制作を依頼すれば、一般のクラウドソーシングサイトやスキルフリーマーケットサイトよりも、あなたは割安な価格でイラストを納品してもらいやすいです。

 

ショウヘイ

参考までに、他サイトの仲介手数料を書いておきます。

クラウドソーシングサイトのクラウドワークスやランサーズは、基本の仲介手数料として20%(税別)を持っていきます。

スキルフリーマーケットについては、ココナラは25%(税別)、SKIMAは20%(税別)を持っていきます。

ふーちゃん

サイト側の消費税も上乗せされるので、さらに2~3%分の手数料も取られてしまうんです。

ココナラの場合は、手数料だけで約30%も売上金を取られてしまって……。イラストレーターさんにしてみたら、すっごく懐が痛いんですよ。

ショウヘイ

割安でイラスト制作を依頼できる意味でも、イラストレーターを稼がせる意味でも、タノムノの利用をオススメします。

タノムノの使い方については、こちらで詳しく説明しています。なお、依頼する側は、イラストレーターを見つけて、所定のフォームからメールを送って連絡するだけです。

打ち合わせ 会議

イラスト販売の手数料も無料なタノムノが衝撃的!ココナラやSKIMAは時代遅れ?

2019年7月12日

 

 

 


イラスト制作の安全性を重視するなら【SKIMA(スキマ)】で依頼

 

SKIMAは、イラスト制作に特化しているスキルフリーマーケットです。

文章作成や占いなどのサービスも出品されていますが、イラスト制作の出品数は、群を抜いています。

 

SKIMA

SKIMA

 

 

SKIMAには、仮払い(エスクロー)の仕組みが導入されています。お金のやり取りにSKIMAが介入するので、「イラストレーターにお金を払ったけれど、納品されずに音信不通になった」というような持ち逃げ事件は起こりません。

イラストレーターが音信不通になった場合は、SKIMA運営スタッフから返金処理がおこなわれます。

 

安全性が担保される反面、取引にSKIMAが介入するため、仲介手数料として20%(税別)が持っていかれます。手数料は、出品者であるイラストレーター側が負担します。

SKIMAにサービス出品するイラストレーターは、手数料20%(税別)を考慮して、割高で価格設定することになります。安くサービス出品しているイラストレーターもいますが、画力に期待しない方がいいです。

 

ショウヘイ

割高になっても安全性を重視するのであれば、SKIMAを選ぶといいでしょう。

アマチュアのイラストレーターが多いので、この次に紹介するクラウドワークスと比べると、依頼料は安くなりやすいです。

なお、同様のスキルフリーマーケットとしてはココナラが挙げられますが、こちらは手数料25%(税別)のため、イラストレーターの負担がより大きくなります。それなので、オススメから除外しました。

ふーちゃん

ココナラについては、イラスト制作の依頼に使わない方が……イラストレーターさんのためになりますね。

 

 

 

イラスト制作の品質を重視するなら【クラウドワークス】で依頼

 

クラウドワークスは、日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

もちろん、多数のイラストレーターが会員登録しています。

 

クラウドワークス

クラウドワークス

 

 

クラウドワークスは、格式が高い雰囲気がある都合なのか、プロとしての技量を持っているイラストレーターが集まりやすい傾向にあります。

クラウドワークスにも仮払い(エスクロー)の仕組みがあるので、仲介手数料20%(税別)を取られます。そのうえ、技量の高いイラストレーターに依頼するとなると、それ相応の報酬額を請求されることになります。

 

ショウヘイ

クラウドワークスでは高額の依頼料が必要になりますが、高品質なイラストの納品を期待できます。

ビジネス目的でイラストを使いたいなど、閲覧者に好印象を与えたい場合には、高額でも高品質のイラスト手に入れた方がいいです。

ちなみに、クラウドソーシングサイトとしてはランサーズも挙げられるのですが、操作画面などはクラウドワークスの方が使いやすい印象です。個人的には、クラウドワークス推しですね。

ふーちゃん

この吹き出しアイコンのイラストも、クラウドワークスで出会ったイラストレーターさんに描いてもらったんですよ。

品質重視なら、SKIMAよりもクラウドワークスを利用しましょう!

ショウヘイ

クラウドワークスの登録方法と使い方については、こちらの記事で詳しく説明しています。

私がイラスト制作を依頼した時の体験談も載せているので、かなり参考になりますよ。

立ち絵のPSDファイル

クラウドワークスでイラスト制作を依頼する方法&体験談|約12万円分の漫画・イラストを描いてもらいました

2019年7月23日

 

 

 

イラスト制作を依頼する時の適正な料金の相場表【プロのイラストレーターが監修】

 

あなたがイラスト制作をイラストレーターに依頼しようと考えた時に、「どれくらいの金額を支払えば、相場として妥当なのだろうか?」と疑問を抱くことでしょう。

そこで、イラスト制作の代表的な種類を取り上げて、それぞれの適正な料金相場を一覧で紹介します。


ショウヘイ

今回の料金相場表を書くにあたって、プロのイラストレーターであるlicoさんに意見をうかがい、相場表の監修をおこなっていただきました。

licoさんは、クリエイター歴が20年以上のベテランです。情報の信憑性は、とても高いと思います。

licoさんのプロフィール(クラウドワークス)

lico

イラスト制作の料金相場表を監修させていただきました、licoです。

正直なところ、イラスト制作の相場は、あってないものと感じています。イラストレーター本人の力量はもちろん、依頼主との力関係など、さまざまな要因によって、報酬額が決められるからです。

プロのイラストレーターとして活動する立場から、「これくらいの料金をいただければ、納得して仕事を引き受けられる」という金額をお答えしました。

ショウヘイ

ちなみに、プラットフォームサイトを通さない直取引……すなわち仲介手数料を取られないことを前提にして、料金の相場を答えていただきました。

SKIMAやクラウドワークスのように、イラストレーター側が仲介手数料を取られてしまうプラットフォームを利用する場合は、『相場表の1.25倍が快諾される料金』と考えてください。

 

制作物料金
ロゴ・マークロゴのみ30,000円~
マークのみ30,000~
200,000円
ロゴとマーク
(著作権譲渡の有無やロゴに込める理念などによって、金額が大きく変動)
60,000~
300,000円
名刺表のみ7,000~
50,000円
両面18,000~
80,000円
DM・ハガキ表のみ30,000~
60,000円
両面40,000~
80,000円
フライヤー・チラシ
(B5やA4など)
表のみ30,000円~
両面40,000円~
カタログ・パンフレット……50,000円
ポスター……20,000円~
デジタルポスター……10,000円
Web系のイラストヘッダー画像10,000円~
トップ画像100,000~
300,000円
バナー画像8,000円~
アイコン画像5,000円~
キャラクターイラスト顔のアイコン5,000円~
表情差分&感情表現アイテム付きの顔アイコン7,000円~
バストアップ6,000円~
キャラ全身
(モノクロ立ち絵)
10,000~
30,000円
キャラ全身
(カラー立ち絵)
20,000~
40,000円
キャラ全身
(背景込み)
30,000~
60,000円
小説・ライトノベルカラー表紙100,000円~
カラー口絵10,000~
30,000円
扉絵10,000~
30,000円
モノクロ挿絵10,000~
20,000円
モノクロカット5,000円~
漫画制作
(Web漫画)
モノクロ1ページ10,000円~
カラー1ページ20,000円~
似顔絵人物の似顔絵
(1人あたり)
6,000円~
ペットの似顔絵
(1匹あたり)
5,000円~
ウェルカムボード
(夫婦1組あたり)
20,000円~

 

 

 

イラスト制作を依頼できるおすすめのサイトまとめ

 

まとめ