パソコン1台で月30万円を稼ぎ、会社に人生を搾取されず、好き時・好きな場所で創作活動を楽しむ方法

SKIMAの手数料まとめ【2019年6月 最新版】|販売手数料は高い……いや、安い!

電卓と小銭

 

どうも、ノマドクリエイターのショウヘイ(@shiohei_creator)です。

 

SKIMAのようなフリーマーケットサイトで稼ごうと思った時に、やはり手数料は気になりますよね。

特に、サービスの売り上げ金に関わる販売手数料は、手元に残る販売利益を大きく左右するので、とても重要です。

 

そこで、今回の記事では、SKIMAの会員登録料・出品手数料・販売手数料など、さまざまな手数料についてまとめました。

 

SKIMAの販売手数料が高いか安いかについても、個人的な意見を載せておきました。

結論から言うと、SKIMAの販売手数料は安い方です。SKIMAを積極的に活用することをオススメします。

 

 


SKIMAの会員登録料や月会費・年会費

 

SKIMAの会員登録は、無料でおこなえます。

また、月会費・年会費といった費用は、特に必要ありません。

 

SKIMAに会員登録しておくだけなら、いつまでも無料で利用できます。

0円 無料

 

 

SKIMAで新規に会員登録する方法については、こちらの記事で詳しく説明しています。

SKIMA

SKIMAで会員登録する方法を画像つきで説明!最初に300ポイントをGETしよう

2019年6月23日

 

 

 


SKIMAのサービス出品の手数料

 

SKIMAに漫画・イラストの制作サービスを出品する場合は、無料でおこなえます。

また、サービスの出品数などについても、これといって制限は設けられていません。

 

SKIMAにサービスを出品するだけなら、いつまでも・何度でも無料です。

0円 無料

 

 

 

SKIMAのサービス購入の手数料

 

SKIMAでサービスを売買する時は、サービス出品者側が手数料を負担します。

つまり、サービス購入する側については、手数料は無料です。

 

ただし、サービス購入代金の支払い方法(決済方法)によっては、別途の手数料が必要になります

 

SKIMAでは、以下の支払い方法を選べます。

スキマのサービス購入代金の支払い方法
  • コンビニ払い
    • 対応コンビニ:ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・セイコーマート・デイリーヤマザキ
  • クレジットカード払い
    • 対応カードブランド:VISA・マスターカード
  • 売り上げ・ポイントから支払い

 

 

上記3つの支払い方法の中で、コンビニ払のみ、別途200円(税込)の手数料が必要です。

 

SKIMAで漫画・イラストの制作サービスを購入する時は、なるべくクレジットカードを使って支払うようにしましょう。

クレジットカード決済

 

 

 

SKIMAのサービス販売の手数料

 

SKIMAでは、サービス出品者が販売手数料を負担します。

SKIMAの販売手数料は、サービス販売価格から差し引かれる形で、自動的に徴収されます。

 

SKIMAの販売手数料は、サービス販売価格によって、10~20%の範囲内で変動します。

サービス販売価格と販売手数料の対応は、次の通りです。

SKIMAの販売手数料の対応表
  • サービス販売価格:500円~20,000円
    • 販売手数料:20%
  • サービス販売価格:20,001円~50,000円
    • 販売手数料:15%
  • サービス販売価格:50,001円~
    • 販売手数料:10%

 

 

SKIMAの販売手数料は高い?それとも安い方?

 

SKIMAの販売手数料は、10~20%という範囲です。

SKIMAで漫画・イラストの制作サービスを出品している者であれば、SKIMAの手数料が高い方なのか安い方なのか、ちょっと気になりますよね。

 

私の個人的な意見では、SKIMAの販売手数料は安い方に感じました。

 

私は長らくココナラでサービス出品していた経験があるので、ココナラの販売手数料25%(税金を考慮すると、実質27%)を基準に考えています。

ココナラの販売手数料25%と比べると、SKIMAの販売手数料は良心的に感じますね。

 

また、ココナラにも、サービス販売価格に応じた手数料率の引き下げ制度は、導入されています。

しかし、サービス販売価格が5万円以上から適用されるものであり、引き下げ後の手数料率は20%です。

ココナラ販売手数料の3範囲
  • サービス価格:1円〜50,000円 以下
    • 手数料率:25%
  • サービス価格:50,001円〜100,000円 以下
    • 手数料率:20%
  • サービス価格:100,001円 以上
    • 手数料率10%

 

 

ココナラの販売手数料と比べると、SKIMAの販売手数料は、かなりお得と言えますね。

サービス販売価格が高ければ高いほど、SKIMAの方が断然にお得になります。

 

ココナラの手数料については、こちらの記事で詳しく説明しています。参考にしてください。

ココナラの手数料&支払い方法まとめ【2019年7月 最新版】|手数料が高すぎ!

2018年9月1日

 

 

 

SKIMAの売り上げ金の振込手数料

 

SKIMAで稼いだ売り上げ金は、登録した銀行口座へ振り込めます。

 

SKIMAで銀行振り込みを申請した時に、250円の込手数料が必要になります。振込手数料は、振り込み申請と同時に、売り上げ金から差し引かれます。

 

SKIMAの振込手数料は、申請1回ごとに適用されます。なるべく振込手数料を安く抑えたいのであれば、ある程度の まとまった売り上げ金が貯まるまで待ちましょう。

預金 通帳

 

 

なお、SKIMAの売り上げ金は、チャージという形式で、携帯電話の各ギャリア(docomo・au・softbank)の口座にも振り込めます。

振込申請するときには、売り上げ金から200円のチャージ手数料が差し引かれます。


スマートフォン

 


ショウヘイの人生が漫画になりました

(副業素人でも初月10万円を稼げるノウハウを限定公開中)

gif-manga-mini